勉強になりました

今日は、ある講演会に行ってきました。

小学校卒業までに身につけたい『学習習慣』と『学習意欲』

と題したテーマ。

市内の比較的大きな会館での講演会。
視聴は予約制で、先月新聞にて知って即予約したもの。
とても考えさせられる、面白い講演会でした。

私のような、仕事において教育に日々向き合っている人が
どれくらいいたのでしょうか…
ほとんどが幼児or小学生の子供を持つ親御さん方だと思います。
中には、お孫さんのために聞きに来た、という方もいたようです。

約2時間でしたが、あっという間に終わってしまった…という感じで、
かなり集中して聞き入ってしまいました。
内容は10の項目に分かれており、
 
       ① 子ども達のSOSに気づく方法
       ② 「勉強しなさい・しよう!」は必要か?
       ③ 成績の上がらない子どもは?
       ④ 家庭環境を見直す
       ⑤ どこで? 何を? いつ?
       ⑥ 新課程(新学習指導要領に基づく)で求められる能力とは? 
       ⑦ 遊び感覚! 家庭学習メニュー
       ⑧ 良い事・悪い事を理解させる教育
       ⑨ 全国学力調査結果の分析
       ⑩ 子ども達の価値ある将来を願って! データ分析より「まとめ」

とても内容の濃い、充実した講演会だったと思います。
メモを取らなくても良いように、と、主催者のプリントも役立ちました。
終始、やっぱりね、そりゃそうよね、とうなずける内容で、
私も保護者面談などで常々言っているように、

子どもは突然賢くならない!

ということ、そして

より良い学習習慣を身に着けさせるためには、何よりも

家庭環境が大切!

ということでした。当たり前よね・・・
そして、勉強出来る出来ない、は大切かもしれないけど、
物事の善悪の判断を理解し身に着けさせるために、
保護者は何が出来るのか… なるほど!と思う内容。

最近、世間を騒がせた二世タレントの不祥事、
あおり運転や危険運転をする人、
そして神奈川県座間市で起きた信じられない事件。
その他にも、平気でキレる人やクレーマーなど、
本当に日本社会はどうなってしまったのだろうか…と
思うような、耳を疑う事件ばかりです。
こんな時代だからこそ、親子のコミュニケーションの大切さ、とか
社会人として、世間や人様に迷惑をかけない人間を育てる、とか
子を持つ親は真剣に考えるべきだ、と思います。
子を持たない私が偉そうなことは言えませんが、
仕事上、大勢の子供たちに接していると、
かなりSOSを発信している、していた子供たちがいましたよ。
でも、面談を通して親御さんに伝えても、伝わらない。
人様の家庭での躾に他人がとやかく言うものではない、と
思ってきたので、通り一遍のことや
英語に関することのみしか言えませんが
他人任せではなくて、本気で子供に向き合ってほしい、
と思う親御さんに何度で会ってきたことか…
向き合いすぎて過保護なのもいましたけどね。
要は、バランスだと思います。

そんなことを考えさせられる講演会でした。
今後の保護者会や保護者面談などでも
役に立つ内容で、行って良かった!
またこのような機会があれば、是非参加してみたいものです。



by ecc_nagai | 2017-11-09 16:20 | つぶやき