<   2013年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

Cruel Fact

テレビのニュースで見ましたが、産まれた時に産婦人科で取り違えられた人。
60歳になってその事実が認められたというその男性。
酷い話です。しかも、その家庭環境の差と言ったら…

もし普通に自分の実の親に育てられていたら、もっと裕福で金銭的には苦労の無い人生を送っていたかもしれないというその男性。どんな思いで毎日を過ごしているのでしょうか…
しかも、もうお互いの実の両親は他界。疑いを持ってはいたらしいですが、亡くなるまで一切の事実を知らなかった各ご両親。気の毒としか言えません。

こんな事って、ドラマや映画だけの世界だと思っていましたが、実際にあるんですね。

まさにcruel factです。慰謝料が3200万円らしいですが、そんなものでしょうか…
その男性が得られるべきであった機会や教育、就業などを考慮したって足りないような気がするけど…。精神的な心情を考慮したって足りないんじゃないの? お金では亡くなった人は帰ってこないだろうけど、取り違えた病院の責任は重い。重すぎる。3200万円で、ハイ、わかりました、ありがたく頂戴致しますって状況じゃないでしょう… 信じられない。

by ecc_nagai | 2013-11-28 23:49 | つぶやき

Cruel History

もうかなり前に放送されたドラマ、"The Tudors"を見ておりますが...

a0136626_22491158.jpg


日本では放送されないだろうなぁ、と思うような内容。かなりドロドロです。確実に子供向けではありません。
でも、アメリカの友人たちは一様に"The Tudors"が好き。何度も見るように勧められたけど、なかなかその気になれず。だってねぇ。大体何があったのかはわかる。
やっとでHenry VIII (ヘンリー8世)の2番目の妻、Anne Boleyn (アン・ブーリン)が処刑されたところまで見ました。今度は3度目の妻、Jane Seymour (ジェーン・シーモア)にまつわる内容。でも、そう長くないだろうな。病死でしたが、彼女のQueenとしての在位も僅か1年と短かった。その後も懲りずに3人の女性と結婚したHenry VIII。結局、6人の女性と結婚&離婚&死別を繰り返した人。しかも、うち2人は残忍な形での処刑。恐ろしい時代です。

a0136626_224634.jpg


本当にAnne Boleynは姦通罪や反逆罪に問われるようなことをしたのだろうか。それとも、Henry VIIIは単にJane Seymourと一緒になりたくて、邪魔になったAnne Boleynを『魔女』に仕立て上げただけなのだろうか。歴史書ではAnne Boleynと共に実の兄を含む4人の男性が姦通罪で処刑されたけど、QueenだったAnne Boleynと関係を持ったなんて、本当にそんな事があったのだろうか。もし誤解だったら? 不可思議なことだらけ。でも、全くの無実で処刑されたなら、本当に悲惨ですね。しかも、大勢の人が見ている前でなんて。この時代、イギリスでは王に対する反逆罪は死を意味する。つまり斬首刑なり火あぶりの刑だったり、本当に残忍。血なまぐさい恐ろしい時代です。

そうそう、かなり前にアメリカのテレビ番組でロンドン塔についてのドキュメンタリー番組が入っていましたが、霊感の強い人には斬首刑にあったAnne Boleynの霊が見えるとか見えないとか... 友人と一緒にその番組を見ましたが、友人は歴史上の有名人の霊なら見たい...かな? ですって。わからないですね。怖いけど、怖いもの見たさもある。でも、Anne Boleynの霊を見たという人が大勢いるのには驚きます。何でわかるんだろう。首を持った女性の霊ってだけでAnne Boleynとは限らない気もするけど。う~ん、やっぱりわからないです。こういうたぐいのものは、自分の目で見たものしか信じないことにしています。

by ecc_nagai | 2013-11-27 22:51 | つぶやき

寒いです

今日は本当に寒い日です。雪は降っていなくても、冬って感じの暗い冷たい雨。

怒涛の火曜日を乗り越えましたが、怒りはまだ冷めず。
うまくいかないものだなぁ... 英語を学ぶ前に、学習態度を何とかしてほしい。
こんな事を書くこと自体嫌ですが、学習態度の悪い生徒に対して、本当にどう接して良いのかわかりません。私は学校教師じゃないので、英語・英会話だけに集中して教えたいのに。

試験も近いので、もっとちゃんと指導したくても出来ない状況に辟易してしまいます。

今日は寒くて暗いので、ますます気が滅入る。穏やかな水曜日を過ごしたいものです。
こんな時は、穏やかな音楽を聞きながら仕事をするに尽きます。

by ecc_nagai | 2013-11-27 15:01 | つぶやき

今年度第1号

そろそろ受験シーズンに突入! まだ早い気もしますが、大学入試は始まっております。
当教室の超優等生ちゃんは、本日志望大学より合格通知を頂いたようで、すぐにメールで知らせてくれました。

有名難関私立大学で、かなり英語教育に力を入れていることで有名な大学です。
当初は、高校卒業と同時にアメリカの大学に行きたい、と思っていたらしいですが、それは家族の反対もあり諦めたようです。まぁ、大学在学中に留学するとは思いますが。

彼女の英語力は素晴らしい。授業中はもちろん、授業外でもわからないところはメールでの問い合わせ。最近は小論文の練習ばかりでしたが、高1の時からひたすら文法や英作文の添削をしてあげました。小3から知っている生徒。昨年卒業していった生徒も小3から来ていた生徒。みんな頑張ってやるべきことをやって、私に言われる通りの英語英会話学習に取り組み、素直に純粋に自分の夢に向かって頑張ってきました。これからも更に飛躍し活躍してくれることでしょう。

まずは、おめでとう★ 志望校に合格したので、落ち着いてXmas & New Yearを迎えられそうです。
良かったね。
でも、彼女の高校はセンター試験が卒業試験となっていて、全員が受験しなくてはいけないらしいので、今度はそれに向けての準備です。益々気合が入って来そうなので、教える私も頑張らなくてはいけません!

by ecc_nagai | 2013-11-26 22:57 | つぶやき

That's a Lie!

今、英語教育に関する番組をテレビで見てますが…
ある有識者が「欧米ではフランス語はフランス語で、スペイン語はスペイン語で学んでいる」って言っていたけど、嘘でしょう。少なくても、大学では違う。
私が卒業した4年制大学では、イタリア語もドイツ語も、一応その国出身の講師なり教授なり助教なりが教えてはいたけど、みんな文法説明は英語だったよ。その中で、単語やフレーズをその言語で少しずつ取り上げて、生徒同士がグループ内で会話練習したりはしたけど。うちの大学のレベルもあるかもしれないけど、欧米ではって言い切るのはどうかね… でも、少なくとも、私はアメリカの大学で学んだドイツ語とイタリア語、そしてもちろんその他のgeneral education(一般教養)、例えば数学や科学、地質学、歴史や人類学、宗教学や専攻の音楽理論や音楽史を英語で学んだお陰で、英語力がアップしたのは確か。日本も、英語で英語を教えることより、地理や歴史、音楽や体育を英語で教えた方がずっと楽しいし身に付くような気がするけど、そこまで行くのは大変よね。英語が普通に話せる教師が必要だものね。でも、そうでもしない限り、日本にいながら英語と日本語のバイリンガルなんて無理じゃないのかしら。

その番組、いいポイントもあったなぁ。せっかくだから、PCやiPadを使って、絵や写真で世界の地理や歴史を英語で教えたら良いか‼︎ やってみるか…
早速、準備しようと思います★

by ecc_nagai | 2013-11-25 22:43 | つぶやき

OMG...

今日、近所の◯コープに行って、驚愕‼︎ って言うか、そう書いたらこの辺にお住まいの方ならどこなのかすぐわかっちゃうと思うんですが…

乳製品を買いに行ってふと見上げたら、
"DAILY FOODS"
ですって。まぁ、大抵の人は何も気にせず通り過ぎてしまうんでしょうが、私には無理‼︎ 絶対に無理‼︎‼︎
乳製品は、"dairy products"です。dailyではなくてdairyです。
それを母に言ったら、じゃあdaily foodsって何? と。
dailyは「日々の」とか、「毎日の」とかっていう意味。日々の食べ物、って...
乳製品だけが日々必要な食べ物じゃないでしょう。
お店の人に言ったら? と、母。Hmm...そうね、言ったところであんなに大きなサインを簡単に取り外して作り直すとは思えないけど、と私。

日本には驚くような間違い英語が多すぎる。英語にすれば格好がつくとでも思っているのかしら?
私を含め、多くの帰国子女が日本に帰国して一番違和感を感じるのが、何よりこの間違い英語と和製英語と言われています。しかも、多くの日本人がそれで海外でも通じると思っている。ダメだよね。
そう言えば、先日テレビで、「東京オリンピックが決まったから、道路標識のローマ字表記を正確な英語表記に直さなきゃ」とか言っているのをニュースで見ました。
大丈夫なのかしら。
だって、ローマ字表記で聞かれたら、英語に自信のない日本人でも「ああ、そこね。」って聞かれている場所がわかるかもしれないけど、全部英語で聞かれたら益々分からなくなるんじゃないのかしら? "Library"とか"Hospital"って聞いて意味のわからない人は大勢いるはず。でも、"tosho-kan"とか"byo-in"って言われたら、英語がわからない人でもその人がどこにいきたいのか、何を探しているのかわかるんじゃないの? そんな疑問を持っていたら、先日ラジオでもハーフのバイリンガルDJが同じことを言っていたなぁ。わざわざ多額の税金をかけて道路標識を変える必要が本当にあるのか?ってその人は言っていたけど、同感。

スーパーの間違い英語だってそう。わざわざ経費をかけて間違った英語で店内をカッコつけようとせず、一回ちゃんと英語がわかる人にチェックしてもらったらいいのに。誰も気が付かないと思ったら大間違いよね。

by ecc_nagai | 2013-11-25 22:18 | つぶやき

気づいたら

最後に更新してから約1週間が...
先週から、バタバタ忙しいです。

今日・明日はほとんどの中学校で期末試験ですね。
高校生の考査は先週終わったようですが、結果にかなり落ち込んでいる生徒が多い。
試験結果が戻ってきて、あまりの点数の低さに笑っちゃう...ですって。
そうか。
でも、私も高校時代を思い出すと、そんなもんだったなぁ。
中学校の時ほど点数はとれない。ただでさえ時間が無いのに、家から遠い高校に通ったりすると、通学時間もバカにならないから、その間は必死に単語練習したり、WALKMAN(当時はカセットテープだったわねぇ)に録音した英語を聴いたり、世界史の年号を覚えたり、数学の公式を覚えたり。少ない時間をうまく利用して何かをしていたような気がします。

by ecc_nagai | 2013-11-25 17:18 | つぶやき

慣れない作業

PCの慣れない作業は時間が掛かります042.gif
PowerPointは使いこなせれば、とっても便利なものだとは思うのですが。
普段使うことがあまりないので、いざ覚えるとなると結構面倒くさい。

早く覚えなければ!!! 

by ecc_nagai | 2013-11-18 15:03 | つぶやき

Typo

最近、"typo" (入力ミス)だらけで嫌になる。
先週から、保護者の皆様には発表会についての案内を配布させて頂いておりますが...

驚愕005.gif

ネイティブの前に「お」がついてる!!! おネイティブって...

印刷する前に一応目は通してミスが無いかチェックするんだけど、
印刷して数日たってミスに気づくって、本当に情けないなぁ。
ブログもそう。ちゃんと漢字もチェックして、意味も間違いが無いか確認してから選んでいるのに、後になってからミスに気付く。何でだろう。
どうしても、スマホやiPadのようなタッチパネルでのミスは多い。これは指の大きさとかタッチセンサーの感度とか、色々あるのかしら? 
これが、便利な物の不便さなんだよね。手書きをする時は、漢字をチェックするのに辞書を使うけど、PCやスマホ、iPadで文書を書いている時は、頼まなくても機械が候補を出してくれるから、選ぶだけで終わってしまう。結局、漢字を覚えずにどんどん文書が書けてしまう。
漢字離れって、これですね。手書きをすると忘れないけど、タイプでは覚えられない。
英単語もそう。

そうそう、英単語や基本文を覚える最も効率的な学習方法は後ほど...

このミスに気付いた時、やっちゃったぁー!!! って思ったけど、そのミスの仕方に大笑い。

だって、おネイティブって...ねぇ。

by ecc_nagai | 2013-11-18 08:53 | つぶやき

慰霊祭

午後いちのお仕事を終えて、月一回の合同慰霊祭へ。

a0136626_13555290.jpg


Dinaがこの世を去って、10ヵ月が経ってしまいました。秋も深まって来たら、凄くDinaに会いたくなって、涙が出ます007.gif

今日は比較的穏やかな麗らかな日。霊園のもみじの色が綺麗でした。
先日亡くなった近所の猫ちゃんはここで荼毘にふされ安らかに眠っております。
その子の分も拝んでまいりました。
何だか今日は人が多かったなぁ。しかも、泣いている人が多かった。
あちこちからすすり泣きが聞こえ、目を真っ赤に腫らして涙を拭っている人が多かったのが印象的。

by ecc_nagai | 2013-11-17 16:23 | My Cats:ねこたち