Lots of Thinking

So much to do and so much to think about...
やらなきゃいけない事、
考える事、
沢山あり過ぎてパンクしそう。

一人の意見に、相当振り回されている私です。
情けない。
何をやったら良いのか、
実は暗中模索です。
今月末のシンポジウムとセミナーで
何かヒントがもらえれば…

私もmentorがほしい。




# by ecc_nagai | 2016-11-15 07:19 | つぶやき

一年か

パリの同時多発テロから一年。
ニュースで当時の映像を見て、
また恐怖を覚えます。
発生のつい先日までAldoがパリにいたので、
さらに恐怖を覚えました。
日常が取り戻せず、traumaに襲われる人も少なくはない。
あの日テレビやネットニュースで見た光景を思い出し、
私も恐怖に襲われました。
人間は愚かな動物なので、
嫉妬、妬み、怨み、様々なネガティヴ感情は絶対にある。
自由で、豊かで幸せな生活を送る人がいる一方で、
理不尽な人種・宗教差別を受ける人も大勢いる世の中ですので、
無理も無いのか… と思ったり思わなかったり。
難しい問題です。







# by ecc_nagai | 2016-11-14 08:48 | Europe

Therapist

What a day...昨日は色々あって、全く眠れず…
気分転換をするのにfacebook上で、と言うか、
facebookのチャット機能のmessenger(LINEみたいなもの)で
友人たちと話をしました。
時差があるので、かなり遅い時間までネット上で喋ってしまいました。

本当、持つべきものは何でも言い合える友人です。
残念ながら、日本にはあまりいませんが…
自分のやっていることを否定されると、
悲しさと悔しさと怒りで、どうしようもないやり場のない感情に襲われます。

何が嫌って、教室に見学しに来てレッスンに参加し、
こちらは手探りでその人の英語状況を見ながら気を遣って上げたのに、
その初対面の高1に避難されたこと、かな。
何をわかって言っているんだか…
大した英語力も無かったくせに〜ってね。
高校に入って一年目の"smart ass kid"に
何でもわかっているかのように非難される私。
言葉が悪いですが。私も人間なので。
冷やかしに来たわけ〜? 本当に失礼ね。
あーあ、情けない。今回ばかりはガブ飲みしましたemoticon-0119-puke.gif

話は長くなりましたが、私にとってのtherapistたちは
海外にいる大学時代の友人たち&恩師たち。
酷く落ち込んだ時、必ず愚痴こぼしをし、彼らの愚痴も聞きます。
お互い様…でないとね、友人関係は。
それにしても、久し振りmessangerをonにしたら
バンバン入ってくる。驚きました。
ドイツにいるAldo、台湾をまさに今出国する状態だったEllen。
彼女とは12時間後また話しましたが、その時はカリフォルニアの彼女の家から。
テキサスに住む友人、今大阪にいる大親友のともみちゃん、そして大学時代の恩師たち。
その後、ホームステイをしていたホストファミリーの次女、Stephanieと話しましたが、長女のJessicaが近所の家で留学生の受け入れをしたいと言うので、
真っ先に姪の将来のホームステイを予約!
その間、私は近所のLindaの家にお世話になることにし、
姪にも弟夫婦にも何も言わずに勝手に決めてしまいました。
大丈夫だろうけど。まだ小さいから数年後ね。
弟夫婦も、いずれは…と思っているようで、
どうせ行くなら私のホストファミリーが良いだろうと思っていたようですので、問題ないんじゃなかろうか。って、勝手に思っております。
ヨロシクね〜 って感じ。

そんなこんなで、仕事をしながらチャットに明け暮れた今日。
その間、近所の病院に転院した伯母のお見舞いに行ったりしましたが、
ますます気が滅入ってしまいましたemoticon-0106-crying.gif

昨夜は2時間しか寝ていないのに、今夜も寝れそうにありません。
当分、友人たちからのtherapyが必要…
No Respect, No Life! と大勢の人に言いたい!



# by ecc_nagai | 2016-11-14 00:31 | つぶやき

Finland!

Finland Will Become the First Country in the World to Get Rid of All School Subjects

Finland’s education system is considered one of the best in the world. In international ratings, it’s always in the top ten. However, the authorities there aren’t ready to rest on their laurels, and they’ve decided to carry through a real revolution in their school system.

Finnish officials want to remove school subjects from the curriculum. There will no longer be any classes in physics, math, literature, history, or geography.

The head of the Department of Education in Helsinki, Marjo Kyllonen, explained the changes:

“There are schools that are teaching in the old-fashioned way which was of benefit in the beginning of the 1900s — but the needs are not the same, and we need something fit for the 21st century.“

Instead of individual subjects, students will study events and phenomena in an interdisciplinary format. For example, the Second World War will be examined from the perspective of history, geography, and math. And by taking the course ”Working in a Cafe," students will absorb a whole body of knowledge about the English language, economics, and communication skills.

This system will be introduced for senior students, beginning at the age of 16. The general idea is that the students ought to choose for themselves which topic or phenomenon they want to study, bearing in mind their ambitions for the future and their capabilities. In this way, no student will have to pass through an entire course on physics or chemistry while all the time thinking to themselves “What do I need to know this for?”

The traditional format of teacher-pupil communication is also going to change. Students will no longer sit behind school desks and wait anxiously to be called upon to answer a question. Instead, they will work together in small groups to discuss problems.

The Finnish education system encourages collective work, which is why the changes will also affect teachers. The school reform will require a great deal of cooperation between teachers of different subjects. Around 70% of teachers in Helsinki have already undertaken preparatory work in line with the new system for presenting information, and, as a result, they’ll get a pay increase.

The changes are expected to be complete by 2020.


Facebookにて、アメリカの友人からシェア




# by ecc_nagai | 2016-11-13 12:06 | Europe

Trump Shockか…

朝起きて、「あぁ、Trumpが次期大統領か…」と
ちょっぴり落胆モードでしたが、次第に考えが変わっていきましたね。
色々と言われていますが、
確かに当選確定の時の演説は悪くはなかったと思います。
Facebookを見ると、カリフォルニアにいる友人たちの多くが落胆気味。
でも、実はHillaryには投票しなかったと言う人がちらほら出てますよ。
エリート主義で上流階級のみの特権ばかりだものね。
女性初の大統領を期待する一方で、
女性だからと言って自分の意志とは反する人に投票するのが
本当に良いことなのか…と感じる女性も多いです。

女性だから、女性だから、と、
女性であることを前面に出してHillaryをサポートすることだって、
性差別をしているような気もしないでもない。
性別ではなく、その人の政策や本質を見ないとね。

『移民排除』を懸念する人も多いですが、
それはあくまでも不法移民に対して、と思いたい。
不法移民はアメリカのみならず日本だって困る事態。
でも、ちゃんとしたペーパーワークを経て正式な移民となり、
就業し税を納めたら文句も言われないんじゃないの?
政府が『外国人労働者』を認めているなら、話は別なんだし。
きつい、汚い、給料安い、いわゆる3Kに就きたい日本人は少ないでしょ。
正直、私もいや。
みんな学歴ばかり背負ってプライドが高く、頭でっかちになっているから、
結局のところ3Kの仕事を外国人労働者に任せているんじゃないの?
「移民の数を減らす」って言うなら、そういうきつい仕事に従事するアメリカ人に
ちゃんとした医療保険と社会保障を付けてあげたらいいのよ。
日本だって、中流階級にもちゃんとした社会保障をつけてほしい。
国民健康保険だって、馬鹿みたいに高いじゃない!
年金政策だって、不安ばかりが募る不透明なもの。
でも、払わないとペナルティは大きい。
悪知恵を使って不正をする輩がいるから、
本当に大変な思いをしている人たちが益々困るのよ!

日本でも、日本人がやりたくない仕事をやってくれる外国人に対し、
差別的発言をする人が多い。
「外国人が犯罪を犯す」と馬鹿げたことを言う人が大勢いますが、
外国人だけが犯罪を犯すわけじゃないじゃないわよね。
なんでも弱い立場にある人たちに罪を擦り付けるような風習が嫌だなぁ。
どういう状況を経て彼らが他国で働く状態に陥ってしまったのか、
結構根深い理由があったりして、そこも考えずにただただ
差別して追い詰めるような状況は良くない。

アメリカの話に戻りますが、アメリカ人の富裕層たちに、
中流階級以下の苦しみなんて理解できるはずがないです。
アメリカは貧富の差が半端ない国。
恐ろしいほど残酷で理不尽なことを平気で言う人が多いです。
しかも、それは白人に多い。人種差別じゃないわよ。
これは身をもって経験し見てきたからこそ言えること。
高級住宅地と貧困地域の状況の差を見ると、ここは本当に同じ国?と思うほど。
多民族国家、お互いに宗教&人種の壁を越えて仲良く…
なんて、きれいごとにすぎないのよね。
Disneylandのようなおとぎの国には程遠い国です。
結局は白人至上主義者が大勢いる。
口に出さなくても、そう思っている人は大勢いるはず。
今回の大統領選でそれが嫌と言うほど見えましたね。
正直、Trumpが人種差別を推奨していたとは思えないけど、
メディアが面白おかしくその一面ばかりを取り上げるから、
「大統領候補がそう言っているんだから、そうだろう」
と、白人至上主義を前面に出した、無知で思いやりのない、
いわゆるWhite Trash(白いゴミ)と揶揄される人たちが
ここぞとばかりに旗を掲げてUSAを連呼している。
これは、本当に危険で嫌な状況です。
大勢のアメリカ人有色人種が危機感を感じるのも無理はない。
ここは本当に懸念すべき状況で、これ以上人種間の問題が大きくならないことを
願うばかりです。

私は1995年から2002年までアメリカで学生生活を送りましたが、
まだ、あの時代で良かったかも…と、正直思います。
Bushの時の大統領選も色んな面で、嫌だったけどね。

日本人も、あまりTrumpに対する恐怖ばかりを感じる必要はないと思うなぁ。
何をしでかすかわからない…とは言いましたが、
あの大国の大統領に選ばれたくらいの人が、
思いあがって自分の意志だけで思い通り…にはしないと思います。
彼を取り巻く政治のプロがいるはずですので、
その方々の腕に期待したいですね。

今のアメリカ人たちの状態は本当に悲しすぎるな。
仲良かった人たちがFacebook上で罵り合うようなコメントばかりで、
決裂する状況が見えます。
落ち着いてよ…って思うよね。
この世の終わりではないよ…ってね。




# by ecc_nagai | 2016-11-10 10:35 | United States:アメリカ

長い!

Oh. My. Goooood!

やっちゃったね
アメリカ。
大丈夫かな…
Facebook上での反応は凄まじい。
文面から、抑えきれない怒りが伺えます。

You had Bernie.
You Had Bernie!!!
バーニー・サンダースがいたのに。
私がアメリカ人なら、絶対にサンダース派になるだろうなぁ。

「日本にとって」はアメリカ人にとっては関係無いです。
日本人が思うほど、アメリカは日本を重要視していませんから。
所詮、同盟国の一国にしかすぎない。

とにかく、今はアメリカを偉大な国にする為に
頑張るそうですので、
頑張って頂きたい。
ただし…
日本に悪影響がないことを祈るばかりです。

友人たちは、ジョークではあると思いますが、
カナダかメキシコに移住するという始末。
移住してどうするの?
カナダ人の友人たちは冷ややかな目で見てますよ。
「カナダに来ても良いけど、銃とヒラリーは持って来ないでね」
とか(爆笑)
こんなに暴言を吐く人を国の代表にするなんて、
やっぱりおかしいでしょ。
当分、生徒たちにアメリカに行くことを勧めたくはありませんね。
みんな、カナダに勉強しに行くべきよ!

本気でそう思います。
それにしても、長かった。



# by ecc_nagai | 2016-11-09 16:51 | つぶやき

うらやましい学習環境


我が愛しの姪が通う埼玉県和光市立下新倉小学校の
学習環境の素晴らしさに、
ただただ驚いてしまいます。
今年完成し、1年生の姪にとっては
充実すぎるくらい素晴らしい環境の中で
小学校生活を送っているようです。


ICT授業も充実しており、NECのタブレットを使用しているため
NECのホームページにまで紹介されるほど。
プールは室内プールだし、図書館も充実。
木のぬくもりいっぱいの校舎で
音楽活動も盛ん…

先日、姪のママと電話で話したとき、
「本当、私も入りたいくらいの学校」と
その素晴らしさを教えてくれました。
母は9月の運動会の際に訪れたとき、本当に良い学校だと感心しておりました。
私も、いつか行ってみたい…
最先端の児童教育の現場を見てみたいものです。
公立小学校で。



# by ecc_nagai | 2016-11-08 17:10 | つぶやき

いよいよ

今週アメリカ大統領がほぼ確定します。
日本とは全く異なる選挙制度。
毎度のことですが、これほどまでにヒートアップする
アメリカの国としての影響力の大きさを感じます。
私の周囲のアメリカ人の中に
Trump支持者はいませんが、
Hillary支持者も少ない。
こんなことになるなんて…
と、みな一様に頭を抱えている様子が伺えます。
カナダとの国境沿いに住む人たちは、
来年からカナダに移住しようか…と冗談まで言う始末。

日本にとってはHillaryが大統領になった方が良いと言われていますが、
どちらにせよ、不況に陥ることには間違いないらしく、
対岸の火事…とはいかないようです。

あまりにもTrumpの下品さばかりが報道されていて、
まぁ、実際にひどい言葉が多くてびっくりしますが、
日本のこととして置き換えてみたら…
今の日本政府の代表に対して
国民が思う多くの不満をぶちまけてくれる
カリスマ性の、というかスピーチのうまい人が
現れたら…
もしかしたら、って思うことは多々あります。
ただ、尊敬するオバマ大統領のミシェル夫人も言っているように、
あの方が『核のボタン』を持つ人になると思うと
ゾッとします。

投票は明日ですが、日本では水曜日未明に確定が判明するでしょうね。
例えば、Hillaryが当選したとしても
Trump陣営はそれを受け入れないかもしれないと言っているので、
またひと悶着ありそうな予感です。



# by ecc_nagai | 2016-11-07 10:02 | United States:アメリカ

素敵なフライヤー

a0136626_23155368.jpg

花巻の素敵なB&B『無ら里』でのワイン会は見逃したく無い。
過去2回参加しましたが、とても楽しく素敵な時間でした。
泊まれるのも魅力なのよね…
breakfastもこれまた魅力的なのよね。
でも…
今回は翌日の東京での学会参加を控えているので、泣く泣く不参加…
今夜、オーナーのTさんより素敵なフライヤーを頂きました。
ノヴェッロにバローロ… 好みのものばかりです。
イタリアワインは美味しい!
最近は、プーリア地方のワインが美味しいと思っております。

15名限定か…

その1名になりたかったなぁ。
最近、花巻に行くことがめっきり減ってしまっております。
と言うか、遠出する時間が全く無い。
今月は日曜日研修があったり学会があったり、
祝日返上のレッスンがあったり…
休みはあるようでありません。

参加したかったなぁ…
久しぶりのワイン会。
楽しいだろうなぁ…

仕方がない!
膝を叩いて諦めています。






# by ecc_nagai | 2016-11-03 23:20 | つぶやき

文化の日

文化の日の今日、文化らしい事を特にするわけでもなく…
日曜日に実施される英検二次試験の準備で結構忙しい日でした。
3級以上は面接がありますが、
実はコツがあります。
準備をせずに受験すると、結構落とされます。
特に、凖2級が簡単なようで結構難しい。
毎年のように、自信ない方の為に特別レッスンをします。
もちろん、有料です。
無料のレッスンはやめました。
自分を安売りするのは良くないですね。
親友に釘を刺されました。
でも、有料な分、しっかり丁寧に指導させて頂きます。




# by ecc_nagai | 2016-11-03 20:03 | つぶやき

Favoritismね…

長年講師という仕事をしていると、
様々な方との関わり方に悩み、学びます。

えこひいきねぇ…

なんだよ!

って感じです。

ひいきされたいなら、それなりに頑張れば?

と、意地悪なことを思ってしまいます。

私は学生時代、
好かれるか嫌われるか、どちらかの生徒でした。
ひいき目に可愛がってくれる先生もいれば、
極度に嫌われてるな… と感じる先生もいた。
どれだけ涙したかわからない。
でも、私にも原因はあったはず。
今だからこそ分かるものです。

Anyway...

色々な人がいて当然ですが、
つくづく子供相手の仕事というのは
骨が折れるというか
気を使います。




# by ecc_nagai | 2016-11-02 16:46 | つぶやき

Figure Skatingは…

絶対に、音楽と衣装が重要‼︎
ダサい音楽を使っていると、
何で〜⁇
って、ガックリくる。
衣装もね。
曲とマッチしていないと、おかしい。




# by ecc_nagai | 2016-10-30 18:51 | つぶやき