悔し涙

午前中にバタバタ色々とerrandsを終え、
お昼休みに男子スノーボード・ハーフパイプの決勝を見ました。
何とか平野歩夢選手に金メダルを!!!と、
拝みながら見ていましたが、やっぱりShaun Whiteなのね…
彼も素晴らしいathleteですが、前回銀メダルだった平野選手に
何とか金メダルとってほしかったなぁ…

Shaun WhiteはSan Diego出身の選手。
私も人生の7年半をSan Diegoで過ごしたものとして、
今まで彼を応援してきましたが、
やはり今回は平野選手に!!!と思っていただけに、
終わってから悔しくて涙が出ちゃいました。

でも、さすがShaun Whiteは素晴らしかった。
彼のうれし涙にも、もらい泣きしてしまいました。

オリンピックは大好きで楽しく見ていますが、
選手たちの努力は想像できません。
私は運動音痴ですが、幼少期よりスキーだけは楽しんできました。
最近は行ってないなぁ…
高校生の時もよくスキーをしに行ったっけ。
スキーも自転車と同じで、
一旦ある程度の形が出来て滑れるようになると、
久しぶりに滑っても問題なく滑れるのだとか。

今日はスピードスケートもあるし、
金曜日にはフィギュアスケートもあるし。
団体は何だったんだって感じですが…
日本選手団は、シングル以外のアイスダンスとペアでも
ある程度のレベルに達していなかったら、
メダルは難しいのでは?と思わせられた結果ですね。
カナダもアメリカも、バランスが良いです。
今回は国家資格を失ったとは言え、ロシアも強豪。
3国とも大国じゃないか! 
あの土地からトップの選手を集めてオリンピックに出すんだから、
良い選手が出て当たり前じゃない?
それを考えたら、イタリアは大健闘ですね。
個人的に一番好きなスケーターの
Costner選手に頑張ってもらいたい!
彼女の演技は本当に美しいと思います。
正直、ロシア女子にはうんざり。

日本は、団体に出なくても良いような気がする…
こんなことを書くと、嫌われそうですが。
アイスダンスもペアも、やはり白人の表現力には
なかなか追いついて行けそうにないです。
クラシックバレエや社交ダンスなんかにおいては
日本は国際的にトップレベルの方なのに、
なんでスケートになると難しいのだろうか…
正直、団体の後半は見る気がしませんでした。
誰かペアをやる人はいないのか!!!とね。

そんなこんなでオリンピックはやはり楽しい。
色々なドラマがあって、
うれし涙や悔し涙があって…
残りの競技も楽しみです。



by ecc_nagai | 2018-02-14 12:38 | つぶやき