カテゴリ:つぶやき( 916 )

色々

今月に入ってあっという間に残り10日ほどとなってしまいました。
6月は花盛りで、とにかく庭の植物の世話に時間が掛かりますが、
好きでやっていると苦痛ではありません。
それにしても今日は暑いくらいですが、つい2,3日前までの
あの冷涼な、というか、寒い日々は何だったのか…
この気温の変化に体調がおかしいです。

さて、6月も色々あります。
世界的に大きなことやイベントがあったり、
日本ではまた大きな地震に見舞われたり。
犠牲になられた方々のご冥福をお祈りするばかりです。
自然災害はある日突然起こるので、
再度、どのように対処するのかを考える時期だと
前向きに捉えるしかないです。

その前の新幹線の事件も唖然としました。
いつまたこのような無差別的事件が起こってもおかしくはない。
それでも、利便性を優先し、
利用者の安全性は二の次の日本。
私は仕事上それほど頻繁に新幹線を利用しないので
言えることかもしれないけど、
もう少し安全性を考えてほしいと思います。
隣にどんな輩が座るだろうか、と
恐怖心を覚えながら新幹線や飛行機に乗るのは嫌だなぁ。

さて、明日もまた気温が下がるようです。
体調管理には十分に気を付けましょう★




by ecc_nagai | 2018-06-19 15:37 | つぶやき

Bullies...

意地悪な人間、陰湿な人間というのは
どこにでもいます。
いじめは学校でのみ起こることではありません。
地域社会でも起こる現象です。

いじめ行為をする人間の心理とは、どのようなものだろうか。

意地悪な人間って、どこか満たされない何かがあるのでしょう。
自分の不甲斐なさを、他人を悲しませることで満足するだけのsadistでしょうか。

相性の合わない人間と上手くやっていこうと頑張る必要はない。
喧嘩をしてしまう子供たちに、
「仲良くしなきゃダメでしょ」という大人。
そうかな… 本当に仲良くしないとダメなのか。
いや、私はむしろ敢えて距離を置いて
関わらないようにしたい。仲良くする必要はない。
例え、それが地域住民のような
簡単に変えられない環境にある人たちであっても。

陰湿ないじめ行為をする人間の心は狭い。
実は心が病んでいるのではなかろうか…
人の悪い噂を聞かされて、最初のうちは
「え?あの人ってそんな人だったの?」と思っても、
客観的に物事を捉えられる人は、全てを鵜呑みにしないはず。
大人のいじめもそうですが、大抵の場合は『やっかみ』か、
物事が上手く行かないことへの腹癒せ。
そんな人が私の周りにもわんさかいます。

ママ友いじめで苦しんだ友人。
話を聞くと、まぁそれは陰湿で。
子どもが絡んでくると、厄介ですね…
私はそのような経験をする事は無いでしょうが、
別の意味での陰湿な嫌がらせはあります。

心が荒んでいるのよね。
哀れな人たち…と思えるようになると、
気が楽になります。

陰湿ないじめに遭っている人、
気落ちしないでほしいです。
『業の法則』じゃないけど、
意地悪な人間はいつかどこかで
痛い目に遭いますから。


Have a nice weekend★



by ecc_nagai | 2018-06-09 13:55 | つぶやき

Just Beautiful

先ほど仕事が終わり、テレビの前に釘付け。
もちろん、British Royal Weddingを見るためですよ〜
素敵ですね☆
イギリス王室には暗い歴史もありますが、
今は亡きダイアナ妃が大好きだったので、
そのご子息2人も大好きです。
ウィリアム王子の時もそうですが、
ウルウルしながら中継を見ています。

今時期のLondonは花盛りで綺麗なんだろうなぁ…
バラが綺麗だと思いますが
バラ以外の初夏のLondonは魅力的だと思います。
ウィリアム王子の時の寺院の中も素敵でした。
やっぱり行きたい、London☆

今夜はGracieと2人っきりの土曜の夜ですので、
美味しいChampagneを飲みながら
楽しんでいます。



by ecc_nagai | 2018-05-19 19:30 | つぶやき

社会の問題

先週ニュースに飛び込んできた痛ましい事件。
人間は誰もが平等ですが、特に幼児・小学生を巻き込んだ事件には
本当に心が痛みます。
そして昨日飛び込んできた、容疑者逮捕のニュース。
昨夜からずっとこの事件のことばかり。
親御さんの気持ちを考えると、本当に切なくなります。
被害者に100%同情する気持ちがありますが、
加害者の家族や親族の気持ちも計り知れない。
どうしてこんな残忍なことが出来るのだろうか。
どのような幼少期を過ごし、どのような教育をされたら
こんなことを平気でするような人間になるのだろうか。
残忍な事件が起こるたびに、考えさせられます。
23歳の加害者。社会的には『大人』であっても、
私はいつも「どんな育てられ方したんだ?」と、
成長過程での問題が無かったかどうか、疑ってしまいます。
「親の顔が見てみたい」とよく言いますが、
そう思われても仕方がない事件が多すぎる。

こういう事件が起こるたび、パーッと飛びついて大騒ぎし、
でも、また新たな凶悪犯罪が起こると忘れてしまう。
これじゃ犯罪は減らないのでは?
やはり、犯罪心理をしっかり把握し、学び、
後世に教え伝え、抑止力を生み出さないと
似たような事件は絶対にまた起こるはず。
子ども達が安全に過ごせる社会じゃないと
国の発展は望めない。

私も人様のお子様方を預かって
教育の手助けをさせてもらっている身として、
常に考えさせられます。
大人が子ども達を守ってあげなくて
どうする?
アメリカでも子どもがさらわれる事件があります。
だからこそ、スクールバスや親の車での送り迎えが徹底されている。
日本もそろそろ考えなくてはならないのでは?
女児に手を出す輩が近所にいる限り、
恐ろしくて安心して学校に通わせられない…
今回の加害者だって以前にも問題を起こしていたわけでしょ?
本来なら近所である程度把握しておかなくてはいけない事件。
個人情報保護法も大切だけど、
自分の住む近隣地域に性犯罪者が住んでいるのを知らず
散歩に行ったり、子ども達を遊ばせたり出来るのか?
私なら気を付けて生活したい。
知る権利だってあるはず。知らないでいて問題が起こってから
「えー?あの人、前にもそんなことしてたの?」と知る方が嫌だな。

日本は『安全な国』…ではなくなっている。
アメリカのような銃社会じゃないし、今のところ
一部のヨーロッパ諸国のように大掛かりなテロ犯罪もない。
だからと言って、必ずしも安全ではない。
ある程度意識しながら、自分や自分の大切な人の身を守っていかないと。
起こってから騒いだって、亡くなった方の命は帰ってこない…

今回の事件は本当に衝撃的で悲しくて、
怒りさえ覚えます。
社会全体で取り組まないといけない問題だと思います。



by ecc_nagai | 2018-05-15 10:56 | つぶやき

みどりの日

みどりの日。折角のお休みなのに午前中は本降りの雨。
午後には晴れ間もちょっと見えて来たので、庭仕事。
みどりの日なので…
買い溜めしていた苗類を植えました。
まだあるのよね…

庭仕事をしていると、あっという間に時間が経ってしまいます。
グレちゃんはリードに繋いでベンチのそばをウロウロ。
いつの間にか死んでしまっていた苗は撤去。
植物も生き物なので、どう頑張っても寿命を迎えますから…
以前はたくさん花を付けたクレマチスのモンタナも
10年以上経つと蕾も疎ら。
バラもかなり処分しました。
というか、一昨年と昨年は気持ちが入らず、
かなりダメにしてしまったのです。
お気に入りのイングリッシュローズの何種類かも
枯れてしまいました… 悲しいものです。
生きとし生けるもの、いつかは寿命を迎えますので、
「ありがとう、楽しませてもらいました!」と
お礼を言うのは忘れていませんよ。

私の感覚の中で 、家の周りに意識を持たない、
植物を育てない人の気持ちは理解…できない。
上手下手の問題ではなく、
窓から見える新緑の美しさ、夏の深い緑、秋の紅葉…
何も意識せずに日々を送るなんて、無理かな、ってね。

明日も晴れ具合を見ながら、庭の整理をします。




by ecc_nagai | 2018-05-04 20:03 | つぶやき

天候の変化に

惑わされます!昨日は暑かった… 
とはいえ、他では30度越えとかあったので、
まだ良い方か… 
私は寒い冬が嫌いですが、暑い夏は好きです。
好きですが、この時期のこの温度変化には参る。
土曜日、山梨の大学に進学した卒業生と連絡を取ったら、
山梨も30度越えだったようで、
暑い!と言っていました。
でも、大学生活にも慣れてきて、楽しい日々を送っているようです。
一人暮らしなので、私の方が勝手に心配しています。
親御さんがちゃんといるのにね…
小学校1年生から毎週一緒だったので、妙に気になります。
一人暮らしって、忙しいと何とも思わないけど、
週末なんか、一緒に過ごす友人がいなかったりすると
何とも寂しくなるというかホームシックにかかったりします。
なので、週末にちょこっとLINEで声を掛けたりしてます★

今日はちょっぴり冷っとする朝。
明日・明後日の雨で、花は散ってしまうでしょうか…
その前に、ちゃんと見ておきたいものです。



by ecc_nagai | 2018-04-23 09:06 | つぶやき

Management Abilities

新学期が始まって、「今年こそは!」と目標を立てた人は多いはず。
環境に慣れることに精一杯とは言え、時間は戻らない。
やるべきことをいかに効率よくやる力があるのか、
その力を身につけることが出来るのか、で、
今後の学習習慣が大きく変わると思います。

気を張って頑張っても、やはり躓くことはあります。
意外に、良きアドバイスをしてくれる人って少なかったりするし…
私がアメリカにいた時にお世話になった先生方は
本当に良いアドバイスをしてくださいました。
要は、いかに自分をコントロールするのか、出来るのか、です。
大学時代、一人暮らしをしていると、
勉学や研究等のほかに、生活のコントロールも必要になります。
買い物、料理、掃除に洗濯… 生活のリズムのコントロールも必要。
でも、中高校生に関していえば、まだ親元を離れていないのだから、
自分の時間を有効に使う能力を身につけることに専念すればいい。

学生時代に私も言われた、身につけるべき能力:
①自己管理 ②時間管理 ③記憶管理

①自己管理→生活のリズムを整える→食事と睡眠は重要です!
朝ご飯を抜かして学校に行くって、信じられない…
おなかが空きすぎて、集中力どころじゃなくなる。
中高校生の時期にしっかり食べるものを食べて栄養をとり、
ある程度の睡眠時間も持たないと、
絶対に大人になってからガタが来る、はず。
昨日もテレビでちょこっと見たけど、汚い勉強部屋はダメよね。
教科書や参考書、学校からのプリントなどが散乱しまくった部屋で
どうやって勉強するのか… しないのか。
光の入る、風通しがよく、気持ちの良い部屋で勉強したいものです。

②時間管理→タイムテーブル→隙間時間を見つける
人間はみな平等に時間を持っているので、
いかに効率よく時間を使うのか、がポイント。
だらだら勉強してるとあっという間に時間が過ぎるけど、
例えば、単語練習は5分、音読練習も5分だけ、とか
時間を決めてタイマーを使えば、結構色々できます。
プラス、人間は忙しければ忙しいほど、結構仕事がはかどります。
ある程度自分に負荷を与えて、やるべきことを淡々とこなす能力を
中高時代に身につけたいものです。

③記憶管理→予習復習の徹底
意外に予習をしてこない生徒が多いのが辛いところ。
英語の授業を予習なしで受けるって、どういうこと?
私なら無理。外国語を学ぶ際、
レッスンや授業で初めて聞いたことを覚えているなんて、
私には無理です。予め知らない単語を調べておく、
音読をしながら発音を調べておく、とかしておくと、
授業がスムーズに入ってきます。
つまり・・・
『予習はレッスンや授業の準備』であって、
『授業は復習の準備』であるべきなんです。
でも、予習は無理をしすぎると続かない。
6,7割程度で良いんです。
こうすることで記憶力が増します。

子どもは元気が一番! って大切なこと。
「私の子どもなので、たかが知れているので…」と、
言う保護者がいましたが…
学力は遺伝しないそうですよ!
習慣づけ一つで、子どもの学力は伸びます。
伸びなくても元気が一番、と言いたいなら、別に構わないけど。
少なくとも、当教室に通い続けている皆さんや親御さんは、
勉強熱心な方だと思っています。
面談や保護者会を通して共感することが多いと思います。
あとは、いかに子どもたちに、上手に伝えるか。
大人だからこそ痛感する過去の経験。
子どもにはわからない事だらけです。
そこは感情的になり過ぎず、上手~く子どもの意欲を引き出さないと。

学習習慣、頑張って身につけてほしいですね★



by ecc_nagai | 2018-04-21 12:05 | つぶやき

★☆★Superstar!!!★☆★

大谷翔平選手の活躍ぶりに大興奮です!!!
今朝も早くから見ましたよ~
彼は輝いていますね。
冗談抜きに、名誉県民賞に値する人。
まだまだシーズンは始まったばかりとは言え、
これほど嬉しいことはありません。
Angelsのオフィシャル・サイトはこちら↓


最初開いたとき、ドーンと大谷翔平選手の動画からでした!
Wow... amazing!
アメリカ在住中に、何度も行ったAnaheim。
ディズニーランドの本拠地ですからね…
学生時代、友人たちと何度も行きました。
San Diegoから車でぶっ飛ばして2時間弱ですからね。
そこにいるのよね~ 凄い凄い。
今後も活躍が期待されるSuperstar!
楽しみです☆



by ecc_nagai | 2018-04-09 09:17 | つぶやき

色々…

3学期が終わり、多くの卒業生を見送り、
今日は4月1日。
昨日は2018年度の新教材が段ボール一杯に届きました。
その数、なんと15個!
大きな段ボールです… しかも重い。
毎年のこととは言え、配送業者の方も大変そうです。
進級してくださった多くの生徒の皆さん、
2018年度から当教室の仲間入りをした生徒の皆さんの
大切な教材が届きました。
不思議なことに、この教材が届いた日を境に、
前年度のことが遠い昔のことのように思えてしまいます。

さて、この数週間、本当に色々ありました。
3月は色んな意味で、emotional roller coaster…
様々な感情が交差します。
小学校1年生から通ってくださった生徒が、大学生。
関東に行ってしまいました…
大学でも英語を勉強するようです。
昨年は関西の大学に進学した生徒もいましたが、
彼女も随分と英語で飛躍しているようです。
ICUに進学した生徒も無事に卒業。
当教室から飛躍する生徒が出てくれるのが嬉しい限りです。

そして、今朝の新聞では嬉しい驚き!
当教室の生徒が太極拳の全国大会で優勝しました! Wow!
写真付きで紹介されておりました★
もう一人、3歳から通っている女子生徒も、
3位入賞でしたね! すごいなぁ…
localでもnationalでもinternationalでも、
何でも自分が誇れる結果を何かで残すって素晴らしいです。
大騒ぎしても何の結果も残さない人もいますけど…
当教室で英語を学んでくださっていることに、
誇りに思うばかりです。
次は世界に向かって頑張ってほしいと思います。

さてさて、話は変わりますが、昨日の3月31日はBlue Moonでした。
ちょっと空が曇っていたので心配でしたが、
奇麗な月が見れました。本当に奇麗な月。
今年は1月に加えて、3月もBlue Moon。珍しいです。
そして、全く関係ありませんが、
Gracieが我が家に来て、ちょうど1年が経ちました。
昨年のこの日、帯広から我が家に来たGracie。
今日は早速今年の狂犬病注射とフィラリア検査を
無事に受けてきましたよ。
心臓にも問題が無いようで、まずは一安心。
大勢の生徒たちに可愛がってもらい、
本当に幸せな子です。
最近は毛の色が奇麗なグレー色に変化しました。

これからも我が家のGracieをよろしくね★


by ecc_nagai | 2018-04-01 21:58 | つぶやき

Memorial Service

昨年の3月2日に旅立ったWolfy君。
一周忌を迎え、昨日は合同慰霊祭に行ってきました。
お彼岸ということもあってか、大勢の人がいました。
Wolfy君の写真をもっていき、他の猫ちゃんの写真と一緒に置かせてもらいました
可愛い写真ばかり・・・
お経を聞きながら、あの日のことやWolfy君のことを思い出し、
涙が出ました。
可愛いねこでした。DinaやStanzieのところに行っているでしょうか…
アメリカで生まれた時のこと、
日本に連れてくるために様々な手続きをとったこと、
飛行機の中で大人しくしてくれていたこと、
成田空港で2週間の検疫を乗り越えて
車で家に連れてきたこと、
辛い時、悲しい時、3匹のねこたちのお陰で乗り越えられたこと、
様々なことを思い出しました。

ありがとう、しかないです。




by ecc_nagai | 2018-03-19 09:49 | つぶやき