Saturn

今日10月15日は、月と土星が接近して見える日だそうです。
日の入りの夕方から宵の18時ちょっとすぎ頃、
南から南西の空で月齢6の上限前の月と土星が近づいて見えるようです。

もちろん肉眼ではリングは見えませんが、
天体望遠鏡があればリングが見えますね。
我が家の天体望遠鏡でもリングが見えますが
初めて見た時は感動しました。

さて、惑星を英語でいうと…

水星 → Mercury(マーキュリー)
金星 → Venus(ヴィーナス)
地球 → Earth(アース)
火星 → Mars(マーズ)
木星 → Jupiter(ジュピター)
土星 → Saturn(サターン)
天王星 → Uranus(ユラヌス)
海王星 → Neptune(ネプテューン)
あえてネプチューンとは言いたくない。

惑星と言えば、Gustav Holst(グスタフ・ホルスト)の
組曲『惑星』を思い出します。
Holstはイギリスの作曲家で、
私はこの組曲『惑星』以外は
彼について何も知りません。
この中で特に有名なのが "Jupiter"『ジュピター』でしょうね。
日本では数年前にある女性歌手が歌詞をつけて歌っていました。

今朝はどんより曇り空ですが、
午後には晴れてくるようですので
キラリと輝く土星が月の傍に見えると良いですね★



by ecc_nagai | 2018-10-15 09:43 | つぶやき