タグ:イベント ( 124 ) タグの人気記事

昨日の二次面接試験

昨日は児英検二次面接試験が無事執り行われました。
何事もなく、スムーズに事が運び、
保護者の皆さまや生徒の皆さまのご協力に感謝しております。
今年は今までで一番『特A(総合点95点以上)』の多かった
児英検となりました!!!
ネイティブ試験官は二人ともおなじみのJustinとColin。
親しくさせて頂いているので、安心感があります。
試験後に話す機会がありましたが、
二人にとても褒められましたよ~!
うちの生徒たちは瞬発力があるそうです。
大切ですね、瞬発力。
発音とリスニング力、そして瞬発力を重視して
毎日結構厳しくレッスンをしているので
生徒たちはいざという時にその能力を発揮できます。
厳しくても、もちろん楽しさも忘れませんが。
中3生たちは今回が最後。ちょっと寂しいですね…
やはり、高校生向けに何かあってもいいな、と、
いつも思ってしまいます。
これで終わりにしてほしくない。
受験英語ばかり、試験の英語対策ばかりではなくて、
バカ話でも世間話でもいいから、
楽しく会話をする機会を増やしてあげたい、と
心から思います。
もちろん、基礎力も大切ですから、
楽しく話をするための努力は惜しみたくないですね。

母語で話している時は気にしませんが、
外国語を話すとき、
相手の話に瞬時に反応できる能力は
今後ますます必要な能力になります。
このような機会をきっかけに、
楽しかった、もっと話してみたい、と
思ってくれる生徒が増えることを期待しております。



by ecc_nagai | 2018-02-26 09:17 | Events:イベント

2月最後の月曜日

今日は2月最後の月曜日ですね…
オリンピックも終わってしまいました。
今回もたくさん感動させて頂きました!
やはり、一生懸命頑張っている姿、
うれし涙や悔し涙、
それぞれのアスリートの苦労を思うと、
こちらも涙が止まらなかったり。
フィギュアスケートはもちろん、
スキーのモーグル、スノーボード、
ジャンプやノルディックに、
スピードスケートやカーリング。
過酷な競技をたたかう強い精神力には
いつも感動させられます。
楽しかったなぁ。
舞台が韓国ということで、
時差もなく眠れぬ夜を過ごすこともなく、
本当に楽に楽しめたオリンピックでした。
次は2年後に夏のオリンピック、東京ですね!
物凄く期待しております。
楽しみだなぁ。
何か一つでも競技を見に行きたい。
競技が見れなくても、
近くで雰囲気を味わいたいです。



by ecc_nagai | 2018-02-26 08:51 | つぶやき | Comments(0)

無事に終わりました

昨日は年に一度の発表会。今年は午前午後の2部に分けての試みでした。
午前は小学生。コンテスト形式です。
午後は中学生。発表会ですが、マスタークラス形式で
一人ずつNTにコメントをいただきました。
NTとセンター長は、時間を気にしすぎて
最初はコメントも少なかったのですが、
休憩の時、もっとコメントを言ってもらうことをお願いしました。
やっとでマスタークラスのようになって、良かった~
それでも予定より1時間半も早く終わったので、
こんなことなら最初からこうしておけば…と後悔。
これも来年に向けての反省点。
次は高校生たちのイベントもやってあげたい…
本人たちは面倒がるかもしれないけど、
折角練習している成果をどこかで発揮する機会が無いと、
モチベーション上がりません。
あれもこれも…と欲張って失敗した昨年。
今後は当分この方法で頑張っていこうか…と思っています。
小学生の部はコンテスト形式でしたが、
私は一切審査に加わらなかったので、結果が楽しみでした。
今回は特注で盾を用意しました! 初めての試み。
最優秀賞をとったKちゃんは、それはそれは大喜びでした。
喜んでもらえて、私もうれしいです☆
昨日の発表会をもって、2016年度はいったん終了。
高校生クラスは私の都合で休みにしてもらった分の埋め合わせが
残っています。
折角の春休みに、ごめんね… と言っても、
高校生は休み中も課外があったりするから問題ないようです。
2017年度は、我が家も環境が一気に変わりますよ。
詳細は後日…ということで。



by ecc_nagai | 2017-03-27 07:27 | Events:イベント

23日

今週23日は祝日ですが、
18時30分から中2生たちの試験を別会場で実施します。
その時間を使って、保護者座談会を実施することになりました。
対象は中学校2年生以下のお子様をお持ちの保護者の方々。
英語教育の変革や2020年の大学入試の変革、
アクティブラーニングについて、などなど
保護者の皆様と意見交換の場を持てたら幸いです。
急きょ決まったことなので、
ご無理に…とは言いません。
祝日ですし、しかも3連休初日なので、
予定のある方が大勢ですので、
今回は少人数で実施します。
こういった会を開くのは初めての試みなので
緊張しますが、
楽しく前向きな意見交換ができたら、と思っております。
お忙しい時期&祝日の夜にも関わらず、
遠方からご参加いただく方もいて、
感謝しております。

大学に進学する・しないは本人の自由だし、
将来英語を生かした職業に就く・就かないも自由。
将来英語の道に進みたいという生徒は、全体の1割にも満たない状況です。
生徒たちも親御さん方も、英語・英会話を学びたい、学ばせたい、
と、最初は思っていても
理想と現実のギャップに踠き苦しんでいる状況が大半。
英語は並大抵では習得できませんからね。
習得する方法は色々あるけれど、
結局努力をして身につけていく意思が無い人には無理です。

たとえ、将来英語を使う人間にならないとしても、
自分が親になった時、その子供たちの時代にどう変わっているかわかりません。
この地域で必要ないと思っていても、
首都圏近郊及び関西主要都市に行けば
意識の高い学生も大勢います。
いつか、この地域も変わってほしい…と思うなら、
行動するのみだなぁ、と思う今日この頃です。
東京でのシンポジウムや勉強会、研修会などに参加すればするほど、
地域的な意識の差に愕然としてしまう。
嫌ならここを出て行ってしまえば、簡単かもしれないけど、
この年齢での大きなチェンジを図る勇気と気力がありません…
この土地で、自分ができることを精一杯頑張るのが使命だと
勝手に思い込んでやっているので、
ご賛同・ご協力くださる保護者の方々と
色々な意見を交換しながら少しずつ動いていこうと思います。
最初は少人数から、少しずつ周囲のご理解を得られたら、
それだけでもありがたいことだと思います。



by ecc_nagai | 2016-12-19 11:11 | つぶやき

In Tokyo

東京では、様々なことを学んできました。
代々木の国立オリンピックセンターでのシンポジウム。
a0136626_16273579.jpg

a0136626_16281734.jpg

a0136626_16293405.jpg
なかなか的をついた意見を言う高校生に、大人はタジタジ…

外に出ると、雨でした…寒くはありませんでしたが。
 
a0136626_16300789.jpg
私はイチョウ並木が好きだけどなぁ…
でも、確かに落ち葉の処理には困るのもわかる。
帰りの電車に乗る前に、歩道橋からパチリ。
a0136626_16302494.jpg
東京駅で愛しの姪とママに会い、
そこから代々木の会場周辺で一緒にランチ。
相変わらずかわいい姪にメロメロで、この後のシンポジウム行きたくな~い!
な~んて、何の目的で来たんだか…と突っ込みたくなるほど、
もう少し姪と一緒にいたかった。
帰り際に、ぎゅーっとしがみついてくる姪に涙が出そうでした。
その後、私は会場へ。
母と姪とママは新宿へお買い物をしに。
孫に会うために私についてきた母にとっては、9月の運動会ぶりの再会で、
それはそれは楽しいひと時だったようです。
良かった、良かった★

シンポジウムではパネルディスカッションなどを通して、
高校生たちの意見を聞き、
大学入試がどのように変わるのか、
現状を目の当たりにしてきました。
でも、心から思ったこと。
それは、
私が高校生たちに指導していることは、
必ずしも遅れをとっていない、
ということ。
全国的に見ても、結構国際感覚で物事を学んでいるように思います。
いろいろな事を吸収できた、有意義な勉強会でした。





by ecc_nagai | 2016-11-29 16:30 | つぶやき

Justin's Brush-Up Lesson ③

a0136626_22210497.jpg


a0136626_22210452.jpg


a0136626_22210513.jpg


a0136626_22210539.jpg

第3グループの高校生たちです。

このクラスでは、Have You Ever...? のゲームなどをしました。
最初はシーンとしていましたが、徐々に慣れてきて発言も増えたような気がします。
もっと、発言してほしかったなぁ~と思うクラス。
でも、Justinにとっては一番慣れた年齢の子たち。
「こんな感じだよ」ですって。一番もどかしいクラスでしたが、みんな楽しんだようです。
もっと話せるようになりたい… という気持ちが一層強くなったようです。

by ecc_nagai | 2015-10-28 22:34 | Events:イベント

Justin's Brush-Up Lesson ②

a0136626_19485086.jpg


a0136626_19485018.jpg


a0136626_19485025.jpg


a0136626_19485184.jpg


a0136626_19485163.jpg


a0136626_19485141.jpg


第2グループの中1生たち+小4生Kちゃん。
彼女は物怖じしない!それにじーっとJustinを見つめて、一言も聞き逃さないぞーっという感じでした。そこが、彼女の凄いところ。中1生たちも、いつもより真剣027.gif 男子一人で、ちょっぴり寂しそうだったMっちゃんも、だんだんと慣れて楽しんでいました。
このクラスは、Japan-America Cross Cultureについて学びましたよ。食べ物メインでしたが、日本とアメリカの違いは大きい。色々学びましたね〜

次回に続く…



by ecc_nagai | 2015-10-27 19:38 | Events:イベント

Justin's Brush-Up ①

a0136626_18334516.jpg


a0136626_18334502.jpg


a0136626_18334536.jpg


a0136626_18334639.jpg


a0136626_18334649.jpg


a0136626_18334697.jpg


第1グループの中3生たち。女子一人でも楽しそうなMっちゃん。彼女は3歳から当教室で学んでしますが、昨年のこの時期はお隣の町の使節団の一員として、アメリカに行ってましたね★ レッスン後にお母さまから心温まるメールを頂きましたが、また外国に行ってみたい気持ちが大きくなっているようです。素晴らしい!!! そうよ、世界に出なきゃ! 「世界は危険だし、食べ物が合わないと困るから…」と言う人は大勢ですが、確かに危険はつきもの。でも、海外に行った人が全員危険な目に遭うとは限らないし、食べ物なんて何とかなるもの。一生そこで過ごすわけじゃないなら、2週間くらい我慢出来んだろ!!! と、言いたくなる。私なら、ゲテモノ以外ならその土地土地の食べ物を食べてみたいと思うけどな~

さて、このクラスでは、American Slangを学びました。
アメリカのteenagersが使う人気のslang。
レッスン前に打ち合わせしましたが、私も知らない表現ばかり。実はJustinも日本に住んでいるので、こういった中高校生が使うような表現には馴染みがないようで…
でも、私たちが使ったらおかしいでしょ? と、Justin
確かに…
しかも、年代が一緒の私たちが話していると、
"They don't say that anymore either...that's from our generation."
ですって026.gif
ううむ… そうか、私がSan Diegoにいたのは90年代だものね。
既に古いのか…

そんなこんなで、とても楽しいクラスでした。
次回は第2グループの写真をUpしますね〜★

by ecc_nagai | 2015-10-27 19:08 | Events:イベント

今日のBrush-Upから

a0136626_17502767.jpg


a0136626_17512510.jpg


a0136626_17514344.jpg


たった今、Justinを駅に送って行きました。
I had a blast!
Those are his exact words.
とても楽しかったようです。良かった。
また来年2月に実施してもらうようにお願いしました。

レッスン中のスナップ写真は後ほど編集して載せたいと思います。
今日はひとまずJustinのiPhoneで撮った写真を送ってもらい、Upしました。
この後、参加のおみやげをもらって、皆笑顔で帰宅。
ちょっぴり知っている英語を使って会話ができた時の喜びを味わっていたようです。

by ecc_nagai | 2015-10-25 17:54 | Events:イベント

いよいよ

明日は、JustinによるBrush-Up Lessonです。
各クラス6名、総勢18名の受講となりました。
今回は中学生以上を対象に…とJustinからの要望。
でも、小学生はいずれ中学高校と英語に触れる時間が増えるし、今後のグローバル化の波に乗れないとどんどん置いてけぼりになっちゃいますから、無理を言って小学生も受講できるように設定しました。
ところが蓋を開けてみると、小学生6年生からの受講申し込みはゼロ。結構ガッカリだった…
それならば…と、幼稚園の年中から通ってくれている小学4年生の英語大好きちゃんに声をかけさせて頂いたところ、お母様も快くお引き受けくださいました。ご本人は、「中学生の中に一人だけ小学生で大丈夫かなぁ…」とも言っていましたが、結構楽しみのようで037.gif
そんなこんなで、いよいよ明日。
ありがたいくらい、Justinは綿密にレッスンプランを立ててくださいました。
ある意味感激です。
私も生徒になったつもりで勉強させてもらいます。
明日は可能な限りレッスンの状況を配信させて頂きますので、お楽しみに。
次回は小学生も参加できるよう設定したいと思います。

by ecc_nagai | 2015-10-24 09:56 | Events:イベント