Bravissima!

第16回ショパン国際ピアノコンクールの優勝者は、ロシア出身のYulianna Avdeevaさん(25歳)

a0136626_9251550.jpg


で、何と、1965年開催の優勝者Martha Argerich以来の女性優勝者!!!

彼女のFinal(本選)の演奏は動画配信されています060.gif

Chopin: Piano Concerto E Minor Op.11 by Ms. Yulianna Avdeeva

私も学生時代に習った曲なので、とても思い入れがあり大好きな曲です☆ 美しいメロディーラインが涙を誘う曲。死ぬまでに聴いておきたい1曲です。
第1楽章だけで20分弱。全楽章を演奏すると40分を超えます。それを本選で皆さん弾くので(中にはもう1つのコンチェルトを弾く人もいますが)、審査員の忍耐力と言ったら…本選は3日間ありましたが、1日3~4人の演奏を聴くのだから、審査するにもエネルギーが必要でしょうね…しかも、審査員の顔ぶれも凄い。13人の中に、岩手県出身の小山美雅恵さんやSan Diego出身のKevin Kennerがいるのも嬉しい。

それにしても…
彼女のConcertoは素晴らしすぎる!!! コンクールという、ただでさえ緊張する状況の中、あれだけオーケストラとピッタリなんて。素晴らしいcollaboration。それにも増して、彼女のテクニックもタイミングも表現力もその落ち着きさえも、プロ並み。本当に素晴らしいです。しかも、10人の本選出場者の中に女性は彼女ともう1人のフランス人のみ。彼女にも頑張って欲しかったですが… 残念ながら賞を逃してしまいました。
今回のコンクールの結果は、歴史的です。今年はショパン生誕200年。その年に女性優勝者なんて☆ そして、何より彼女の選んだピアノはYAMAHAですよ☆★ 日本人にとっては嬉しいですね060.gif
すっかり彼女のファンになってしまいそうです。早くCDをリリースしてほしい…です037.gif

by ecc_nagai | 2010-10-22 09:36 | Piano:ピアノ