Rest In Peace...

多分… 私にとって初めて真剣に見た外国語映画が
『アマデウス』だったと思います。
1984年作のこの映画、モーツァルトの映画。
勿論、モーツァルトについて全て正しいことではありません。
映画なので。演出やら脚色やらあるだろうから。
でも、素晴らしい音楽とモーツァルトの軽さのギャップに
強烈に衝撃を受けた記憶があります。
小学校低学年でしたが、それはそれは衝撃的で…
でも、この映画のおかげで、モーツァルトが好きになり、
モーツァルトのおかげで色々な経験をさせてもらいました。
そんな映画の監督、ミロシュ・フォアマンがお亡くなりになった…と。
86歳だったそうですが、何故かすごく悲しい。

天才、鬼才、紙一重だなぁ… と、
本当に考えさせられました。
今となれば、サリエリの苦悩が切なく感じられますが、
小学校の時、どれだけサリエリの意地悪さに腹が立ったことか。
こんな人、嫌だなぁ…と思った記憶があります。

久々にもう一度この映画を見たくなりました。

Rest in peace, Mr. Forman...
God bless you.



by ecc_nagai | 2018-04-14 22:07 | Movies:映画