<   2012年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

色々・・・

最近、涼しくなってからと言うもの、色々あります。実は、毎年この時期は色々あるのです。今年の夏は、異常に暑かった。暑い夏は嫌いではありませんが、今年の残暑は例年になく辛いものだった。そんな暑い残暑が通り過ぎて涼しくなってくると、今まで考えもしなかったことが起こったりするものなのでしょうか。5月病とは言いますが、9月病もあるのでは? と思うほど、毎年9月は色々あります。ありすぎて、神経が磨り減るんじゃないかと思うくらい。

今日は、盛岡センターの職員が当教室の高校生クラスの見学に来ました。高校生クラスのレベルは本当に高い。私も、毎週のように予習をしておかないと大変なことになってしまうクラスです。生徒たちは、それぞれ小学校からずーっと学び続けている生徒たち。英語のみならず海外の異文化への興味も高く、一人は今年の夏にアメリカに短期研修に行ってきたばかり。Harvard University(ハーバード大学)とMIT(Massachusetts Institute of Technology;マサチューセッツ工科大学)のオープンキャンパスに参加してきました。中学生時代にはカナダにホームステイした経験がある生徒ですが、2週間の滞在でも得たものは大きかったらしく、英語を『話す』ことに対する抵抗が減ったような気がする・・・とのことです。学んだ単語やフレーズを使って、率先して会話しようとする熱意には感心させられます。

英語・英会話の習得への道は長いです。簡単にマスターできるなら、これほど英語教育における問題は出ないだろうし、これほど英会話教室や通信教育も発達しないはず。あとは才能と本人の努力です。才能があったって努力しなければ身につかないことは多い。『学ぼう』という姿勢も大切。でも、好きで学んでいる時って、努力を辛いと思わないものよね。私はそうでした。中学校の時も高校の時も、教科としての英語で躓いたことはない。でも、アメリカに行ってからは辛い思いはしましたよ。こんなに頑張ってきても『理解できない』時期があるもの。それを乗り越えた時、ある日突然英語が日本語のようにわかる時が来たのは確かです。それまでは何を言っているか理解しようにもスピードについていけないだけだったのに、ある日突然アメリカ人の言っていること一語一語が聞き取れ、理解でき、さらには英語でジョークまで言えるようになる。でも、そこに行きつくのは簡単な事ではないのです。

今日は、高校生たち相手にレッスンをしながら(センターの職員も高校生になったつもりでレッスンを受けていましたが)、こんなに頑張って続けてくれる生徒たちに、もっとモチベーションを上げる努力をしていかなければと痛感しました。英語好きな生徒全員が、私のように7年半もアメリカで生活が出来るわけではないし、ホームステイの経験すら出来ない生徒もいる。日本語の通じない、英語のみの世界&環境で学習した成果を試してほしいと思います・・・ 世界には色々な人たちがいて、色々な言語があって、そんな人たちが一つの場所に集まって英語を学び英語で生活する環境を経験した時、様々な思いが交錯するはず。まったく理解できなくて疎外感や孤独感を味わうこともあるだろうし、かと思うと人の優しさに触れて自信を取り戻したりすることもある。そんな事を考えながら、私の持っている情報を100%ととはいかないとしても、出来るだけの知識を提供しようと努力しています。

レッスンが終わったのが9時半で、その後約30分ほどセンターの職員と話をしましたが、職員は生徒たちのレベルの高さに驚いていました。そして、「すごく勉強になりました」と。「私も、もう一度英語を勉強し直さないといけないですね・・・」とまで言うほど。そうなんですよね・・・語学に限界はないんです。「こんなもの」って目標設定を低くするのは簡単だけど、それに甘んじたら負け。本当の意味で英語を習得したいと思うなら、一生勉強し続けるくらいの意気込みが無ければ無理なんでしょう。私は日々英語を勉強し続けていますよ。極限まで自分を追い込むつもりはないけれど、頑張るのは自分の為。誰の為でもない・・・

「長年、アメリカで生活して大学生活も経験してきたからこそ伝えられることってたくさんありますよね・・・」
センターの職員の言葉が頭から離れません。今日は、私が教える立場でいていいのか・・・と、考え込んでしまう時間もあったな。こんな嫌な思いをするなら講師なんてもう辞めたいと思うこともたくさんありました。でも、小学校から高校3年生になるまで頑張って喰らいついて来た今夜の生徒の熱意や頑張りを無駄には出来ない。みんながここまで頑張れるかどうかはわからないけど、ここまで頑張るあの子たちは凄い!!! って、本当、涙が出るほど感心してしまった今日でした。

by ecc_nagai | 2012-09-28 00:36

Like Jewels...

世界中のフルーツの中で最も好きなぶどう・・・私には宝石のように輝いて見えます072.gif

a0136626_15411642.jpg


『イタリア』、『ゴルビー』、『巨峰』、『シナノスマイル』、『ロザリオビアンコ』、そして『ロザリオロッソ』★
どれも大好きな種類。その他に『ピオニー』、『瀬戸ジャイアンツ』、『多摩ゆたか』、『マニキュアフィンガーズ』、そしてぶどうなのに『バナナ』もあります。

今日はぽかぽか良い天気058.gif Dinaも窓辺で穏やかにまどろんでいました。

a0136626_15454485.jpg


明後日もたんぽぽ動物病院でお灸をしてもらいますが、日々体調は改善されています。頑張って生きていますよ066.gif 朝晩涼しくなってきたので、べたべたひっついてきて甘えます。本当、ますます可愛いDinaとWolfyとStanzieです。

a0136626_15503714.jpg

a0136626_155241100.jpg


3匹とも穏やかに昼寝をしていたので、私も久々のぶどう買いへ060.gif 年に一度のぶどうの衝動買い。これは欠かせません。お弁当を持って、またまたぶどう好きな母と紫波の産直へ行き、上のぶどうをゲットしてきました。
私は、ぶどうは食べるのも飲むのも(笑)大好き037.gif 平日はあまり飲まないようにしているので、代わりにぶどうで我慢です。
それにしても、『イタリア』というこの白ぶどう・・・ 何とも花のような、そうかと思うとスパイスのような、またまたハーブのような、素晴らしい香りがします。酸味もあって、すっかりハマってしまいました。お値段も手ごろです。 

帰ってきたら、ねこたちはまだ窓辺でまどろんでリラックスしておりました★

by ecc_nagai | 2012-09-26 16:00 | つぶやき

楽しいミーティング★

今日はイベント委員のお母さま方とミーティングをし、来月のHalloween Partyでのクラフトについての話し合いをいたしました。とっても楽しい時間はあっという間に過ぎてしまい・・・ 来週は実際にPartyで作る物を試しに作ってみることにしました。クラフト作りは苦手ですが、頑張りたいと思います。

とっても可愛らしい、思い出に残るものになりそうですよ★ 

結構本格的です。

by ecc_nagai | 2012-09-25 19:30 | つぶやき

涼しくなりました

やっとで涼しくなりましたね。と言うか、外は寒いくらい。
大分、ご無沙汰することが多くなりましたが、元気にやっております。

ここのところ、忙しい日々が続き、なかなかコンピューターに向かう時間がありません。
明日はイベント実行委員のお母さま方とのミーティングです★
何か思い出に残るクラフト作りを考え中。あまり難しくない、図工の苦手だった私にでも作れるものでないと幼児にも厳しいです・・・ 何か考えますが、まだ1か月近くあるのでしっかり考えたいと思います。

Dinaの状態は悪くないです。今日、検査結果についての報告がありました。胸水が溜まったので、その検査をしていたのですが、悪性ウィルスは検出されませんでした。いよいよもって、Dinaの病気の原因がわからない。でも、昨年手術で取り除いたお腹の膿胞は確実に大きくなっているということですので、それを取り除く手術を検討していきます。

前向きに、前向きに、一歩ずつです。いつかは尽きる命ですが、何とかなる命を無駄にすることは出来ません。誰に何を言われようと、飼い主である私が納得いくまで治療してもらいたいと思います。そして、たっぷり愛情を持って世話をしてあげたいと思います。

本当、涼しくなってきて読書をしたい気分ですが、忙しくてそれどころではない!!! 
でも、夜も長く感じられますので、ゆっくり本を読んでリラックスしたいと思います★

by ecc_nagai | 2012-09-24 22:25 | つぶやき

Halloween Party 2012

今日も盛岡は33℃越え・・・ 関東以南よりも暑い東北・・・ 残暑厳しいって、厳しすぎるでしょう。
こんな感じの9月ですが、考えてみたらHallweenまであと1か月半。
先日、皆さまにはメールにてご案内させて頂きましたが、今年は会場の都合で10月21日がPartyです。
本当は28日が良かったのですが、6カ月前に予約したにも関わらず、既に予約済み。
「〇〇大会と重なったので、参加できません」と、何件ものメールを頂いております。
仕方がないですね・・・ 

人数が少ないなら、少ないなりに楽しくやろう!!! と思い、今年は何か10月31日のHalloweenまでの間にお家に飾る事の出来る物を作ろうかなぁと思っております。

私はあまりクラフトが得意じゃないです。ハンドメイドとか、本当に苦手。特に、ハサミやノリが本当に嫌いで、小学校時代の図工の課題はいつも母任せ。時効です。ノリのベタベタ感、ハサミで指を切ったことがあるトラウマで、イマイチ好んでクラフト作りはしたい方ではありません。

が・・・

クラフト大得意な母の力を借りて、当日は何か思い出に残るような物を作れたらと思っております。

英語メインだった昨年のHalloween Partyとは趣を変え、交流会のように気楽に楽しく、普段別のクラスのお友達と楽しくクラフト作りをしたり、"Trick or Treat"をしたり、Bingoゲームをしたり・・・ 今年は、単純に楽しいひと時を皆さまと過ごせたらと思います。

イベント実行委員のお母さま方には、本当に支えられております。最近、落ち込んでばかりいて何もやる気の起きない私でしたが、皆さま方とイベントを盛り上げるために色々と話し合いをしたり今後の計画を立てながら、すごく気分が楽になりました。Halloween Partyを楽しみにしてくれている子供たちの為にも、頑張ろうと思います。そうそう、学会に提出するレポートも無事終えました★ 10ページ以上のレポートを書くのは厳しかった。Dinaの症状が発覚してからというもの、気持ちが入らず文章が滅茶苦茶でしたが、何とか校正を終え提出出来ました。色々と重なってしまって、気持ちに全く余裕の無かった私ですが、皆さまに支えられて何とか心が落ち着いています。
本当にありがとうございます。
今年のHalloween Partyは楽しく、思い出に残るようなイベントになるよう、頑張りたいと思います★

by ecc_nagai | 2012-09-16 22:11 | Events:イベント

滞ってしまった

やはり、気分が乗らない時はblogの更新も滞ってしまいます。
いつもこんなつまらないblogにもかかわらず、お訪ねくださる皆さま、ありがとうございます。
皆さまの励ましに支えられております。

別れはいつかやって来る・・・ わかってはいても、いざ直面すると相当辛いです。
でも、検査の結果がどうであれ、周囲の意見がどうであれ、最期まで苦しまず穏やかに日々過ごしてもらうよう、たっぷりの愛情を持って世話をしていこうと決めました。
15年間、共に暮らしてきた思い出がよみがえってきて、ふと涙を流すこともあります。
当時はデジカメもあまり普及してない時代。子ねこ時代をもっと写真に収めておけば良かったと後悔していますが、仕方がないですね。留学生の分際でペットを飼う事は良い判断だとは思えないけど、私はこのねこたちがいたからこそ耐えられた、頑張って来れたことが多々あります。
今は、感謝の気持ちでいっぱいです。残りの日々を、ゆっくり静かに過ごそうね・・・ それしか言えません。
酷い事もしたなぁ・・・ 家に置きっぱなしにして夜遅く帰ってくることもあったし、間違って外に出して犬に襲われた事もあったなぁ。Dinaに関しては、病気がちで、San Diegoでも結構動物病院を行き来したことを覚えています。

今日は9月11日。あれから11年・・・ 昨日のことのように覚えています。
テロや戦争の無い世界が、早く訪れますように。私のように、まだペットで悩めるうちは幸せなのかもしれない。テロや戦争で、弱い立場の子供や女性たちが犠牲になっている。愛する子供や親をテロや戦争で亡くすのは本当に辛い事なんだろう・・・ 想像さえできない苦しみです。
11年前の9月11日もそうでした。テロや戦争と全く関係無く過ごしてきた、多くの普通の人々が犠牲になった日。11年前のアメリカで味わったあの恐怖を思い出すのは嫌ですが、亡くなった多くの人々を想いながら、今日は祈りたいと思います。

by ecc_nagai | 2012-09-11 16:26 | つぶやき

弱い・・・

やはり、どんなに強がっていても自分は弱いんだと思い知らされています。
毎日、何度涙を流しているかわかりません。レッスン中にも涙が溢れてきます。
その度に、「何だか、今日は目が痛くて痛くて・・・」と虚しい弁解。
常にDinaが気になって仕方がありません。
昨日はすっかり元気が無かったDina・・・ レントゲンを3枚撮り、血液検査をし、エコー検査をし、全身麻酔をし、血管造影剤を投与されCT検査。一日病院にいたので、ストレスも溜まっただろうし、何より疲れたのかなぁ。昨日は、本当に心配でした。
まだ朦朧とした意識の中にいたのだと思います。少しずつ、普段の表情も見せてくれました。
毛繕いをしたり・・・
それでも、便秘が続いているので、明日はいつもの『たんぽぽ』先生に会いに行ってきます。
Dinaはあの病院に行くと、凄くリラックスするようです。薬草の香りがしますからね・・・
辛いし絶対泣くとは思うけど、先生に全部話して、何とか苦しまない方法を聞いてこようかと思います。
病気を患う老猫にとって、何が良くてダメなのか。アロマでもホメオパシーでも、何でもいいから少しでもDinaの苦痛を和らげてあげたいと思うのが親心でしょうか。

すっかり睡眠不足になってしまいました。食事も喉を通らない。何を食べても味がしないとは、こういう事だと思います。そして、全てがグレー色・・・

今夜は月がきれいでした。新月に向かって欠けている月・・・ 
欠けている月の期間は、『否定的な感情が強まってきたりと、気分も落ち込んで冴えない。家庭内が寂しくなったり、家に引き籠ることになる暗示もある。家族とのトラブルや住居の問題も生じるかもしれないので、引っ越しや旅行は避けるべき。母親や妻、子供の健康状態にも注意が必要。』 そういう期間です。
今月の満月は30日。9月最後の日で日曜日。十五夜さんです。それまでは、とにかく気を付け、ひたすら我慢の日々です。何となく当たっている・・・ 
この前、満月に向かっていた時は、あらゆることが順調に進んで満たされていた。それが一転、満月を境に下る一方。そう思えば、自分にネガティブな感情が芽生えても仕方がないと思えるものです。

そうそう、11時過ぎ、欠けていく月があまりにも輝いていたので、しばらく外でボーっとしていました。不思議なもので、暗闇に慣れると色々なものが見えてきますよね。目が慣れる、っていうのでしょうか。確かに街灯や月の明かりが邪魔だったけど、かなり星がくっきりと見えました。そしてその時、一瞬一筋の明かりが「ヒュー」と流れていきました。『流れ星』でした。国や文化によっては『不吉』とされる流れ星。でも、私は嬉しかった。

C'est la vie... これも人生なんだ・・・と、妙に納得してしまいました。

by ecc_nagai | 2012-09-07 00:09 | つぶやき

辛い日々が続きそうです

15歳のDinaの体は、とうとう悲鳴を上げているようです。
止まない咳・・・今までも咳はしていたものの、どの病院でも「季節の変わり目」とか言われて、特に検査をしてもらうわけでも治療してもらうわけでもなく・・・
今日のCT検査で判明した恐ろしい結果。肺に水がたまっていました。気管支炎も起こしていました。なんと、100㏄もの水を抜いたそうで、その水からは悪性細胞が検出されてしまいました。
先生曰く、それももしかしたら腸に出来ている膿胞が肺に転移した為かもしれない。と・・・
でも、CTの写真を見ると、肺自体は綺麗。腫瘍の影すら見えない。だからこそ、やっかいな症例らしい。
あとは病理に出して、結果待ち。結果によっては、手術すらしてもらえないという。そうなると、もって2,3か月とかって先生に言われました・・・ 2,3か月って、早すぎるじゃない、Dina。今年も頑張って年を越してほしいと思っていたのに。

昨年の時点で、かなり厳しい状況だということはわかっていたつもりだけど、こんなに進行していたとは。ショックで涙が止まりません。やらなきゃいけないことは山積みなのに、何も手につかない。でも、Dinaのせいにしてばかりもいられないし、それではDinaがかわいそうですね。唯一なついてくれるDinaが可愛くて仕方のない母は、もっと大変です。なかなか、立ち直れそうにありません。

StanzieもWolfyもいるので、こんな事ではいられない。とも、思います。
でも、当分、誰が何を言っても、私の気持ちは晴れることがないだろう・・・と覚悟しています。
現実を受け止めることは大切なプロセスなので、自分のペースでゆっくり悲しみと戦っていこうと思います。

でも、苦しまず穏やかに齢をとっていってほしいと思っていたのに・・・ 悲しいです。

by ecc_nagai | 2012-09-05 23:01 | つぶやき