人気ブログランキング |

タグ:My Garden ( 135 ) タグの人気記事

忘れ物

私は持ち物をどこかに忘れてくる、ということは滅多にありませんが、
母はよくあります。と言うと、本人はとても怒りますが…
『よく』は語弊があるかもしれませんが、
少なくとも私よりは物を忘れたり落としたりします。

一昨日、滝沢のガーデンショップに母と行った際、
グレちゃんも連れて行ったので、
グレちゃん専用のバッグも持っていきました。
中には飲み水やおしっこ用のお水、
う〇ちバッグやおやつ等々…
なぜかその日は母が持っておりましたが、
母は自分のカードケースを入れてショップのベンチに置き忘れ…
昨日気づいてパニック気味になり、
電話をしてお店にあることを確認。ほっと一安心したものの、
またあそこまで取りに行くのが憂鬱…
しかも今日の大雨ときたら… 私もこんな日の運転は嫌いです。
が、そうも言ってもいられず… 仕方が無いので再度ショップへ。

疲れました… この大雨。物凄い雨でしたね…

可愛いテディベアのプランターに合う植物を選んできました。
まだ植えていませんが、なんとなく配置をしてみることに。
まぁ!可愛い★ さすがイギリス製は可愛いです。

a0136626_17382874.jpg

ニュアンスカラーの八重咲ペチュニア、
細い線が美しいベアーグラスと、
光沢のあるコプロスマ。
今回は母のミスでわざわざ滝沢まで行ったので…
なんと!苗は母が買ってくれました~♪ 嬉しい★
我が家ではすべて自分のものは自分で、がルール。
同居しているからと言って、
全て家族で一緒に~というわけではありません。
同居していても世帯は別なので(笑)
まぁ、当たり前のことなんですがね。

レッスンがあるので早く切り上げて帰ってきましたが、
家に着いてびっくり! カーポートのバラが…
雨の重さで倒れそうになっていました💦
慌てて脚立を出して、母と二人で補正。
応急処置ですが、何とか持ちこたえています。

明日から暑くなりそうですね…
週末の運動会も暑くて大変そう!
熱中症には気を付けたい季節の到来です…

Have a nice evening ~ ♪






by ecc_nagai | 2019-05-21 17:56 | つぶやき

庭仕事

10年前は色々なバラで大賑わいだった我が家の庭。
今年はすっかりその熱も冷めやみ…
結局、日当たりの悪い庭でバラを咲かせるって難しい、
と言い訳しながらお役目御免で断捨離。
冬越しが上手くいかなくて、
ヘロヘロな枝しか残っておらず、
蕾も全然つけないバラは処分です。

勿体無い… と言われましたが、
買った私の勝手…でしょ?

その代わり、
半日陰の庭にあう植物を大切にして行こう、と決意。
毎年同じ決意をしてます。
まぁ、過去の投稿が同じものばかりで驚きます。

この庭が出来た時に無造作にただ好きなものを植えた母。
好きな植物だから大切に…とは思いつつ、
そのせいで土が悪すぎるのよね、ここの花壇。
根が張りまくったり、土の栄養分が無くなり砂漠化してたり。
これでは大切な植物が育たないのは当然。
と言うことで、
暇さえあれば土壌改良に精を尽くす日々です。

これまでに腐葉土と土壌改良土、馬糞堆肥を入れましたが、
まだまだ足りない。
と言うか…この狭さでこんなに大変なのに
もっと大きな庭は大変だろうなぁ…と思ったりします。

さて、先週からちょこちょこ始めた土壌改良。
その成果かどうかまだ判断するのは早いですが、
いつもよりperennials ー 宿根草が生き生きしてるような。
それでもまだまだ土が硬く、すぐ砂っぽくなる。
参ったわね… 何とかしなくては!と悩んでばかりです。
今はまだ良いけど、真夏の暑さに耐えられるのかなぁ…と
心配になります。

そんな中、今日は滝沢のガーデンショップへ。
欲しいものはありましたが、花期を見てやめました。
植物を選ぶ際、それが日当たりを好むのか、
半日陰の庭向きなのか、耐寒性はもちろん、
花期がいつまでなのか… 絶対に考慮したい。
ラベルをじっくり読んで、
たとえ今蕾をたくさんつけていても、
花期が6月までなら買わない。やめます。
今は小さな苗で蕾が付いていなくても、
花期が11月までだったら嬉しいですね。

今日もわんさか花を咲かせて今にも終わってしまいそうな苗を
カゴいっぱいに買っている人をたくさん見たな…
しかもannuals ー 一年草ばかり。
あーあ、勿体無いなぁ…と、
横目でため息。もうすぐ終わっちゃうのに、その花。
まぁ、他人の勝手ですがね。

そうそう、当たり前ですが、
最近は流行りのプランツギャザリングも
花壇での苗の配置も、
必ず色を考えています。
花の色は可能な限り3色で抑えます。
今年もブルー系、ホワイト系、
そして淡いピンクかニュアンスカラーのオレンジっぽさを醸しだす
イエローゴールド系が意外に素敵。
それ以上を一緒に入れるとまとまりのない煩い感じになります。
後は、花ではなくて葉っぱの形と色で締める。
それを基本にしています。

ピアノも英語もガーデニングも一緒。
基本が大切、よね〜
形から入ると結局行き詰まり続かない。
学ぶ姿勢を忘れず、失敗を恐れず、
バランスを考えて計画を立てる。
ちょこちょこ失敗しても、
継続していくために努力は怠らないこと。

今は亡きTasha Tudorも言っていました。
ガーデンは一日にして成らず…
ってね。
焦って出来上がった形ばかりを求めても
結局根本的な知識や経験が無いから無駄に失敗する。
失敗が嫌だから諦める… こうはなりたくないです。

明日もきっと早く起きて庭の土の調整…だろうなぁ。




by ecc_nagai | 2019-05-19 23:32 | Gardening:ガーデニング

5月は忙しい

久々の投稿です… 時間が空くと、なかなかPCに向かう気になれず。
長かったゴールデンウィークも終わり、
5月病かな?と思われる生徒も今年は少なく… でも、数名怪しいのがいます。
今は運動会や体育祭の準備などでへっとへとになっている生徒たち。
集中力も切れるよね… と思いつつ、ペースは崩さず。

さて、5月に入り、庭の手入れに追われます。
まぁ、趣味なので文句ではありませんが、
よくもこのほど…と思ってしまう程、
庭で過ごす時間が多くなりました。暇さえあれば…という感じです。

今朝はアーチの一重咲きのバラが咲きました。
名前は知らないこのバラ。母が植えたものなので…
アイスバーグが見事に寿命を終えそうなので、
色々考えた結果…
今年限りでばっさり!とお役目ごめん!!にしようかと。
そして、まぁそれはそれは楽なキモッコウにしようと決意。
アーチを覆うまでに数年かかるか… 仕方が無い。
虫や病気になりにくく、棘の無い(本当はあるらしい)バラにします。
初心者向け…とは言いますが、これもちゃんと管理しないと、
大変なくらい成長の速いバラなので、
その生育にあわせた管理が必要になります。

殆どのバラが咲き出す5月終わりから6月にかけての庭より、
今の静かな庭が好きです。少しずつ蕾が上がってくる感じ、
何とも嬉しくなります。


a0136626_16173685.jpg

クレマチス ”モンタナ” 多分『エリザベス』
昨年何もしなかったので、蕾の数が少ないですが…
可愛い花をつけます。

a0136626_16213155.jpg

あちこちにあります。




a0136626_16230546.jpg

あと数日で満開のモッコウバラ。強いバラです。


庭仕事をしていると、必ずGracieも近くにいます。

a0136626_16241027.jpg

仕事がはかどらず、結構邪魔です。

また楽しい季節の始まりです。






by ecc_nagai | 2019-05-17 16:26 | My Garden:庭

ぽつぽつと

a0136626_08593858.png

ぽつぽつと咲く姿が可愛い。
どっさり咲き出すより、ぽつぽつ感が好きです。

a0136626_08582860.png

このペチュニアはゴージャスだけど、色が良い。
ニュアンスカラーは量が多くてもうるさくならない。


a0136626_08591116.png


clematisは本当に多種多様。
先日は東和の及川フラグリーンに行ってきましたが、
本当に素晴らしい場所です。
毎日営業しているわけではないので、
開店日をホームページからチェックしてから
行った方が良いですよ。
clematis好きにはたまらない場所です。
我が家の庭に合うのは、こういった色かな・・・
及川フラグリーンオリジナルの『晴山』(はるやま)や
『流星』が特に気に入っております。

最近は、ローメンテナンスな庭が目標。
一時期大好きだったバラも、年数が経つと弱って息絶え…
我が家の日照条件の悪い場所に合うものだけが
生き残って咲いてくれます。
それらを大切にしていこうか…と。
病害虫のつきにくい宿根草、
日陰でも楚々と咲いている花など。
最近は随分と癒しの空間になっております。




by ecc_nagai | 2018-06-01 09:08 | My Garden:庭

Today's Garden

a0136626_19170309.jpg

バラの季節です。
正面のIcebergとPaul's Himalayan Muskが綺麗に咲いています。
でも、今年の春先は色々あって剪定とか気持ちが乗らず
そのつけが… 数本のバラは敢え無く処分となりました。
でも、寒い冬に耐えられるものだけを残していこう…と
思います。
バラって大変ですよね… とか言われますが
別に。好きでやっているので、大変ならやりません。
でも、庭仕事、音楽、英語、料理、
どれを取っても、出来て良かった、と思うものばかり。
どれか一つでも欠けてしまったら
私の人生はつまらないものになっていたと思います。



by ecc_nagai | 2017-06-05 19:29 | Gardening:ガーデニング

梅雨の庭

a0136626_11091164.jpg


a0136626_11091152.jpg


a0136626_11091187.jpg


a0136626_11091138.jpg


a0136626_11091184.jpg


a0136626_11091135.jpg


a0136626_11091182.jpg


a0136626_11091286.jpg


a0136626_11091296.jpg


紫陽花が綺麗に咲いています。
クレマチスは2番花が咲き出しました。
昨年はナメクジに食べられたので、早いところ対策をしておかねば‼︎
新品種のアサリナのクリーム色の花が、金魚草みたい… まぁ、良しとしよう。これはつる性なので、ベンチに這わせるつもりでしたが、どうでしょうか。

バラはもうちょっとお休み。
両隣もバラを植えていますが、全く消毒をしないので、どんなに対策をしてもバラゾウムシがつきます。
ここだけの話、正直、困る008.gif

バラは虫がつきやすい花。植えて楽しむのは自由だけど、ケアも必要なんだよね〜 初夏の開花ピークを過ぎたらそのまんまってのはやめて欲しい。

その点、紫陽花は虫はつかないし病気にならないしで楽ちんです。





by ecc_nagai | 2016-06-28 10:58 | My Garden:庭

Mme. Hardy 〜マダム・アルディ〜

この時期、バラの時期なのでバラの投稿ばかりですみません。この時期のみです。

a0136626_07231668.jpg


a0136626_07231721.jpg




年に一度の出会いで、これほどため息が出るバラがあるかしら…
と思うほど美しいオールド・ローズです。
中心にできるグリーン・アイが何とも愛らしい。
香りは…
これまた高級な香水のようです。
お近くに寄った際は、是非香りを楽しんで頂きたいです060.gif



by ecc_nagai | 2016-06-08 07:18 | Roses:バラ

Roses

"Wife of Bath" English Rose by David Austin ↓ 花びらがハート型の可愛いバラ。初期のイングリッシュローズです。本当に愛らしいバラです。

a0136626_18141485.jpg




"Agnes Schilliger" by Guillot ↓ アニエス・シリジェールというフランスのフラワーアーティストに捧げられたバラだとか。何とも美しいフレンチ・ローズです。

a0136626_18141459.jpg




"Paul's Himalayan Musk" by W. Paul ↓ オールドローズの部類に入れているサイトもあるようで。オールドローズなのかなぁ…

a0136626_18141418.jpg



『バラ界のモンスター』と呼ばれるほど生育旺盛なランブラーローズ。私はバッサバッサ切り詰めるので、カーポートのみで抑えられていますが、知らないで植えたら大変なことになりそう。可愛い小輪の花を大量に咲かせますが、トゲが強烈です。この辺でこのバラは見ませんね。




"Bolero" by Mailland ↓ 音楽にまつわる名前のバラを集めようか迷った時期がありましたが、意外にイメージと違うものばかり。これも、ボレロって感じじゃない。名前より綺麗なバラ。香りが素晴らしいフレンチ・ローズ。
a0136626_18141414.jpg




王道の"Climbing Iceberg" ↓ 個人的に、これに勝るものは無いと思います。一季咲きなのが残念ですが、つる性じゃない方は四季咲きなのでお勧めです。トゲも少なく病気に強い。形も美しいし、仄かにティーの香り。これを美しいと言わない人は、かなりの捻くれ者だと思います。

a0136626_18141557.jpg




Abundant016.gif



by ecc_nagai | 2016-06-05 18:12 | Roses:バラ

曇っていますが

a0136626_13445442.jpg


a0136626_13445461.jpg


a0136626_13445453.jpg


a0136626_13445517.jpg


a0136626_13445506.jpg


a0136626_13445541.jpg


a0136626_13445576.jpg


a0136626_13445587.jpg


やはり、この楽しみがあるから、やめられません037.gif



by ecc_nagai | 2016-06-01 13:41 | My Garden:庭

ピンぼけだけど、綺麗に

a0136626_14295892.jpg


咲いております。東和町の「及川フラグリーン」オリジナルの『晴山』と、今年の母の日にプレゼントしたバラ『コーネリア』。優しい色合いでベンチの脇に咲き出しました。
バラはコンパニオンプランツがあると、より引き立つと思います。白いバラには色のあるクレマチスを、色のあるバラには白や青のクレマチスを…ってな感じで。バラは好きですが、バラだけだと… バラは目線の高さやそれ以上の高さになるので、その下にも注意を払いたい。鉢植えならともかく、地植えなら下草や中間の高さにも気を配りたいと思うのです。
a0136626_14295919.jpg

Astrantia(アストランチャ)は半日陰で十分可憐に咲いてくれます。かなり古くから存在する花のようで… 最近、中世ヨーロッパの時代の魔女の歴史に興味がある変な私ですが、本を読んでると、このAstrantiaが出てきます。






by ecc_nagai | 2016-05-30 14:17 | My Garden:庭