人気ブログランキング |

Road Rage

Not again??? と言いたくなるようなニュース。
昨夜遅くのニュース番組でもあおり運転について、
今朝のニュースではマナー違反の自転車通行者が
注意した車の運転手に逆切れして暴行した、というニュース。
またか… というか、呆れて物も言えない。
(言ってるけど)
交通上での逆上やら暴言、暴力行為をroad rageと言いますが、
今思い返すと、よくアメリカでは見たな…
交差点で暴言吐きながら口論していたり、
一度は、殴り合いの喧嘩をしている場面にも遭遇したっけ。
怖いから早くその場から立ち去ったのを覚えているけど。
当時はドライブレコーダーもスマホもない時代。
証拠として残せるのは目撃者や暴行を受けた後の被害写真のみ。
きっと、多くの被害者が泣き寝入りしたのだと思います…

何故か車を運転していると、性格が変わる人がいます。
普段は温厚なのに、暴言を吐いたり、スピード狂だったり。
私も自分で運転していて思うことはありますが、
本当にマナーの悪い人の運転や
自転車・歩行者の急な飛び出しなどには
腹が立ちます。
スマホを操作しながら自転車とか歩きスマホとか、
本当にもう少し厳しく罰しても良いのに、と思う昨今。
イヤホンを耳にしながらの自転車は本当に怖いです。

今日は朝からこのニュースに気分を乱されました。



# by ecc_nagai | 2019-02-07 10:41 | つぶやき

過剰な期待

Excessive Expectations... 過剰な期待

受験シーズン真っ只中、親の子供に対する過度な期待が
『教育虐待』と騒がれています。

学校でいじめや嫌がらせが無いのに、
ある日、突然我が子が不登校になった…
とか、
親の言う通りにやれば良い、とか、
私が出来なかったことを、我が子には出来るようになって欲しい 、とか。
〇〇高校/大学じゃなきゃ、意味がない、とか。
実際に、こういうケースは当教室でも見受けられます。

先日、子供をStanford Univ.に進学させた有名人が言っていましたが、
幼少期に勉強の習慣づけをしっかり身につけさせたらしいです、やはり。
小学校までに身についた習慣は、
中学・高校・大学と、影響しますからね。

幼少期に、「まだまだ子供だから」と
テキトーに遊ばせて、ゲームもやりたい放題させておいて、
中学生になった途端に好成績を要求する親って何事?
と、言いたい。
しかも、そういう人に限って、子供の成績の不振を
学校や塾・習い事教室の講師のせいにする。
「うちの子全然勉強しないんです」とか、
「なんでこんなに英語を嫌うんでしょうか?」とか、
まぁ言いたい放題。まるで私が悪いみたいに。
たまったもんじゃ無いわねー
私は教えるべきことを教えているけど、
学習習慣が身についていないから
学んだことを忘れているのよー!
忘れない努力をさせないでおいて、人のせいにしないでほしいわ。
(まぁ、ほとんどの場合は学習の仕方すら分かっていないけど)
英語や数学のように積み重ねの教科に関して言うと、
身についていないスキルに新しいスキルを学ばせるもんだから、
復習出来ない子供にとっては地獄だと思います。

あまりにも皮肉を言ってくる方に対して、
じゃあ、お父さんお母さんも素晴らしい学歴なのね?
いつも全教科100点満点ばかりで、
一切親に反抗しなかったのね?
言われなくても勉強が出来た優等生だったのね? と、
嫌味の一つも言いたくなります。

自分に無い学歴を子供に託すって、
可笑しな話だと思いませんか?
子供たちは毎日のこのプレッシャーに耐えられなくなり、
家に帰りたくない、と泣いたり
不登校になったりする…
気づいていないのは親だけ。
「子供のため」と我が子を思うが故に、
大義名分掲げて過度な期待をしても、
子供にとっては『いい迷惑』かもしれませんよ。
高学歴あったって、人間としてどうなの?って
首を傾げたくなる人も大勢いるし。

「お母さんがうるさい」と、
今まで何回生徒たちが私に打ち明けてくれたことか。
去年なんか、「早く母親のいない世界に行きたい」と
真剣な顔で言った生徒がいたっけ…
私立の高校に進学したから
教室を辞めさせられたみたいだけど、
Rumor has it, 学校も辞めたんだとか。
切ないね。

きっと、日本で教育に携わると、
これは切っても切れない問題なんだなぁ、と
実感する日々です。



# by ecc_nagai | 2019-02-07 00:28 | つぶやき

ドライブレコーダー

つい最近tailgatersについて、ここで話したばかりですが、
先日ピッタリと後ろをつかれました。車…
このほど煽り運転が問題になっているのに
まだまだおバカがいます。
ちなみに、煽ってくる人を英語でtailgatersといいます。

そこで…
やっと前後にカメラを付けました。
動画で配線処理方法とか見ながら…
やっているうちに面白くなって夢中でやったら
30分も掛からずに終わってしまいました。
まぁまぁ上手に設置しましたよ★
万が一の事故に備えて…と言うより、
嫌なtailgatersに煽られて嫌な思いをした時のため。
知り合いのプロのドライバー曰く、
しつこく煽られた挙句に汚い言葉で文句を言われたり、
身の危険を感じるほどの暴力行為をするようなidiotに出くわした際は、
ドラレコの証拠をもとに即警察に電話すると良い、
とのことです。
あまりに酷い際は、警察が傷害罪として追いかけてくれるし、
その人は免停になる可能性もあるらしいですし。
もちろん、自分の運転にも注意を払わないとね。

今は随分と手ごろなドライブレコーダーがあるので、
絶対に設置した方が良いです。



# by ecc_nagai | 2019-02-03 21:17 | つぶやき

Gracie

Gracie turned 2 yesterday!!!
グレちゃんは昨日2歳になりました★
あっという間の2歳…
2017年1月30日、帯広で生まれたグレちゃんは、
同じ年の3月31日に我が家にやって来ました。
飛行機の都合上、
帯広→羽田→秋田と、遠回りしてやってきた子。
空港で引き渡しの時は、
一緒にいてくださったブリーダーの代行さんに
お世話になりました。
小さくて可愛くて、ぶっさいくで…(笑)
シルバーのトイプードルは子犬の時は
まぁ見事にぶさ可愛いです。
そんなグレちゃんが我が家の一員となって1年と10か月。
あの頃、大切な猫たちを次々と失って、
かなり気持ちが落ちていました。思い出しては涙が…
悲しくて、でも前向きに!と思っていた時、
Gracieを見かけて「この子だ!」とあっという間に契約したのを覚えています。

昨年同様、ケーキを買ってお祝いしました。


a0136626_17280325.jpg

『愛犬にもあげられます』と。
人間が食べても問題ない低カロリーなケーキ。
上がムース状になっています。
まぁまぁ甘みもあって、美味しい♪

a0136626_17283276.jpg

もう我慢できません💦

a0136626_17285798.jpg

きょろきょろしながら確認してました(笑)

OK! 食べていいよ! というと、クリームまっしぐら~

a0136626_17300861.jpg

クリーム大好きなグレちゃんです。
ものの5分で食べきりました。

グレちゃんおめでとう★
今年もたくさん楽しい思い出を作ろうね。
Dina、Stanzie、Wolfyの分も長生きしてね!

今日はStanzieの命日です。
昨日は楽しい誕生日。
今日は悲しい思い出が蘇ってきますが、もう5年。
悲しいけど、でも今は可愛かったStanzieを
幾分笑顔で思い出すことができます。
Stanzie(本名Constanza)は本当に美猫でした。




# by ecc_nagai | 2019-01-31 17:45 | Gracie

Mozart

今日はMozartの誕生日でした… 
1756年1月27日生まれのMozartなので、
263年…か。
私にとってはクラシック音楽で一番最初に好きになった作曲家なので
思い入れがあります。

a0136626_21145022.jpg

シンプルな旋律の中に深さのある曲ばかり。
1791年の12月5日に亡くなるまでの35年間、
断片も含めて900曲以上を書いたと言われています。
まさに『天才』。
作品のジャンルも幅広く、
オペラ、宗教楽、交響曲、協奏曲、
室内楽もピアノソロ曲も多いので、
私も大学ではかなりの曲を学びました。

Mozartの曲は良いですよ…
何が良いって、全てが良い。
学生時代、コンクールで1位をとり
オーケストラと共演する機会がありました。
その時にお世話になっていた教授と講師が
Mozartのピアノ協奏曲ハ短調 K.491を選んでくれました。
Mozartのピアノ協奏曲の中では
オーケストラの規模が大きいことと、
その当時、私は何故か他の作曲家でもハ短調ばかりをやっていた、
ということを痛烈に覚えています。
指揮者のRandyは、どうしてもオケのメンバーを
より多く使える曲にしたかったのよねぇ。

それにしても解釈が難しかったなぁ… 
Mozart晩年…とは言っても
29歳?30歳ぐらいに作った曲。
でもその僅か5年後に亡くなってしまった。
とても深くて、悩みながら格闘したのを覚えています。

今夜はMozartを聴きながら寝ようか…
久し振りにMozartにどっぷり浸かってみるのも良いかも。

2年前に亡くなったWolfy君はMozartから名前を拝借したのよね。
今月12日はDinaで、今月31日はStanzieの命日。
3月2日はWolfy君の命日…
そこに割って入るかのように、今月30日はGracieの誕生日。
この寒い時期、毎年のように3匹のことを思い出します。

やっぱり今夜はMozartだな… 
Mozarを聴きながら3匹の猫たちを思い出したいと思います☆



# by ecc_nagai | 2019-01-27 22:42 | Music:音楽

センターが終わったら

センター試験が終わったら、気持ちを切り替えて
2月後半に実施される国公立の受験に向け頑張るのみ!ですね★

センター試験の勉強ばかりしていると
終わった後の解放感やら色々な感情に苛まれ
気持ちを切り替えることが出来ない人が多いとか。

そんな時は、先生など周りの大人に話してみるのが良いですよ。
塾の先生、習い事の先生など、
ご自分の経験談から何かヒントをくださる方もいるはず。
絶対に悩み過ぎず、切り替えて前進するのみ!です。

兎に角、警戒レベルのインフルエンザには十分に気を付けて、
そして寝不足にも気を付けて
ラストスパート頑張ってほしいと思います!



# by ecc_nagai | 2019-01-26 12:53 | つぶやき

あっという間

新年を祝ってから、あっという間に1月も後半に差し掛かっております。
週末にはセンター試験も終わり、受験生たちの疲労も目立つ頃。

今日はと言えば、まぁ寒い上に雪! 降ってきましたね…
インフルエンザで休む生徒も出だしております。
生徒たちに聞くと、インフルエンザにかかって休んでいる人が
クラス内でも多く目立っているようですね。
気を付けたい! かかりませんように…

So please, please do NOT let your kids go out
when they're supposed to stay in!

学級閉鎖や学年閉鎖になった際、
「我が子はかかっていないから大丈夫」と
外に連れ歩いている親御さんを見かけますが、
本当にやめてほしい。
先日もインフルエンザウィルスによって
お亡くなりになった小学生がいたようです。
シニア世代にとっては生死にかかわる問題。
インフルエンザが与える影響を考えて頂きたいものです。

皆さまもインフルエンザにはお気を付けください★



# by ecc_nagai | 2019-01-23 15:27 | つぶやき

今年の目標

今週から各クラスのレッスンが始まっています。
来週からスタートするクラスもあります。

さて、毎年のように教室の目標を考えておりますが、
今年の目標は・・・

『発音』『イントネーション』『流暢さ』『単語力』
です! 何だかたくさんですが…

幸運なことに、私は7年半もCaliforniaで生活しましたので、
まぁそこそこ英語力はあります。
発音に関しては、結構厳しく考えております。
アメリカ人のホストファミリーの家に2年もいて
徹底的に発音を直され、英語力を身につけたので。
そこで、当教室では『脱・カタカナ英語』を徹底していきます!

最近、あるアメリカ人によるwebinar(ネットでのセミナ)を
受講することが多々あります。
カリフォルニアに住むアメリカ人によるwebinar。
便利な世の中で、on timeで世界中の人が彼のwebinarを受講できる時代。
彼は、「日本人の英語力の低さは発音に問題がある」と言います。
アメリカ人が使わない英語を一生懸命学んでいる日本だからね、
受験のため、試験のためだけに。
彼曰く、「机上での英語学習が問題だ」と。
確かに、カタカナ英語&カタカナ発音は通じません。
これは確かなこと。
発音が下手な先生に教えられたら、自然と下手になるのは無理もない。
(no offense = 悪気はありません)
音楽のように、もっとちゃんと聴いて真似して、
正確なアメリカ英語の発音を身につけている人に指導してもらったら、
絶対に上手に発音できるようになるはずです。
しかも、自分の発音に自信を持てたら、もっとアウトプットの力も
自然と身に付いてくるはずです。

日本の英語教育はどうしても『読む』『書く』の方に
重点が置かれてきたので、
『聴く』『話す』が追い付いて行かない状況。ましてや発音は疎か。
それを大きく問題視し、2020年の大学入試からは大きく変わることに
なってはいますが… 果たして追い付いて行けるのか。

まぁ、私も通ってくださっていない人まで助けてあげる義理が無いので
(once again, no offense)
当教室の生徒たちには徹底的にアウトプットの力を伝授していこうと
思っております★

頑張れ、みんな~ 頑張っていきましょう。
私も頑張ります~★




# by ecc_nagai | 2019-01-10 18:23 | Lessons

毎年恒例

今年は珍しく元旦に初詣に行き、あまりの人の多さに驚き…
昨年は低迷期だったので、今年は幾分良い年に!と思いつつ、
やはり受験生達の為に、受験の神様にしっかりお参りしました。

さて、一昨日と昨日、何だかんだ言って箱根駅伝見ました。
見ちゃうのよね… 結局。
当教室の生徒の中に陸上男子がいますが、
やはり夢は青山学院大の駅伝メンバーになることだとか。
きっと、毎年大勢の陸上キッズに夢と希望を与えていることでしょう。
今年は東海大学の優勝! 素晴らしいレースでしたね。
5連覇を狙っていた青学とすると悔しいところでしょうが、
親戚に東海大学と法政大学出身者がいるので、
やはりその2校を応援しました!
半日ずーっとテレビを見ながら英語の勉強。
はかどるはずが無いと思いきや、結構単語を覚えてしまいました。
最近、やたらと難解単語が気になる。
知らずして人生を終えるのが惜しい気がして、
ひたすら難解単語を覚える努力をしております。
特に、何か資格の為…ということではないですが。
難解単語を理解すると、論文が結構読めます。
学生時代は難なく読んでいた論文記事も、
最近は子ども達に英語を教えているからか
触れる機会が減り、忘れ気味。
これはいかん!と、頑張っております★

グレちゃんはこれからトリミング~
今夜は同じくアメリカの大学卒の親友とイタリアンで新年会~♪♪
バイリンガル同士、いつも積もる話があります。

それにしても…
今年は、マウンティング女子から距離を置きたい!
マウンティングって嫌な表現ですが…
誰かがfrienemy フレネミーって言い方してたけど、
フレネミーでもない。もともと友人でもないしね。
相手にしてたら頭がおかしくなります。
Stay away from me!!! ってね★
嘘つきのマウンティング女子がいますが、
バレるよ、嘘。特に英語に関しては。
なんでバレる嘘をついてまで、見栄を張るかなぁ。

OK, enough venting.
Have a good one★♪



# by ecc_nagai | 2019-01-04 10:47 | つぶやき

おめでとうございます

2019年、あけましておめでとうございます!
本年も当教室を宜しくお願いいたします。

本年もビシビシレベルアップした英会話を伝授すべく
日々精進してまいります。

Gracieからも、
Happy New Year★♪♡


a0136626_12445246.jpg

今週トリミングをしてもらうので、今は伸びてます。
ちょっとふっくりして見えるのは、毛が長くなったから~
吠えるとうるさいですが、犬なので… 仕方が無い。
昨年は那須高原まで一緒に行ったなぁ。
今年はどこへ行こうか、Gracie★

Have a nice Janurary 1st ~♪



# by ecc_nagai | 2019-01-01 12:48 | つぶやき

Xmasですが

Xmasですが、英語について。

先日、生徒たちから質問が。
「英語を聞いて、ネイティブが話す英語か日本人が話す英語か、わかりますか?」

Of course! でしょ~? I can totally tell! わかるわよ。
帰国子女のような訛りの無い人もいますが、
日本で勉強して、まぁまぁそこそこ話せる人の英語は
すぐにわかります★ すぐにね。
帰国子女か、インターかも結構わかるよね。
日本人が話す英語は日本語訛り、
中国人が話す英語は中国語訛り、
韓国人が話す英語も韓国語訛り。
英語にも訛りがあるけど、
アメリカ人でもWest Coast, East Coast, Mid-West, South...
大抵は訛りでわかるよね~
イギリス人の英語もオーストラリア人の英語も
訛りがあるよ★
7年以上もアメリカに住んで、大学を卒業すると、
まぁ、それなりに英語力はついて当然なのでございます。
日本に帰国して10数年ですが、英語力は衰えず、です。

結局… 日本は学校英語がああだから、仕方が無いかな。
日本の英語は受験英語、話すことを目的としない教育だったからね。
話せない人が大勢いて仕方が無い。
そういうものだから。

でも、時代が変わっているわけよ。
アメリカ人のような英語を話したいなら、
アメリカ人のaccents真似しないとね。
よ~く耳を澄まして聞いて真似るだけよ。

If you wanna speak English like an American,
all you gotta do is mimicking American accents!

それだけなのにね~ 私でも出来たら誰にでも出来るのよ。

さて、今週の中高校生クラスでは、受験英語を一瞬忘れて
アメリカ英語を練習しよう!です。
たまには席を立って、人を気にせず殻を破るのも大切。
フレーズを何度も何度も練習して、
舌を慣らしていかないと、絶対無理だよ。

日本人の大抵が英語の発音が下手なのは、
真似しないからよ!!! ということで、
生徒たちをアメリカ英語にどっぷり浸からせちゃおう!
と、思っております★

Have a great Christmas♪



# by ecc_nagai | 2018-12-25 13:48 | つぶやき

Messiah

昨日、Bach Collegium Japan(バッハ・コレギウム・ジャパン)による
Handel's Messiah(ヘンデルのメサイア)を聴いてきました。

a0136626_07532798.jpg

本当に大好きな曲です。
学生時代にOrchestraやChamber Orchestraとともに
私もチェンバロのパートを弾かせてもらうチャンスがあったので
とても思い入れがあります。
学生オケなので、プロとは比べられないものではありますが、
それでも楽しい経験でした。
今考えると、本当に贅沢な経験だったなぁ…
今の私の生活から言うと信じられないほど。
あの時に戻りたくなります。

2時間半にも渡る大作ですが、隅々…と、いかないとはいえ、
大堂のアリアやコーラスは熟知していますので、
終始鳥肌が立った状態で聴き入ってしまいました。

なかなかライブでこの団体の演奏を聴く機会がありませんので、
この演奏会を知った時は『絶対』に見逃せない!と
早いうちに良い席をとっておいて良かった… 
涙が出そうな瞬間が何度もありました。
それにしても素晴らしいグループです。
室内楽規模の少人数ですが
(バッハ中心のバロック音楽を専門にしているので当たり前)
コーラスも少人数にも拘らず、素晴らしいバランス。これぞプロ。
流石だなぁ… 創立者で指揮者の鈴木氏も素晴らしい方で。
もちろん、私は直接的なご縁は全くありませんが、
学生時代、レポートを書く際に彼について調べたことを覚えています。
ラジオ番組や大学のライブラリーからCDなどを借りて
聴いたことも思い出しました。
その方がステージ上でこの大作を見事な流れでまとめていく…
あの忙しくレポートばかりを書いていた大学時代を思い出し、
涙が出ました。

誕生日が同じということもあり、
Handelに勝手に妙な親近感を感じていますが、
それだけではなく、オペラも室内楽も
本当に好きな曲ばかりです。
同い年のバッハの良さとは全く違う良さを持った、
庶民的な曲をたくさん書いた人。
メロディーの美しさはその後のロマン派の作曲家の名曲に
決して引けを取らない素晴らしさです。

来年はヘンデル没後260年。
クラシック音楽の良いところは、
時代に関わらずずっと愛され続けること。
『敷居が高い』とか言う人がいるけど、決してそんなことはない。
ただ、予備知識を持って聞きに行けば、
より楽しめることは確かです。
音大や大学で音楽を専攻した人は知識が豊富で当たり前ですが、
あまり詳しくない、という方は『聴きどころ』を調べて
何度か別の演奏家による演奏を聴き比べたりしておくと、
より面白いと思いますよ。

是非、機会があったら演奏会へ!







# by ecc_nagai | 2018-12-17 08:21 | Music:音楽