<   2013年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ありがとうございました★

昨日、SちゃんとKちゃんのお母さまより、素敵なお花を頂きました・・・

a0136626_12463828.jpg


シックな色合いの、素敵なブーケです。しかも、メッセージ付きで・・・

a0136626_125651100.jpg


涙、涙です007.gif そろそろ四九日だなぁ・・・と思っていたところだったので、余計にグッときました。このメッセージを読んだ母は号泣。昨夜は2人揃って号泣です007.gif

今朝、朝日にあたったDinaの場所へ・・・

また泣いてしまいました。やっぱりダメですねぇ。Dinaを想って泣かない日はありません。

a0136626_12571154.jpg


最近、すっかり赤ちゃん返りしてしまったかのようなStanzie・・・ 泣いている私を不思議そうに見ていましたが、そんなStanzieとWolfyも、夜になるとDinaを探しているのかニャーニャー鳴いて部屋をうろうろ。ペットを複数飼っていらっしゃる方々によると、一匹でも欠けると残されたペットたちは当分その子を探しまわるとか。

本当にありがとうございました。Dinaは本当に幸せなねこです・・・ こんなに皆様に想っていただいて、こんなに綺麗なお花に囲まれて・・・ 
良かったね、Dina。嬉しいね★ この気持ちは絶対に忘れられないね・・・ 
そんな事を言いながら、今日もDinaに話しかけました。
感謝の気持ちを忘れず、皆さまに恩返しが出来るよう日々精進したいです。

今日も頑張らなくては!!!

by ecc_nagai | 2013-02-27 13:01 | My Cats:ねこたち

Elle s'appelait Sarah

泣きました007.gif

061.gif "Elle s'appelait Sarah" 邦題:『サラの鍵』
a0136626_16454924.jpg


近所のvideo shopは毎週火曜日が新作旧作100円の日なので、毎週のように夜な夜な良い映画は無いかなぁ~とぶらぶらするのですが・・・
借りてきたものの、なかなか時間が無くて見れなくて、結局月曜日の夜に慌てて見る始末。
そんな事の繰り返しですが、この映画は泣けた。
2010年公開のフランス映画ですが、主人公のクリスティン・スコット・トーマスはイギリス人。



ユダヤ人に対する虐殺にまつわる映画は避けてきました。
『シンドラーのリスト』を観た時、あまりの衝撃で気を失いそうだった・・・
"Life is Beautiful"もやっぱり駄目だった・・・
でも、何故か惹かれて借りた映画。やっぱり涙、涙の映画。

でも、終わりは希望があったような・・・ 悲しい映画で泣いてしまっても、終わりよければ満足。

今夜も何か借りてこようかなぁ・・・

by ecc_nagai | 2013-02-26 16:56 | Movies:映画

我がねこたちが・・・

花巻のB&B『無ら里』のオーナーのblogに、我が家のねこたちとオーナーのねこちゃんかな・・・の写真が載っていました★

可愛い写真を載せてくださいまして、ウルッと涙が出ました007.gif
ありがとうございます★
ペットは家族ですね。
こんなに愛しいとは・・・飼ってみて初めて湧く感情です。
飼っていると色々大変なこともありますが、ペットに癒されているから乗り越えられる苦難もあったりました。

そろそろDinaが亡くなって49日・・・ 仏教での習慣ではありますが、何となく気になる日。
この日を境に、本当にDinaは向こうの世界に行ってしまうのか・・・
そんな事を考えてしまいます。

ゆっくりじっくり悲しみを乗り越えています。この苦しみから逃れることは出来ないだろうし、逃れなくていいんじゃないかなって思う。人間の死だってそう。亡くなった親戚や友人・知人たちを想うと、悲しくて涙が出ることがあります。泣いたって戻ってくるわけはないけれど、泣きたい時に思いっきり泣いて叫んで、ふと落ち着くことはあります。

また、近々『無ら里』に行きたいなぁ・・・ 暖かくなって、WolfyとStanzieがこたつから出るようになったら、泊りがけで行きたいと思います★


 

by ecc_nagai | 2013-02-26 10:46 | My Cats:ねこたち

素敵・・・

ゼラニウムは大好きですが、これは本当に素敵・・・

a0136626_1251979.jpg


八重咲きのゼラニウム。バラみたい・・・ 今はプリムラもベゴニアもバラ咲きが人気。
何でだろう・・・ バラは棘があって苦手&育てるのが面倒そうっていうイメージがあるみたいだけど、これなら楽に育てられるからかしら?

a0136626_1271179.jpg


こんな寄せ植えもいいかも・・・ 早めに植えて、育てる楽しみがあります★

by ecc_nagai | 2013-02-24 12:07 | Gardening:ガーデニング

出来ることは・・・

来年度の登録生徒たちに、何かして上げよう・・・と模索中。
毎年のように変わる英語・英会話教育。
何をどうすれば、当教室の生徒たちの英語力がレベルアップするのか。
そんな事ばかり考えています。
特に中・高校生には、学校での試験対策のみならず、音楽や映画やドラマなど、様々な面から英語・英会話に触れる機会をもっと増やしてあげたいと思う。

ピアノの生徒たちにも同じ。
アメリカにいる時は、何も大きなホールだけでなくて、美術館や公立の図書館などでクラシック音楽の演奏会を聴く機会がたくさんあった。ちょっとしたカフェやレストランで友人たちや教授たちがライブをする時は、率先して聴きに行ったものだった。コーヒーを飲みながら、ちょっとしたものを食べながらワインを飲みながら、何度もカジュアルなコンサートに行ったものだ。そういうカジュアルなカフェでのライブでは、クラシック音楽のみならずジャズや映画音楽、オリジナルなものまでさまざまな音楽が気軽に聴けるし、演奏する方もある程度の雑音は覚悟の上だし。
今はどうだろう・・・ 著名人たちの演奏会は大きなホールで、しかも相場は5,000円から15,000円。だからクラシック音楽のコンサートは敷居が高いだの言われる。確かに、そうであってほしいコンサートもある。超有名な世界的演奏家たちのコンサートに行って、小さい子供たちが騒いだり、咳込む人やらおしゃべりする人やらキャンディーの包み紙をゴソゴソガサガサいわせる人がいたら、それは嫌。
でも、カップorグラス片手に、気軽に聴ける音楽会があってもいいのに。

先日、大好きな三輪さんが言っていた。
現代の日本人は、「精神の栄養失調だ・・・」と。みんな、オーガニックだの何だのって食べ物には気を遣って、テレビでも身体そのものの健康を維持する事ばかりが取りだたされている。スポーツだっていつの間にか政治的なことに振り回されたり、結構『お金』が絡んでいて、何だかつまらない。
けど、精神の問題は? 文化・芸術に触れることで『人生まだまだ捨てたもんじゃない』って思えることがたくさんあるのに。『お金』にならない事に没頭したり必死になる事を『馬鹿らしい』と思っている人が私の周りにもたくさんいることが、もの凄く悲しい。

今日も雪・・・
いい加減、雪はウンザリ。
帰国して10年。雪の無い土地に生まれたかった、とつくづく思います。
まぁ、嫌でも春はやってきますけど。

by ecc_nagai | 2013-02-24 10:11 | つぶやき

久々に・・・

昨夜遅く、久しぶりにほのぼのとした映画を見ました061.gif

"Mrs. Palfrey at the Claremont" 邦題:『クレアモントホテル』

a0136626_1415189.jpg


2005年イギリス・アメリカ合作映画。もう8年も前の映画。 Joan Plowrightが素敵でした。

     

by ecc_nagai | 2013-02-21 14:24 | Movies:映画

2013年度 新規生募集中

2013年度新規生募集中です072.gif

只今、無料体験レッスン予約受付中!!!

「日本人講師でも、正確な発音と文法を学ばせたい!」
という方々が、当教室には数多く通っております。
ここ数年間、学習指導要領が小・中・高と改訂しつつある中で、英語学習における準備と定着の重要性が大きく取り上げられています。

「〇〇だけで英語が上手になる」のではなく、「書く・読む・聞く・話す」の4技能がバランスよく学習されることで英語・英会話は習得されるのです。また、幼少期に『話せるようになる』のが目的の指導法ではありません。あくまでも、『じっくり慣れ親しみながら理解を深めて習得する』メソッドです。

また、「英語を学ぶことで国語の成績が上がった!」と言う方もいらっしゃいます。
それは、英会話学習のみならず、多読学習をすることで読解力を養っているからです!!!

アメリカ生活が長いだけではなく、アメリカの4年制大学を卒業し現地でESL指導経験があるからこそ伝授できることがたくさんあります。また、当教室では長期学習者が8割を超えております!!!

お知り合い&お友達で「英語学習を始めさせたい」という方がいらっしゃいましたら、是非当教室の無料体験レッスンをお勧めください。
メイトカード&サービスセンターをご利用いただきますと、嬉しい特典がございます。
詳しくは講師までお問い合わせください★

*各クラス・レベルとも定員がございますので、お早目のお問い合わせをお勧めください

by ecc_nagai | 2013-02-20 10:54 | お知らせ

日曜日

日曜日は児英検の二次試験、お疲れ様でした★
今回初めて受験した生徒たち、何度か受験を経験している生徒たち、
皆一様に緊張した面持ちで、いつもとは違う顔が見れました。
お休みの日にも関わらず、保護者の皆様にはご協力を賜り、誠にありがとうございました。
結果は生徒たちに直接お伝えいたします。

今年の試験官もJustin先生で良かったですね★
試験後、ちょっぴり話す機会がありましたが、
"I can always tell who your students are." 「誰があなたの生徒なのかわかる」
と、嬉しいお褒めのお言葉。
発音も反応の速さも良かったようですよ。

さて、当日保護者の皆様には当教室の『教室通信』を配布させて頂きました。
今回初めて本格的なものを作りましたが、時間が掛かって大変でした・・・
とは言っても、3日で仕上げたのでtypoがあって恥ずかしい!!! ご了承くださいませ。
今回、このような形で当教室の生徒たちの頑張りを紹介出来たのは大きいことでした。
良いご参考となれば幸いです。

さてさて、試験当日、私はその後急いで昼食をとり、合同慰霊祭へ行ってきました。
込み合うので早めに行かないと、駐車スペースを確保するのが大変。
1ヶ月は早いなぁ・・・ ついこの前拝んで頂いたと思っていたら、もう1ヶ月。
綺麗でふさふさの時のDinaの写真とお花を持って行きました。
やはり寒かった・・・ 
この日は、母の同僚には会いませんでしたが、お世話になった動物病院のスタッフに会いました。
彼女もお母様といらしていて、昨年の2月14日のValentine's Dayに23歳(推定)のねこちゃんを亡くしたそうです。やっと1年が過ぎた・・・と仰っていました。
お互いにお互いの亡くしたねこの話をしながら、時に笑い、時に涙し・・・
同じ境遇の方と話をすることで気持ちはかなり落ち着くものです。

2月も後半だと言うのに、まだまだ寒い日が続いておりますね。
北国に生まれ育ったことを後悔しても仕方がありませんが、どうしても雪と寒い冬だけは好きになれません。小さい頃から冬が嫌いで、San Diegoの暖かくて雪の無い冬がどれほど良かったか・・・
な~んて愚痴をこぼしても始まりませんが。

そうそう、Dinaの夢を見ました。ぷくぷくのDinaは元気で、San Diegoにいました・・・
日本にはいませんでした。もしかして、本当にSan Diegoに行っちゃったかな。

by ecc_nagai | 2013-02-19 15:53 | つぶやき

お願いします

今日も雪が降り、結構道路は雪かきされた雪で狭くなっております。
当教室前も丁字路になっておりますが、かなり道が狭くなっております。
対向車はおろか、道路に一時駐車すると追い越しすら出来ない状況です。

今日も中学生のレッスンが終わった9時に大もめ・・・
私がさっさとレッスンを切り上げて子供たちを車に乗らせてあげれば良いのに、
明後日の二次試験を控えている為に保護者に口頭連絡をしてしまった為に車が並んでしまった。
そうでなくても、レッスン終了10分前にお迎えにいらして待っている方もいらっしゃいます。

結局、近所のアパートの住人が通れず、大声で怒鳴り散らす羽目に・・・
私が悪いので仕方がないのですが、保護者の皆様に不快な思いをさせてしまったことに申し訳ない気持ちでいっぱいです。
私が逆の立場だったら・・・
仕事で疲れて9時ごろ帰宅してきて、あとちょっとで家に着く手前で交通渋滞に巻き込まれたら、しかもそれが塾のお迎えで手間取っていたとなったら・・・
やはりムカッと来るでしょう。こればかりは相手の立場と気持ちを考えて行動しないといけないと思いました。

雪が道路から無くなって、通常の道路状況だったら何も問題はありませんが、この時期は誰もがカリカリ・イライラしがち。生徒の保護者の方が市役所の電話受け答えのお仕事をされていますが、この時期はもの凄いクレームの電話が毎日何十件、ひどいと何百件と掛かってくると。もの凄い怖い想いをしたこともあると仰っていましたが、今夜も怖かった。

私も時間通りに終わらせるよう努力しますが、出来れば大幅に早くいらして(10分以上も前とか)道を塞がないようにご協力をお願いするしかありません。時間差でいらしても構いません。次のレッスンがある場合もありますが、その時は子供たちは玄関で待っていただくこととなりますのでご了承ください。

駐車場が無いので本当に申し訳ございませんが、少しでも嫌な気分にさせない・ならないように気をつけたいと思いますので、保護者の皆様のご協力をお願いいたします。

by ecc_nagai | 2013-02-15 21:52 | つぶやき

1ヶ月・・・

Dinaが天使になって1ヶ月が経ってしまいました。長かったような短かったような・・・
色々な想いが交錯する日々を過ごしてきました。
昨日はSちゃんとY君のお母さまからお花を頂きました007.gif 「明日はDinaちゃんの月命日だから・・・」と。
ピンクとレッドのガーベラやカーネーションが華やかで素敵なお花。まさに『女の子』のイメージのお花です★

a0136626_2342478.jpg


「私は、30年40年経った今でも亡くなった犬達の事を思い出し泣いてしまいます。きっとディーナちゃんは、天国でお花に囲まれていますよ056.gif」 と。思わず、ウルっ007.gif

そう言っていただけて、本当に嬉しく思います。良かったね、Dina006.gif 嬉しいね★
Dinaは本当に幸せなねこです。こんなに皆さんに想って頂いて、お心遣いを頂いて・・・ 言葉になりません。
ありがとうございます。

今日はDinaがお世話になった動物病院へお礼に行ってきました。若かりし日の、まだ健康でプクプクでゴージャスな毛皮をまとったDinaの写真とお礼を持って・・・
実はペットロス症候群からか、どうしても病院の方に足が向かなかったのは事実です。何度か近くを通りましたが、やはり涙が止まらず辛い道。どうしようもない寂しさに襲われるので、敬遠していたのです。そうは言っても本当にお世話になりっぱなしだったので、こんな事ではいけない!!! と、恥ずかしいのですが1ヶ月経ってから行ってきました。残念ながら先生は往診で不在でしたが、受付のAさんとゆっくりお話をしてきましたよ。Aさんも今までたくさんのわんちゃんとねこちゃんを飼ってきて、たくさんお別れを経験してきた方。母とすっかり意気投合していて、今日は思い出話をしては3人で泣いていました。そして、帰る頃に先生のねこちゃんのとまと君に会ってきました★
とまと君は2年ほど前に病院裏に捨てられていたねこちゃんですが、とても人懐こく穏やかなオスねこ。ふさふさの長毛で大型のねこちゃんで、病院ではお給餌やお薬の飲ませ方のレクチャーなどに使われているモデルさんです。今日初めてとまと君に会った母は、あまりの大きさと人懐こさに驚いておりましたよ!!!

a0136626_23152983.jpg


初めて会って抱っこしたのに、嫌がるどころかすりすりとすり寄って離れないとまと君。母は「何なの~!!! 本当可愛い!!! お家に連れて帰りたい!!!」の大連発。我が家のねこたちより人懐こいとまと君。本当、可愛くて癒されました。私も抱っこしてきましたが、懐かしい重みのあるねこちゃんに涙が止まらず。

a0136626_23165482.jpg


Dinaも健康な時はこれくらいふさふさでプクプクで、何とも言えない安心感のあるねこだったなぁ・・・
やはり、失ったペットロスから癒されるのは同じ種の動物からなのでしょうか。全然お顔は似ていませんが、どこか安心感を感じさせてくれるとまと君に癒されました。

私はいつか、また長毛で大型のねこちゃんを我が家に迎えたい・・・と思っていますが、どうかな。
気持ちと相談しながらですね。Dinaを決して忘れたいからではないですよ、もちろん。でも、いつかまたDinaのような素敵なねこに出会えたら・・・と思います★

by ecc_nagai | 2013-02-12 23:29 | つぶやき