タグ:宿根草 ( 25 ) タグの人気記事

Lavender

最近、暗いニュースばかりで気が滅入っていたので、ちょっと気晴らし。

a0136626_1521683.jpg

a0136626_1521785.jpg


紫波のView Gardenでは、ラベンダー摘みができます。なんと、50本で300円。山の方は涼しいかと思いきや、暑かった008.gif

バッタや蝶、ミツバチやクマバチがたくさんいて、本当にリラックス出来ました。夢中になって、100本摘んで来ました。
本当に、良い香り〜016.gif

さて、家に帰って来たら、バラが綺麗に咲いておりました060.gif

a0136626_1521892.jpg

a0136626_1521824.jpg

a0136626_15219100.jpg


香りに癒されながら仕事をすると、はかどるような気がします。

by ecc_nagai | 2015-07-10 14:21

窓際で…

a0136626_23411221.jpg


アブチロンが今年も可愛い花を咲かせています★
と言うか、今夜初めて教室の窓際で咲いているのに気づきました。水やりをしてくれた家族に感謝。
まぁ、一週間も教室を使っていなかったから仕方がないか。
それにしても、冬越しした花が咲くと嬉しいものです001.gif 地味だけど。


by ecc_nagai | 2015-05-07 23:36 | つぶやき

素敵・・・

ゼラニウムは大好きですが、これは本当に素敵・・・

a0136626_1251979.jpg


八重咲きのゼラニウム。バラみたい・・・ 今はプリムラもベゴニアもバラ咲きが人気。
何でだろう・・・ バラは棘があって苦手&育てるのが面倒そうっていうイメージがあるみたいだけど、これなら楽に育てられるからかしら?

a0136626_1271179.jpg


こんな寄せ植えもいいかも・・・ 早めに植えて、育てる楽しみがあります★

by ecc_nagai | 2013-02-24 12:07 | Gardening:ガーデニング

Cyclamen by the Window...

~2011年度全国児童英語検定二次面接試験は、2月12日(日)13:30~15:30まで、『プラザおでって』にて実施されます。詳細はこちらよりご覧ください~

昨年末、6年生の女子から頂いたピンクの"Cyclamen" シクラメンは、今日のようなど~んより曇り空の下、窓辺で綺麗に咲いています★
a0136626_1432595.jpg

植物の出すピンクの色は、本当に美しいと思います。どこかアプリコットさもありますね・・・
一言で『ピンク』とは言い切れない、照明や太陽の光で変わる色合いが素敵です。

癒されます・・・

a0136626_14361524.jpg

下から見ると、また違った表情★ この角度から見たCyclamenが好きだなぁ・・・

別のアングル&カメラモードで撮ると、ちょっと青みがかって見えます・・・とっても神秘的。
a0136626_14384349.jpg


冬の窓辺を明るくしてくれるCyclamen...
とっても大好きな花なので、蕾いっぱい花いっぱいの鉢を頂いた時は、本当に嬉しかったです。
『花は心のビタミン』と言いますが、本当だわ。花の無い生活が考えられないほど、花が好きです
外はまだまだ寒いですが、凍った土の下では植物の根は生きています。少しずつ暖かくなって、虫たちも動き出す『啓蟄』を過ぎると、プクプクと新しい葉を出す準備を始める植物の生命力の強さ。

自然の動きに逆らわず、体調を整えながら、ゆっくりと穏やかに過ごしたいものです。

Manaちゃん、"Thank you!" 広島のおばあ様にもよろしくお伝えください★

by ecc_nagai | 2012-01-18 14:53 | 癒し

Happiness

Happiness ~幸せ~ は、思いがけずに訪れるもの。ほんの些細なことなのですが・・・
バラの最盛期が過ぎ、一季咲きのつるバラは終わり。四季咲きのEnglish RoseやFloribunda Roseは2番花の準備。そして、梅雨時に最盛期を迎えるアジサイたちが一斉に咲きだしております★
思えば・・・
帰国後、母や伯母たちの影響でガーデニングに目覚めた私ですが、かれこれ7年も経ってしまいました。時の経つのは早いものです。そしてこの7年間、私も様々な色の花々を植えたのですが、やはり行き着いたのが白と緑・・・ 最初は、ピンクや赤、濃い青や紫の花など、それはそれはたくさんの花々が咲いておりました。が、今では白や緑にしか目がいかなくなってしまいました。
「そういうものよ・・・」と、母。
「最初は色々な花々に目が行って当然。それらを育ててみて、自分で試行錯誤しながら覚えていくんじゃないの?」と。
私が色々な花々に目移りしていたのを、黙って見ていたわけね。それでも、好きなようにさせてくれていたのね・・・ありがとうございます。
数年かけて草花の性格(性質?)を覚え、尚且つ我が家の土(日照条件を考慮し)に合う植物がわかって来る。そして、その全ての条件に合った植物を大切にメンテナンスしていく事がどれだけ大切か・・・ やはり、母には頭が上がりません。
さて、昨日の朝早く、カーポートのPaul's Himalayan Muskを全てカットしました★ 先週の大雨ですっかり汚く散っていた花柄をカット。すっきり、気持ちがいい。終わってしまった花柄を付けておくのはNG・・・でしょ。やっぱり・・・ ある方曰く、それは"shabby"(みすぼらしい)とのこと。同感。確かに、忙しくて花柄摘みを忘れてしまいそうですが、私は決して忘れません。そこだけは、目ざとくキャッチし、素早くカット。どうしてもshabbyな庭にだけはしたくない・・・
すると・・・どこからともなく声が聞こえてきて、ある初老の男性がカーポートの前に立っていらっしゃいました。
母は脚立へ上り、私は切り落とされた枝をひらすら細かくカット中。そうすることで、棘のきついバラの枝を捨てやすくします★ 
a0136626_20444436.jpg

「もう切っちゃうのですか? もったいないな・・・本当に綺麗でしたね。何度も写真を撮らせて頂きたいと思ったけど、勝手に撮って良いものかと思っていてね。」と。
話を聞くと、その方はご近所に住む写真家らしく、何度も我が家の前を通っては写真を撮りたいと思ってくれたのだとか。嬉しいじゃないですか045.gif 普段、褒められることがあまり少ないので、ちょっと褒められただけでウルッと来てしまう私007.gif 
「え~、そんな・・・ 私たちは、好きな苗を必死に育てているだけです・・・ウルっ」
小さい苗や知人・友人や親類から株分けして頂いたもの、欲しくて欲しくて購入して育てた苗が大きくなり、我が家の前を通る方々に喜んでいただけるとは! 
10時のレッスンまで私は手伝い、母はその後ひたすら庭仕事。一日かかって正面のIceberg(アイスバーグ)の終わった花をカットしていました。ご苦労様です・・・私も手伝いたかったですが、一日レッスンがあるとそうはいきません。週末休日の母にとって、庭仕事は大好きなことをする大切な時間なのでしょう。
a0136626_21132519.jpg

我が家のEnglish Rose第一号の"Spirit of Freedom"★ グレーがかったピンク色が美しいバラ。
a0136626_21142930.jpg

母の大好きなClematis "Alba Luxurians"(アルバ・ラグジュリアンス)★ 白と緑のコントラストが好き★

さて、今日はどうしても必要な苗を買いに『ガーデンプランツ工藤』へ。そろそろ早春に植えた一年草たちが終りを迎えそう。夏から秋にかけて咲く花が必要になります。そこで、工藤プランツのサンプルガーデンで咲き誇る、見事で美しい『宿根草』をパチリ★ 本当、ここは私にとっての天国だわ・・・実は、ただボーっと眺めながら何時間でもいられます。
a0136626_20383637.jpg

葉と花のコントラストが美しい『京鹿の子』↑ 同じ苗が伯母の家にあり、株分けをしてもらったものが我が家のシェード・ガーデンでも立派に大きく育っています★
a0136626_2048584.jpg

一目惚れの『シモツケ』・・・もう、この葉にうっとり。もう、素敵としか言いようがない。
a0136626_2054255.jpg

大好きなAstrantia(アストランチャ)★ 我が家では少ししか咲きません007.gif
a0136626_20575240.jpg

本当に繊細な花・・・実は、花が咲かなくても十分に美しい葉の植物です★

帰宅したら、今度はひたすら明日から続く雨に備えての準備。
先週はせっかく咲きだしたカシワバアジサイやアナベルが雨の重みでぐったり・・・折れてしまった枝も少なくない。これでは泣くに泣けないということで、ひたすらアサヒモを使って雨予防。倒れないように補強をし、まだ咲いているバラや一年草のプランターはカーポートへ避難。我が家のような小さい庭では、こういう一手間がとても大切です。
その時、数名の方々にお声をかけて頂きました。皆、一様にアナベルとカシワバアジサイやクレマチス、白いバラのIcebergを褒めてくださいました★ 

何だか照れますの~012.gif 

でも、正直嬉しいです。
褒めてもらいたくて庭を作っているわけではないけど、「噂を聞いて来た」とか、「普段は通らない道だけど」とか言われると、ジーンとなってしまいます。わざわざ、車から降りて見ていく方も少なくありませんでした・・・畏れ多いとはこのこと。私たちは単純に草花が好きなだけ。こういうことはボーナスだと思っています。でも、少しでも綺麗だと、癒されると言ってくださると、本当に励みになりますね。ここのところ、とても多くの方にお声をかけて頂き、本当にhappyなひと時でした。益々メンテナンスはしっかりとせねば045.gifと、思い知らされた一週間でもありました。


a0136626_2123057.jpg

Stanzieはうっとり夢心地・・・本当に可愛いねこちゃんです★

by ecc_nagai | 2011-06-26 21:17 | Gardening:ガーデニング

Roses & Clematises & Hydrangeas...

いよいよ梅雨入り・・・なのでしょうか。今週は雨が続きそうです057.gif
梅雨があるのが当たり前の日本。でも、大雨で被害が出ている九州地方が心配025.gif
やはり、おかしいのか、地球・・・なんて考えてしまうこの頃です。

さて、6月はとにかく賑わう庭。花盛り056.gif あの、今は亡きTasha Tudor(ターシャ・テューダー)は、6月を『輝きの季節』と呼んでいたけど、まさにその通り。市内を車で走っていると、いたるところで「おっ!!! 素敵なバラ★」と思わず、人様のお庭をまるでストーカーのように眺めている自分がいたり037.gif 手作り感溢れる可愛らしいお庭から、いかにも職人の手が入っているような作られたお庭まで、様々。そんな景色から学ぶことも多い。

さて、雨が降る前に我が家のバラとクレマチスなどをパチリ072.gif

a0136626_13242446.jpg


Rosendorf Sparrieshoop (ローゼンドルフ・シュパリースホップ)↑ もう7年ほども前に、母が知人から頂いたバラを根差しで増やしたもの。フリフリのピンクのバラ。私にはちょっとピンクが濃い・・・けど、大切に育てています。今年もたくさん蕾を付けました★

a0136626_13324568.jpg


Pierre de Ronsard (ピエール・ド・ロンサール)↑ 世間では人気のつるバラですが、私は苦手・・・それがわかっているのか、このバラは毎年3輪ほどしか咲きません。咲きかけはcuteだけど、咲き終わりがちょっとugly(すみません)。

a0136626_13393823.jpg


English RoseのCrown Princess Margarita (クラウン・プリンセス・マルガリータ)
一昨年、「バラ友」から頂いた大株の苗。伸び放題に伸びていて、上の方にしか咲かず、どうしようか迷っていたもの。今年は剪定の際に思い切って切り詰めたので、ふんわりと柔らかい表情。10輪ほど咲いたでしょうか・・・やはり、伸びたバラは切り詰めるのが一番。シュートがどんどん出て、たくさん蕾を付けてくれます。来年はもっと咲くでしょう★

a0136626_13471935.jpg

English RoseのGlamis Castle (グラミス・キャッスル)↑ 美しい白のイングリッシュローズ。コロンとした咲きがけも可愛い★

a0136626_13484929.jpg


a0136626_13571075.jpg

原種のバラ、Rosa Canina(通称Dog Rose ドッグ・ローズ・・・犬バラ???)だと思う↑
ハーブとして買ったので、そうなのかな・・・ちょっと色が違う気もしますが。これは秋にヒップを付けるので、花殻はそのままにしておきます。本当に小さな苗だったのに、大きくなってたくさん蕾を付けてます。

a0136626_14191086.jpg

ClematisのEtoile Violet (エトワール・ヴァイオレット)↑ と、

a0136626_14212993.jpg

Rhapsody (ラプソディー)↑ 

a0136626_142316100.jpg

Hydrangea quercifolia "Snow Flake"(カシワバアジサイ『スノーフレーク』)↑ 八重の花は、一つ一つが芸術的。

a0136626_1427920.jpg

Hydrangea quercifolia "Snow Queen" (カシワバアジサイ『スノークイーン』)↑ 一重も好きです。

a0136626_14313077.jpg

Hydrangea arborescens "Annabelle" (アメリカアジサイ『アナベル』)↑ やっと花らしい花を少しだけ咲かせた。我が家には5株ある、とっても頼もしいアジサイ。いつ、どこで切っても必ず咲いてくれるのがありがたい。これからどんどん大きくなって、ドーム状の真っ白い花を咲かせます★ その後はライムグリーンに変わり、ひっそりと美しいアジサイ。我が家の庭には欠かせません。

実は、「アジサイが大好きだー!!!」と叫びたいほど、アジサイが好きです。

by ecc_nagai | 2011-06-21 14:38 | My Garden:庭

Rosa di Natale

2月中旬より、少しずつ気温が上がって道路の雪も溶けだします★
ほんの2ヶ月前に比べると、5時でも明るくなってきましたね。少しずつ、春に近づいています。

さて、この時期、まだまだバラの準備はできません。東京あたりでは2月中(もっと早く)に剪定や土を変えたり肥料を与えたりと春の準備を始めますが、盛岡ではまだまだ寒いので剪定は無理。もちろん球根植物が芽を出す訳もないし・・・ 結構、庭は寂しい状態。こんな時、ふと雪の下を見ると、スノードロップやクリスマスローズの蕾が小さいけどあったりして、ちょっぴりほっこりと嬉しい気持ちになります043.gif

さて、私も大好きなクリスマスローズ。英語ではChristmas Rose、ラテン語名はHelleborusと言います。でも、これは全てがクリスマスローズと呼べるのではなく、原種でクリスマスの時期に白い花を咲かせるHelleborus Niger(ヘレボルス・ニゲル)のみをクリスマスローズと呼べるのだとか。なるほどね。
今では品種改良の進歩で、様々な色・スタイルのクリスマスローズがあります。その美しさにうっとり001.gif

a0136626_1728148.jpga0136626_17282388.jpg















我が家のクリスマスローズ★ 昨年庭に地植えしたので、今年は庭に咲いてくれるのでしょう・・・
左がダブルのブロッチ、右がダブルのピコティー咲き。とても綺麗です060.gif
さて、クリスマスローズはイタリア語で何て言うのかな・・・と思ったら、
"Rosa di Natale" または、"elleboro" と言うらしいです006.gif
a0136626_17341598.jpg

イギリスのCoton Manor Garden (コットン・マナー・ガーデン)のhelleborusも見事・・・

by ecc_nagai | 2011-02-16 17:35 | Gardening:ガーデニング

★Primula

春になると、クリスマスローズなどと一緒に可憐に咲くプリムラ。プリムラも様々な種類がありますが、やはりこの"Polyantha" 『ポリアンサ系』は可愛らしい★

a0136626_15313082.jpg

最近は、この"Auricula" 『オーリキュラ系』も人気です★
これは、その中でも特に気になる"Starry" 『スターリー』。

a0136626_15332925.jpg

地味な花なので、寄せ植えにぴったりですね。

プリムラは耐寒性があるので、外に露地植え出来ます。
出来ない種類もあるので、そこは気を付けないと冬の寒さで死んでしまいます。

庭植に植えた我が家のプリムラも、ちゃんと増えてくれていますので(困るほどには増えません)、春一番に可愛らしいお花をたくさん咲かせてくれる頼もしい植物です。

by ecc_nagai | 2011-02-01 15:38 | Gardening:ガーデニング

Turning Leaves...?

秋も深まり、先日の強風&雨ですっかり葉っぱも落ちてしまっていますが…

庭のヒューケラたちは綺麗な色です☆ 雨が降っていても綺麗…

a0136626_13444086.jpg

a0136626_13444996.jpg

a0136626_13451893.jpg


年中この色なのかな…と思っていたら、ヒューケラも紅葉していました☆ 秋になり、寒さに当てると色の濃さが増してきます。だからヒューケラにどっぷりハマってしまったのですが…

もうこの天気には嫌気がさします。I miss sunshine...

by ecc_nagai | 2010-11-12 13:38 | My Garden:庭

Got "Leaves"?

カラーリーフにどっぷりハマっている私。
秋は特にその美しさが際立ちます。
残念なことに、今年の猛暑は我が家のヒューケラやレックスベゴニアには厳しかったらしく…
何株か死んでしまいました007.gif
でも、生き延びた株たちは、この涼しい秋を満喫しているようです☆
a0136626_17214636.jpg

a0136626_1722666.jpg


レックスベゴニアの花が可愛いですよ☆
a0136626_1754599.jpg


a0136626_1744922.jpg


こちらは母の大切なレックスベゴニア☆ 株分けをしてもぐんぐん大きくなります。この黒光りした葉が魅力的なのよね~☆4年目でも元気です。でも、冬は室内ですよ。外での冬越しは出来ません…

a0136626_17275052.jpg


月曜日の雨で茶色になってしまいましたが、Jacqueline du Preも咲いていますよ☆ これは昨年、新苗で購入した苗ですので、ポットが小さすぎ…植え替えが必要045.gif

by ecc_nagai | 2010-10-07 17:33 | My Garden:庭