日曜日の午後か月曜日の朝に

日曜日の午後、大抵買い物やら何やらで車を運転している時、
必ずと言ってよいほど楽しく聞いている『きらクラ!』
NHKラジオの番組で、午後2時から3時50分までの楽しい番組です。
聞き逃したときは、月曜日の朝7時25分から9時15分まで。
タレントのふかわりょう氏とチェリストの遠藤真理氏による、
とても楽しい番組です★
クラシック音楽がメインですが、軽快なおしゃべりなども満載で、
これを聞かないと日曜日を損してしまったような気さえしてしまう。
先週の放送の中で聞いたバッハのフルートソナタ。
バッハはチェンバロ(ピアノが出来る前の鍵盤楽器)のための曲のほか、
ヴァイオリンやチェロ(ヴィオラ・ダ・ガンバ)などの弦楽器、
オーボエやフルートのための曲などもたくさん作りましたが、
無伴奏以外の曲になると、ピアノ科の生徒が弦楽器や木管楽器の生徒たちと
collaboration(伴奏とは言いたくない)することが多く、
私もそれはそれはたくさんの生徒と演奏しました。
その中でも思い出深い曲の1曲が、このフルートのためのソナタ。
正直、あまり好きではない楽器ですが、この曲は素敵だった…
それを久しぶりに聞き、しかもフルートではなくてマンドリンという
ギターやリュートに似た楽器による演奏。
すごく素敵で、ジーンときたなぁ。
帰宅して探しましたが、音源が見つからず・・・
YouTubeで調べても出てこず・・・
仕方がないので、日本でも人気のEmmanuel Pahud(エマニュエル・パユ)の演奏。
harpsichordがTrevor Pinnockという、これまた豪華な組み合わせ!
やはり、フルートは上手な人の演奏を聴くべきです。



今日のようなgloomyな月曜日の朝にちょうど良い。
Enjoy♪



by ecc_nagai | 2018-03-05 08:56 | Music:音楽