Maintainance...

この時期は、どうしても庭の草花や木々のmaintainanceに時間がかかる。
良いか悪いかは別として、『綺麗さ』をキープするには必要なこと。

雑草抜き、花殻摘み、害虫駆除、消毒、誘引、水&肥料やり・・・
毎日毎日手入れをしても、2,3時間経つと「こんなとこにハコベが・・・」とか、「うわっ、アブラムシの大群っ!!!」とか。そんなことに時間を費やしてばかりいる私は一体・・・

時間を見つけては、ちょくちょく庭で何かしています。やってもやっても仕事は増える一方。
そんなに大変ならやめちゃえば?って言われそうですが、その気もなし。バラが咲いた時の感動を味わってしまうと、やめられない。腰を痛めながら土を替え、肥料をやり、バッサバッサと強く剪定をしても、ぐんぐん新芽を伸ばし、たくさん蕾を付けてくれる。しかも、香りが本当に良い045.gif 「やっぱりやっておいて良かった・・・」としみじみ感じるのです。

それでも・・・がっかりなことや失敗だらけの毎日。

今年はカーポートに絡ませている"Paul's Hymalayan Musk"の調子が良くない。蕾をたくさん付けたのに、その蕾が充実せずにハラハラと落ちだしています007.gif 原因を調べると、水のやり過ぎ、肥料不足、日照不足、バラゾウムシなどの害虫被害・・・う~ん、どれも当てはまらない。水はやり過ぎていない、肥料も適度に与えている、日照条件は完璧、バラゾウムシはまだ見ていない。一体、何が原因だというのか・・・

環境の変化かな・・・それとも、のら猫の糞尿被害? Paul'sの下にはアジサイがありますが、その隣に新しいアジサイの『アナベル』を植えたばかり。その周りには、増えたクリスマスローズやアジュガを植えたのですが、その際に掘った穴のせいでねに傷が付いたか・・・わからない。

今は、とにかくこれ以上蕾が落ちない事を願うばかり。それでもいっぱい付いているので、これで良しとしたいのですが・・・

ガーデニングも失敗&落胆続き。そうかと思うと、すごく上手く育っている苗もあったり。
そんなものです。あまり神経質にならないように、頑張りたいと思います066.gif

by ecc_nagai | 2011-06-09 10:59 | My Garden:庭