British Hills "Spring Observation Tour" 8

British Hillsで見つけた物たち・・・

Newton...
a0136626_20465061.jpg

Gorgeous Lamp...
a0136626_2047438.jpg

Kissing Couch...010.gif
a0136626_2047157.jpg

Rare Persian Carpet...
a0136626_20473371.jpg

Three boys...or maybe angels? I don't know...
a0136626_20475074.jpg

Grand Piano at Refectory...
a0136626_204863.jpg

Interesting-looking Garden Bench...
a0136626_20481731.jpg

Sir Falstaff, the drunk... "Pub" comes from Public House? Didn't know...
a0136626_20483390.jpg

Sign on Door Wall of Cooking Class...
a0136626_20505650.jpg


They were all interesting...060.gif

つづく・・・

# by ecc_nagai | 2010-04-04 20:51 | British Hills

British Hills "Spring Observation Tour" 7

視察会最後のイベントは"Cooking Lesson"です☆ スコーン作りを体験して来ました。
a0136626_18564180.jpg

昨年末に引率した時にも子供たちはスコーン作りを体験しましたよ☆
今回は前日のDinnerで私の隣にいたイギリス人のBrianが講師として説明をしてくれました。
a0136626_1859523.jpg

各テーブル4人ずつくらいに分かれて作りました。
a0136626_18591981.jpg

Brianが「この時に生徒たちとこんな話をしたり」と言いながら、スコーン作りを説明しています。
a0136626_18594028.jpg

a0136626_18595917.jpg

慣れているのでしょうね・・・手つきがとても良かったです。
a0136626_1901442.jpg

業務用のオーブンで一気に焼き上げました。部屋中に甘い香りが漂ってきます☆
a0136626_1902677.jpg

これは楽しいレッスンですね。英語を聞きながら手作業をすると、とても英語が楽に身につけそうな感じですね・・・子供たちは人気のレッスンだそうです。簡単ですしね006.gif

つづく・・・

# by ecc_nagai | 2010-04-04 19:10 | Events:イベント

British Hills "Spring Observation Tour" 6

2日目は自由に買い物をしたり、散策して午前中を過ごしました。
11時からCooking Lessonがあったので、それまでの時間はAscot Tea Roomでお茶を頂きましたよ☆
a0136626_18464673.jpg

私はWild Strawberry(ワイルド・ストロベリー)のお茶を頂きました。渋みの無いあっさりとしたgreen teaとwild strawberryの香りがとても爽やかな美味しいお茶016.gif
1日目のランチをここで頂いたのですが、本当に落ち着いた素敵な建物。私たち以外には誰もいなかったので、とても静かで良かったわ~☆ 
前回の旅では入る機会がなかったので、今回は絶対にここでEnglish Teaを!と思っていたので、念願叶って嬉しかったです001.gif
a0136626_18431680.jpg

a0136626_18433327.jpg

a0136626_18445572.jpg

a0136626_18451835.jpg

a0136626_18453627.jpg

a0136626_18461676.jpg

a0136626_18473787.jpg


English Teaにはまりそうです☆
a0136626_20434624.jpg


つづく・・・

# by ecc_nagai | 2010-04-04 18:52 | British Hills

British Hills "Spring Observation Tour" 5

1日目のDinnerの後は、Falstaff Pub(フォールスタッフ・パブ)にて懇親会☆ 
勉強会なのに・・・いっぱい美味しいBeer頂いてまいりました068.gif
これも異文化体験の一部ですからね・・・そう言って他の先生たちも楽しんでらっしゃいましたよ☆
a0136626_18163823.jpg

Falstaffはウィリアム・シェイクスピアの作品に登場する架空の人物です。肥満の老騎士で、臆病者で「戦場にはビリっかす」、大酒飲みで強欲、狡猾で好色だけど、ウィット(機知)に恵まれ、時として深遠な警句を吐く憎めない人物として描かれ、上演当時から現代に至るまでファンが多いそうです☆ イタリアのオペラ作曲家Verdiのオペラにも登場しますよ。
ここはPubと言うだけあってお酒を主に出して、社交の場でもありますが、子供たちも8時半までならここに来る事ができますよ。ノン-アルコールのカクテルが出ますよ006.gif 英語で注文する練習が出来ますね037.gif
a0136626_18362663.jpg


つづく・・・

# by ecc_nagai | 2010-04-04 18:37 | British Hills

British Hills "Spring Observation Tour" 4

今回は"Chaucer"という名の宿泊棟に泊まりました☆
a0136626_17564853.jpg

Chaucer好きの私には嬉しい驚きでしたね・・・
Chaucer(1343年頃-1400年10月25日)はイングランドの詩人。当時の教会用語であったラテン語、当時イングランドの支配者であったノルマン人貴族の言葉であったフランス語を使わず、世俗の言葉だった中英語を使って物語を執筆した最初の文人とも考えられています。そんなChaucerの代表作、The Canterbury Tales「カンタベリー物語」はとても有名で、高校の世界史でも取り上げられます。いつか時間をかけてゆっくり読みたい本・・・大好きなイングリッシュ・ローズの創設者David Austinはこの「カンタベリー物語」の登場人物の名前をそのままバラの名前にしています・・・

さて、今回宿泊したお部屋の内部はこんな感じ☆
a0136626_1862240.jpg

可愛いらしいbedですが、狭くて硬いのが辛かった・・・
a0136626_1864530.jpg

a0136626_1865764.jpg

前回泊まった"Wren"には無かったテレビがありました☆
a0136626_1894644.jpg

猫足のbathtubは可愛くて雰囲気がありますが、実用的ではないですね・・・
シャワーは広がって出て来るので飛び散るし・・・
学生たちが宿泊するDormitory Type(寮タイプ)には共同のシャワールームがありますよ。

つづく・・・

# by ecc_nagai | 2010-04-04 18:13 | British Hills

British Hills "Spring Observation Tour" 3

正装に着替えた後、もとの教室へ戻り、"Table Manners in Japanese"を受けました。
これは日本人スタッフのプロの給仕によるマナー講座。1時間も難しいレッスンを日本語で受けました。為になるレッスンでしたが、そんなマナーが要求されるようなDinner Partyに参加する事がこの先あるのかしら・・・と思いながらも、異文化を学ぶ事は本当に興味深いと思いましたよ☆
a0136626_2305916.jpg

当たり前と思っていた事はフランス式のマナーだったという事などなど・・・
でも、高校生以下には厳しいクラスかもね・・・
前回の賑やかで簡単な英語のマナーレッスンの方が楽しかったかな037.gif
さて、この日はBuffetではなく、正式なコース料理でしたよ060.gif
a0136626_2321223.jpg

全員の席が決まっており、私はイギリス出身のBrian(ブライアンさん)の隣でした☆
彼は、昨年のHalloween Partyでの講師でしたが、とても明るくて楽しい人でしたよ。
教育担当のトップだそうです。
さてさて、食べかけの写真もありますが、この日の料理の写真を撮って来ましたのでご紹介します。

↓ Appetizer...
a0136626_23101729.jpg

↓ Soup...
a0136626_23103122.jpg

↓ Fish...
a0136626_23104219.jpg

↓ Meat...and,
a0136626_2312176.jpg

↓ Dessert and coffee☆
a0136626_23123279.jpg


もちろん、これを普通に頼んだら結構なお値段になります・・・今回は参加費に全て含まれているので、とてもLuckyでした☆☆

つづく・・・

# by ecc_nagai | 2010-04-03 23:24 | British Hills

British Hills "Spring Observation Tour" 2

ティーハウスでのランチタイムが終わり、次は"Manor House & Dormitory Tour"です。
Manor Houseとは荘園でDormitoryは学生寮、ここでは一般の宿泊施設も含みます。それの英語でのツアーですね。
a0136626_22385948.jpg

昨年末に来た時にもしっかり隈なく見て来たのですが、説明を聴きながらではなかったので、とても興味深かったです。イギリス出身のWillさんによるTourでした。もちろん、全て英語による説明ですよ☆
a0136626_22411574.jpg

ここは"Queen's Room"です。女王の部屋ですね。ここは前回の旅の後にもご紹介しましたよ☆
a0136626_22415262.jpg

ここは"Snooker Room"という、バーカウンターもあるPool Barのようなもの。ビリヤードにも似たSnooker。遊び方は全くわかりません・・・ビリヤードとほぼ同じ・・・じゃないのかしら?

その後はWillさんによるPresentation、"Why British Hills?"(なぜBritish Hillsなのでしょうか?)を映像とスライドを通して見ました☆ その時に使われたDVDは頂いてきましたので、皆さまにもお見せ出来たら・・・と思っております006.gif
その後、この日研修に来ていた栃木県の小学生のクラスを参観させて頂きました。その名も"Survival English"。前回来た時、サンタウン松園教室と乙部教室の生徒たちもこのレッスンを受けていました。
この参観の後に部屋へ戻り、Dinner用の正装に着替えました060.gif

つづく・・・

# by ecc_nagai | 2010-04-03 22:55 | British Hills

British Hills "Spring Observation Tour" 1

4月2日、3日は福島県のBritish Hillsにて"Spring Observation"「春季視察会」へ参加して来ました。
今回は英語教育関係者対象の視察会で、参加者は私たちを含めて15名。
塾経営者から中・高校・短大の先生たちで、遠方は九州の宮崎県から参加している先生たちもいましたよ。何と、羽田まで飛行機で来てそこからは車で来たそうです。すごいですね~☆
さて、他の参加者の先生たちも東京、茨城、新潟、山形の方々で、とても皆さん熱心でした。
最初は皆さんよそよそしかったのですが、段々と打ち解けて来ましたよ☆
さて、着いてからはOpening CeremonyとOrientationを経て、ランチタイムです060.gif
この日のランチはティーハウスにてサンドウィッチとキッシュ、たっぷりの紅茶(ニルギリのミルクティー)とデザート・プレートでした☆
a0136626_2226445.jpg
a0136626_22261759.jpg
a0136626_22262645.jpg

結構ボリュームがありました。美味しかったです☆

つづく・・・

# by ecc_nagai | 2010-04-03 22:32 | British Hills

British Hillsより

a0136626_135848.jpg

BHは楽しかったです☆
あっという間に時間は過ぎ…後はお昼ご飯のFish&Chipsです。

# by ecc_nagai | 2010-04-03 13:05 | British Hills

British Hillsより

ただ今、BHにいます☆
今回は春季視察会で来ておりますが、あまりの待遇の良さに驚きです!
前半の視察が終わり、これからマナーレッスンがあります。その後は待ちに待ったDinnerですよ☆ 今回はコース料理です。
写真は後でupします☆

# by ecc_nagai | 2010-04-02 17:42 | British Hills

明日からBritish Hills☆

明日からBritish Hillsです☆

どんな旅になるのでしょうか・・・とても楽しみです060.gif

April Foolの今日、FacebookにてSan DiegoとBelgium(ベルギー)にいる友達とチャットをし・・・
April Foolのジョークを2,3発ほどお見舞いされました・・・
April Foolは世界共通です☆

これは悪質ないたずら???って思うジョークもあったりして・・・
まぁ、今日一日は大目に見ましょう。

それでは、明日からはBritish HillsよりBlogをアップします006.gif
お楽しみに060.gif

# by ecc_nagai | 2010-04-01 23:05 | British Hills

今日からApril

今日は4月1日。April Foolです☆
Aprilの語源は、中世英語 apprileよりauerilを再ラテン語化したもの。 古フランス語avrillやラテン語Aprilis (ヴィーナス(Venus)の月)、おそらく、ギリシア語アフロディーテ(Αφροδίτη)を起源とするエトルリア語Apruと言われています。
ちなみに、4月は毎年7月と同じ曜日で始まり、閏年には1月とも同じとなる。へぇ~って感じですね。

さて、4月の一大イベントと言えばEaster(復活祭)です。数年に1度3月になりますが、国や地域によってはGood Friday「グッド・フライデー」(直前の金曜)またはEaster Monday「イースター・マンデー」(直後の月曜)、あるいはその両方とも祝日となります。
Easterに関わる習俗としてもっとも有名なものにEaster egg(イースター・エッグ)があります。
a0136626_13424645.jpg

これはEasterに殻に鮮やかな彩色を施したり、美しい包装をしたゆで卵を出す習慣です。
国や地域によっては、Easterの際に庭や室内のあちこちに隠して子供たちに探させるといった遊びもおこなわれますよ☆
最近は卵をかたどったチョコレートが広く使われています。これはもともとヒナが卵から生まれることをイエス・キリストが墓から出て復活したことに結びつけたもので、冬が終わり草木に再び生命が甦る喜びを表したものと言われています。
英語圏やドイツではEaster Bunny(イースター・バニー)が運んでくる(または産む)ものとされていますが、フランスやイタリアでは教会の鐘が運んでくるものとされていますよ。
さて、Easter Dinnerもお楽しみの1つでして・・・
a0136626_13452669.jpg

キリスト教の西方教会と東方教会では、伝統的にAsh Wednesday(四旬節-Easterの46日前)およびLent(大斎-Easterの6週間前)の期間中禁じられていた肉、乳製品、卵(東方教会では魚肉も)がEasterの日に初めて解禁になるために、Easter Dinnerのテーブルにはこれらの動物性食品が並びます。また、卵、バター、乳などをたっぷり使ったEaster独特の菓子パンやケーキが作られます☆
私がSan Diegoに住んでいた頃は、オーケストラ指揮者のRandyの家で行われる、恒例のEaster Sunday Dinner Partyに行っていました。はちみつでローストされたハムや卵料理が多いのですが、それはそれで美味しく、とても楽しかったです。部屋中にチューリップのアレンジが飾られていたりして、暗い冬から目覚めたような、楽しいパーティーでしたよ060.gif

さてさて、4月生まれにはどのような偉人達がいるのでしょうね・・・あとで調べてみたいと思います006.gif

# by ecc_nagai | 2010-04-01 13:59 | Events:イベント