受験

昨日、公立高校の入学試験も終わりましたね。
あとは来週の国公立大の後期のみ、でしょうか…
1月の後半に始まる受験シーズン。やっとでひと段落。
終わってホッとしている人、
何だかんだ言って後悔している人、
様々だと思います。
今年の中3生が3年後の大学入試センター試験を受験しない、
最初の学年になりますね。
どうなることやら・・・
英語においては、読み書きよりスピーキング能力を重視する時代です。
今年の英語の問題もコミュニケーション能力が問われる問題が
多かったような気がします。
間違いを誘うような嫌な問題もありましたね…
そしていつも思いますが、日本はいまだに日常生活で使われない英語力を問う社会。
基礎力が出来ているかを問うとは言え、
これじゃ、世界には通用しないわね。
当教室の生徒たちはどうだったでしょうか…
英検準2級をとった生徒が多いとはいえ、
油断せずしっかり取り組めただろうか… 色々と考えます。

さて、昨日も某進学塾の講師が言っておりました。
高校受験はゴールではない、と。
次の大学進学を目指す人にとっては、ただの通過点です。
高校受験が終わったばかりで耳にしたくない事ではあると思いますが、
高校3年間はあっという間に過ぎていきます。
部活に明け暮れることも良いかもしれないけど、
部活重視の高校生活を送ると、
大学受験で苦労する傾向が高い。
一概に全てそうとは言えませんが、
少なくとも過去の当教室の高校生を見ていると
スポーツ推薦で大学に行くことを考えていない限り、
勉強をしっかりしておかないと、
ずるずる3月中盤まで進路が決まらないような
苦しい高3生活を送ることが多くなるようです。
部活と勉強を両立する高い能力がある人は別ですよ。
嫌な勉強を避けるように部活に逃げる人は、
次の進路で本当に苦労するようです。
適度にバランスを考えて次の目標を見出さないと、
無駄に3年間を過ごしてしまうことになるので、
気を付けてほしいものです。

さてさて、今年は小学6年生が飛躍してくれました。
全国的には珍しいことではないかも、ですが、
小学校6年生で英検3級に合格する生徒が増えました。
中2で準2級に合格する生徒も増えています。
目標を見つけて取り組む姿勢は素晴らしいですね。
中学校&高校に進学しても、
今まで頑張ってきたことにプライドを持って
前に進んでほしいと思います。



by ecc_nagai | 2018-03-09 09:06 | English:英語