タグ:アメリカ ( 51 ) タグの人気記事

本当の豊かさとは

Donald Trumpがアメリカ大統領となってから、
テレビやネットで見聞きするアメリカは
移民排除政策や露骨な人種差別的問題など、
「ちゃんといい人もいるのになぁ…」
「みんながみんな、変なアメリカ人ばかりじゃないんだけど…」
と、思う程、酷い有様。変な人は日本にも大勢いいますが(笑)
日本同様、資本主義で流れの『速い』アメリカ。
貧富の差が激しくて、ブランド志向の強さが浮き彫りに。
そんな中、昨日はゆったり穏やかで、
心温まる番組をじっくり見ました。

2008年に92歳で亡くなった、
アメリカの絵本作家、Tasha Tudor(ターシャ・テューダー)の
孫一家の秋・冬の生活についての番組でした。
幼少期から好きだったTasha Tudorの絵本。
彼女が亡くなって10年が経ちましたが、
今までも何度か彼女の特集をNHKで見てきました。
そして今は孫一家の可愛い二人の子どもたちがメイン。
彼女たちはホームスクールで、
学校には一切行かずに、両親から様々なことを
体験しながら学んで育っているとか。
学校に行かないからといって勉強していないわけではなく、
まだ小さな子どもたちなのに
言葉の使い方とか形容詞が豊富で、
とてもコミュニケーション能力が高い。
何より、両親が何でも教えてしまわずに、
想像させながら色々と学ばせていることには
とても感心しました。
流石だな…と、わくわくしながら見ました。

時間に縛られることなく、じっくり時間をかけて
納得するまで考えて答えを出す日々。
食事は家族そろって食べ、
コミュニケーションを深め合い、
お互いを否定せず考えて行動する。

植物や動物とたくさん触れ合い、
その短い命の終わりに対しても、目をそらさず向き合う。
もちろん、テレビもスマホもない生活。
読書とお絵かきと、庭の動植物と、
地元の農家や野生動物保護活動家との触れ合いが勉強。
日本ではなかなか考えられない教育方法です。

まぁ、人それぞれでしょ、と言われたらそれまでだけど、
せっかく奇麗な一軒家なのに、
何にも植物が無い家を見ると、
「うわ、さむっ!!!」と冷たさを感じるし。
身近な自然と触れ合う経験もせずに育つって
どんなものだろうか…って思ったり。
冬の間枯れていたような植物が春先に新芽を出し、
蕾を膨らませて花を咲かせたり、その香りに包まれたり。
虫退治に追われるけど、それはそれで面白いし。
子どもの時にそういう経験をしたからか、
ちょっとした自然の変化に敏感になれる幸せもあるのに。

今回のこの番組を見ながら、
本当の豊かさって一体何だろう…と、
改めて考えさせられました。
日本とアメリカの学校教育しか知らないけど、
私が日々向き合っている日本の学校教育って
子どもたちにとって本当に豊かなものなのだろうか…
と、本気で考えさせられました。

生徒たちを見ていると、
言われた通りに行動をとることが出来たとしても、
自分の意見が言えない。
例えば、何か一つ課題を出したとしても、
「どうやって調べるんですか?」とか、
「こんなこと考えたところで、何の意味があるんですか?」とか、
質問しても「別に」とか「面倒くさい」とか、
そんな答えばかり。
私が教えている英語は、塾で教える英語とは違います。
あくまでもコミュニケーションをとるための英語力。
こちらがどんなにボールを投げてキャッチしてくれても、
生徒たちからボールを投げてはもらえません。
自分の教える能力に問題があるのか…と悩んだこともありますが、
ちょっと待てよ、違うかも… と思うことが多いです。
やはり、ただただ詰め込み勉強ばかりさせられているからか、
自ら物事を考えて、想像して、意見を言うことに
慣れていないだけじゃないのかしら…
有名中学、有名高校、有名大学に入ることばかりを優先し、
学校のみならず塾で知識を頭に詰め込めたとしても、
頭でっかちで想像力やコミュニケーション能力の乏しい子どもたち。

今は『無駄』と思えるかもしれないことが
年齢を重ねると大切な思い出になっていたり、
年をとってから趣味や考え方の幅が広がったりすることって
結構あるのになぁ… と思います。
どうせ日本を出るつもりもないから、
異文化を学ぶのが面倒くさい、とか平気で言う生徒を見ると、
どういう環境で育っているのだろうか…と悲しくなるというか何というか。

英語・英会話力が身に付くと、世界観が変わります。
字幕や通訳なしで外国の人とコミュニケーションが取れた時、
とてもワクワクドキドキするのよね…
アメリカに行って何が楽しかったかって、
アメリカ生まれアメリカ育ちのアメリカ人のみならず、
アジア、ヨーロッパ、中東、アフリカ、南米の世界中の人たちと
英語で挨拶して会話して、考え方の違いにカルチャーショックを
受けながら、日々生活できたこと、でしょうか。
この辺ではそういう経験をする場が限られているし、少ない。
だからこそ、私の知っている範囲内で
生徒たちに様々な文化をちょっぴり紹介しながら
コミュニケーションの幅を広げてほしいと、切に思います。
点数ばかりを要求し過ぎず、何のために進学校を受験し、
そこで何を学び、将来何をしてどんな大人になりたいのか、
家庭内で穏やかに話し合える関係って素敵なのにな、と思います。

Tasha Tudorのひ孫の可愛い女の子たちを見ていて、
本当に色々考えさせられました。



by ecc_nagai | 2019-02-14 09:29 | つぶやき

★☆★Superstar!!!★☆★

大谷翔平選手の活躍ぶりに大興奮です!!!
今朝も早くから見ましたよ~
彼は輝いていますね。
冗談抜きに、名誉県民賞に値する人。
まだまだシーズンは始まったばかりとは言え、
これほど嬉しいことはありません。
Angelsのオフィシャル・サイトはこちら↓


最初開いたとき、ドーンと大谷翔平選手の動画からでした!
Wow... amazing!
アメリカ在住中に、何度も行ったAnaheim。
ディズニーランドの本拠地ですからね…
学生時代、友人たちと何度も行きました。
San Diegoから車でぶっ飛ばして2時間弱ですからね。
そこにいるのよね~ 凄い凄い。
今後も活躍が期待されるSuperstar!
楽しみです☆



by ecc_nagai | 2018-04-09 09:17 | つぶやき

Kona Coffee!

Coffee好きですが、Hawaiiと言えば、やばりKona Coffeeですね。
今日は、当教室の大人クラスの生徒さんが
「先生がコーヒーお好きだとおっしゃっていたので、
コーヒーを持ってきました」
と、Kona Coffeeを淹れて持ってきてくださいました!
なんでも、ご子息が先週Hawaiiにご旅行で行ったとかで、
そのお土産にKona Coffeeの豆をお願いしたそうです。
そしたら、とても美味しい豆だったので、
私のために淹れてきてくださいました★
嬉しい…(涙) 超感激!!!です。
普段飲んでいる安い豆と違って、
本場のKona Coffeeは美味しい!
風味が全然違います。酸味の強いcoffeeは苦手ですが、
Kona Coffeeは酸味の中に深さがあるよね…
と、分かったようなことを言っておりますが、
でも本当に美味しかったです!

Mさん、ありがとうございました。
ご馳走さまでした~♪



by ecc_nagai | 2017-10-23 16:26 | つぶやき

California...

カリフォルニア州の火事が大変なことになっているようです…
私が住んでいたSan Diegoはカリフォルニア州最南端の大都市。
今回の大家事は北の方で、カリフォルニアワインの生産地…
とても美しい場所が今回の火事でかなりの被害を受けているようです。

According to CNN, ~CNNによると~

"New evacuations were ordered Tuesday evening
as more than a dozen wildfires raged across Northern California,
with the largest ones killing at least 17 people
as they scorched the state's famous wine country.
Officials in the city of Santa Rosa and Sonoma County
called for the evacuations of five more areas Tuesday evening.
Already, 20,000 people had been ordered to leave the area
and other parts of Northern California."

より詳しい情報はCNNのサイトから確認できます…

本当に悲しい状況です…
何度も夢見たNapa, Sonoma, Mendocino...
上空から見た写真がおぞましい…
火事前と火事後の同じ場所の写真に言葉を失いました。
Santa Rosaが特に酷いようで、
住宅地域全域が火事で全滅、といった状態です。
その他の地域でも、
住宅地はもちろん、レストランやショッピングセンター、
ホテルなどの商業施設、そしてワイナリーも。
昨日の時点で17名の死者が確認されたということですが、
まだ行方不明の人が何百人と大勢いるようで、
水不足の問題を抱えているカリフォルニア州にとっては
住人を非難させることで精一杯。
水を使った消火作業が出来ない状況があるとか…
死者の数が増えることが予想される、とのことです。
カリフォルニア州は火事の多い集ですが、
歴史上最悪な火事ということです。
本当に悲惨な状況に言葉を失ってしまいます。




by ecc_nagai | 2017-10-11 15:48 | United States:アメリカ

Vegas...

私も何度か行ったLas Vegas…
こんなに酷い事件が起きるとは…
銃が蔓延するアメリカ…か。
こういう事件があるたび、日本で報道される銃の問題。
大きな問題です。
私の周りのアメリカ人の知人&友人たちは
銃を所有しておりませんでした。
全てのアメリカ人が銃保持に賛成というわけではありません。
銃規制反対&銃保持の友人もいましたが、
彼とは宗教と銃に対する考え方の不一致で
友人関係を解消しました…
私にも譲れない信念があります。
家族を守る為とは言え、
人間を殺める武器が常に家の中にあることが恐ろしい。

今回の事件も容疑者自殺で分からないことだらけで終わってしまうのか…
その場にいた大勢の犠牲者を思うといたたまれません。
あのホテルもあの場所も行った記憶があります。
いつ銃問題がなくなるのか…
今夜もいろいろ考えさせられそうです。




by ecc_nagai | 2017-10-02 22:24 | United States:アメリカ

Trump

President Trumpの言動が注目される日々。
国連でのスピーチを聞きましたが、
どうかなぁ…
北朝鮮の問題に関しては
正直どうなるのか恐ろしい。
戦争という恐ろしい手段に踏み切らないよう、
心から願うばかり。

'Rocket man' is on a suicide mission for himself and for his regime.

昨日の国連でのスピーチで驚いた表現。
rocket man ね…
suicide mission か…
いいえ、彼が追い詰められたとき、
国もろとも破壊される、のではなく、
近隣諸国が巻き込まれる…のではないか。
アメリカ国民の大半は、自分たちに直接危害が及ぶと
思っていないような気がしますけど。
冗談じゃないわね…

さて、ご興味のある方は昨日のPresident Trumpのスピーチ内容を
全部読むことができます ↓ 


高校生以上は読める程度だと思います★




by ecc_nagai | 2017-09-20 16:47 | つぶやき

16 Years...

今日はSeptember 11… 2001年のあの日から16年が経ちました。
先日のダイアナ妃の20年も早いな…と思ったけど、
この16年もあっという間でした。
毎年のように、この日は何だか胸騒ぎがして仕方がない。
忘れられない日です。
今までもこの件に関しては書きましたが、
あの日、あの時、遠く離れた西海岸とは言え、
同じ国にいたことを今でも不思議に思います。

とってもsurreal… いまだに信じられない出来事。
夢にも思わなかった悲しく恐ろしいことが現実に起こると、
何も感じない方が楽なんでは…と、変な感覚に陥ります。
degree取得に必要なSenior Recitalの準備を始めだした頃だったなぁ…
music performanceのdegreeを取得するためには、
日本でいう3年生の時には30分~1時間以内のJunior Recitalを、
4年生の時には1時間程度のSenior Recitalを開いて成功させないと
卒業資格をもらえませんからね。
その準備を始めだした頃の出来事で、気持ちが向かなくて大変だった。
そんなことを思い出す一日です。



by ecc_nagai | 2017-09-11 15:23 | United States:アメリカ

Erica

大学時代のピアノの恩師の娘のEricaが
晴れてph.D.となりました‼︎
凄いなぁ…
彼女が11歳の時、私は彼女のベビーシッターをしておりました。
13歳以下の子供のみを家に置いておくのは法に触れるので、
アメリカではベビーシッターを雇います。
私は恩師の娘のEricaと当時まだ低学年だった息子のNathanの
ベビーシッターをして、レッスン代を稼いでおりました。
大学から奨学金は得ていたので、一応大学が規定とするレッスン代はただでしたが、
やはりコンクールやオーケストラとの共演となると、
extraのレッスンが必要ですからね。
Karenは最低でも1レッスン50ドルしますから、
必死にベビーシッターをしたり、オフィスの整理をしたり、
アシスタントをしておりました。懐かしい…
本当に可愛い子達で、でもEricaは手のかからない
頭脳明晰な子でした。
名門 UCBerkeleyに進学し、大学院はこれまたNew Yorkの
名門Cornell Universityへ。
全額奨学金を得た上に、生活費やお小遣いまで出してもらうほど
成績優秀な子でした。
専門はルネサンス音楽。母親に似てピアノも上手でしたが、
古楽器やルネサンス時代の音楽史を専門に研究しておりました。
この度、晴れてアメリカでは最高学位に当たる
ph.D. - Doctor of Philosophyという称号を得たようです。
弟のNathanも色々ありましたが、ジャズの道へ進み、
ちゃんと音大でドラムを勉強し、今はドイツに移り住んで活躍しております。
あのNathanがね… 本当にやんちゃで、日本のアニメが大好きで、
可愛い子でしたが、今は190cmを超える大男になりました。
何度もベビーシッターをした子達がいまだに近況を報告してくれることに
本当に感謝というか 、つくづく恵まれているなぁと感じます。




by ecc_nagai | 2017-06-10 08:41 | My Fridends:友だち

Executive Orderね…

Executive Orderとは大統領令のことです。
大統領の特権。議会の承認を得ずに行使できる権利。
やはりDonald TrumpはDonald Trumpだね。
早速、世界に混乱を招いています。
この人、4年間もつのかな… 
アメリカの国際空港はどこも大騒ぎです。
今のところ、特定の国のみ対象だそうですが、
学生ビザも就労ビザもグリーンカードさえ持っていても
空港で止められて、最悪の場合、強制送還だとか。
これはただ事ではありませんね…
何も特別問題ある身分ではなかった私でさえ、
学生ビザをもって入国するときは厳しくチェックされました。
さすがに何かを疑われることはありませんでしたが、
LAX(ロスアンゼルス国際空港)の入国審査は異常な厳しさだったのを覚えています。
嫌な輩が多かったわね…
あの入国審査だけで何度泣きそうになったことか。
最後は反抗することもできましたが、
外国人というだけで酷い言葉を浴びせられたり
嫌味を言われたりね。
あの時の審査官の嫌な顔は一生忘れない。

3歳児、5歳児、6歳児までが入国を拒否されている事態。
子供がなんの脅威だというのか。
本当に嫌な大統領が出たものです。
私はアメリカ国民でもグリーンカード保持者でもありませんが、
Donald Trumpの政策に断固抗議したいです。




by ecc_nagai | 2017-01-31 21:51 | United States:アメリカ

Tomorrow is...

Inaugulationです。とうとう、この日になります…
正式にDonald Trumpがアメリカ大統領になる日。
こんなに恐ろしいことは無いような気がします。
誰かが、"It's going to be one of the worst days of American history."
と言っていました。
Facebookの友人たちも一様にanti-Trumpの意見を書きまくり。
そうね… いまだに当選したのが信じられないくらい。ジョークだと思ったのに。
Obamaのまともさが眩しい。
私はMichelle Obamaを尊敬して止みませんが、
First LadyがあのMelaniaってね。
モデルを馬鹿にするわけじゃないけど、リフトアップしまくりの彼女に務まるのか…

アメリカは世界で最も影響力のある国なので
自分主義のTrumpの政策が果たしてどこまで世界で通用するのか
見ものだと思います。
この就任間際になってもTwitterで暴言を吐く品の無さ。
大統領選の際のサポーター達も彼の素行に辟易し出し、
Trump離れが急激に進んでいるようです。身から出た錆よね。
彼を選んだことにこんなに早く後悔する日が来るとはね…

土曜日の午前2時ごろに就任演説が見られるようですが、
起きてまで見ようとは思いません。
Obamaの時は見たけどね。



by ecc_nagai | 2017-01-19 10:22 | United States:アメリカ