<   2016年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

趣味なので

今日も寒いです‼︎ 何なんだ、この寒さ…
今年のゴールデンウィークは、上手く休めば9連休だとか…
羨ましいような、羨ましくないような。
どこか海外に旅行にでも行くなら嬉しい連休でも、特に何もない人にとっての9連休は地獄かも。
な〜んて言いながら、私は趣味のガーデニングに没頭しそう。
裏庭には、植えなくてはならない植物たちがたくさん…
新しいクレマチスの苗もたくさん…
バラも…
早く植えたい気持ちはありますが、なんせこの寒さなので植える気にならなりません。

今日は、大迫→遠野経由で東和町の及川フラグリーンに行ってきました。
新しく、素晴らしい品揃えのショップができていましたよ★
時間とお金が無かったので、次はもっとゆっくりじっくり見たいわね〜
あと、もう少し近ければね…
東和も大迫も花巻も、遠い! 車の運転は好きですが、遠くて嫌になる。
早く暖かくなれば、寄せ植え作りや植え込みを始めたいと思います。

by ecc_nagai | 2016-04-29 18:37 | Gardening:ガーデニング

Save Bees!

毎年、honey bees (ミツバチ)やbumble bees (マルハナバチ)が好きな花を植えて、可能な限り無農薬での栽培を続けることの大切さを感じます。
最近、このハチたちの数が減少していている… ということは、私たちの食生活を脅かしている、ということです。野菜や果物が大好きですが、そのハチたちが地球上からいなくなると、その大好きな野菜や果物を食すことが出来なくなる…とのことです。
つい最近もTEDでこのミツバチとマルハナバチの減少についてのプレゼンをしておりました。
私もこの問題にはとても興味があるので、我が家に来てくれるハチが毒に犯されることなく蜜を蓄え花粉を運んでくれるよう、無農薬栽培を心がけています。
でも、この世には農薬が蔓延していて… 目先の利益ばかりにとらわれる愚かな人間のせいで自然界は大変なことになっている… この現状を見過ごすことは出来ないと思います。
私が出来ることと言ったら、本当に微力も微力。でも、微力でもやり遂げることで、何かの力になれば… と思う今日この頃です。我が家のバラや他の花の蜜を集めるマルハナバチの可愛いことと言ったら、他に言いようがありません。

"The Bees in Decline"


私も正式なサポーターでございます。

by ecc_nagai | 2016-04-28 15:45 | つぶやき

寒い

今日も明日も一日中雨降りのようで057.gif しかも、気温がぐーんと下がるので、体調管理が難しいです。つい2,3日前の暖かさは何処へ… でも、来週のゴールデンウィーク中は一気に気温が上がるようです。
この天気の予報を経て、昨日は全ての植物の消毒をしました。
最近は可能な限り無農薬での消毒をしています。
焼酎にトウガラシをたっぷり漬けこんだもの、木酢液、キトサン、ニームオイル、などなど。自然界に潜む菌や微生物を上手に使う方法などを調べております。なかなか楽しい。学生時代、生物が苦手(全ての理数系が苦手)でしたが、今は生物の力に驚くばかり。環境に良い方法をもっと知りたいという思いに馳せられております。
これで全ての嫌~な害虫&病気を防ぐことは出来ないかもしれないけど、定期的に大量に消毒するなら人体&環境に無害な物を使いたいですね。そして、どうしようもない憎きバラゾウムシやアブラムシ、コガネムシは虫殺しで瞬殺です。今年はアブラムシに関しては牛乳で窒息死させる方法を再度取り入れようか…とも思っておりますが、なんせ大量に発生するので、いちいち脚立に乗って薄めた牛乳液を使う忍耐力があるかどうか、という心配もあります。

昨日は私が作った消毒液で、全ての植物をくまなく消毒しました。すぐに流れ落ちてしまわないようにダインを使うのは、もちろんのこと。半日以上経っての、今日の雨。雨に打たれた葉っぱについた消毒液は、ゆっくり地面に流れ落ち、花壇の土に浸透していきます。これが重要。やはり、土の環境が悪いと、植物は強くなれないですからね。「雨降る前に消毒したって…」と言われたこともありましたが、いやいや、雨が降る半日以上前にやると、結構効果あるのよね。葉っぱや幹の上にこびりついた憎き病虫害が流されて、葉っぱが綺麗になるしね。良い事だらけですのよ~★

そんなこんなで、今日は雨降り&寒い。せっかく伸びた新芽も寒さで縮こまってしまうのでは…と心配になるほどですが、これも自然の摂理。植物は厳しい環境でも結構乗り越えて頑張ってくれます。
結局、文句を言ってばかりなのは人間だけなのよね037.gif

Have a nice rainy Thursday060.gif

by ecc_nagai | 2016-04-28 11:02 | つぶやき

Critical Period

第二言語習得の際、知っておいた方が良いと思われる"Critical Period" 『臨界期』。でも、これについて知らない人が結構多い。私は仕事がら知っていましたが、小学生の時に知っていたら…と思うところ。
大辞林によると、
発達過程において、その時期を過ぎるとある行動の学習が成立しなくなる限界の時期
を、臨界期と言うそうです。そして、それが何歳かと言うと… 15歳だとのことです。

英語習得の道は長い… でも、4技能をバランスよく駆使しながら英語習得のための学習をするなら、やはり15歳までに音読をしっかりしておくことが全て、とのことです。
そう、音読です…
小学生クラスではスーパーラーニングを通して音読の重要性を伝えているつもりではいますが、真剣に取り組んでくださる方は数少ない。中学生は…難しいお年頃、とだけ言っておきましょうか。高校生クラスに関しては、全員に音読を録音して毎週メールにて送信提出する課題を与えています。曜日によって送信日を指定しておりますが、これもいちいち言われないと送信してくれない生徒ばかりで、頭が痛いところ。
英語習得において、音読練習がいかに重要なのか嫌と言うほどわかっています。でも、それを伝えても理解して頂けないのが辛いところ。また、英語のみならず他の教科で忙しい日々を送っている生徒たちに、強制的に毎日負荷を与えるのも…忍びない。そこで、「週にたった一度の音読練習だけでもしないよりはまし!」というわけで、この課題を与えています。
中には…
「先生、この課題って何のためですか~」と可愛くない事を言ってくる頭でっかちもいる。
英文法を理解しているから英語が出来ると思ったら大間違いなのよ!!! 少しは先生の言う事を素直に聞いて努力しなさい!!! と、怒鳴ったり怒鳴らなかったり… でも、嫌がらず取り組む生徒たちは、着実にリスニング力と長文読解力が上がっていると思います。
何でもそうです。楽な方法ばかりを探していたら、結局あれよあれよという間に時間が過ぎ去り、結局何も出来ないまま終わってしまったりするのよね。それでもいいなら別だけど、折角お金と時間を掛けて学ぶなら、ちゃんとやろうよ、というのが私の考えです。
臨界期を過ぎていない方々、頑張って音読練習してください!

a0136626_16291313.jpg

by ecc_nagai | 2016-04-27 16:29 | English:英語

Cherry Blossoms 2016

今年もきれいに咲きましたね。

a0136626_21162647.jpg


a0136626_21162660.jpg


a0136626_21162625.jpg


a0136626_21162623.jpg


a0136626_21162650.jpg


a0136626_21162639.jpg


a0136626_21162707.jpg


a0136626_21162789.jpg



by ecc_nagai | 2016-04-24 21:12 | つぶやき

教材について

新学期が始まり、来週からゴールデンウィークに突入する時期。
少しずつ新年度の学校生活にも慣れてくる時期でもあります。
そんな中、最近、継続生の中で教材の再発注が増えております。
兄弟姉妹で通われている方は、教材改訂が無い限り、教材のおさがりが可能です。
ところが、CDやDVDなどの取り扱い要注意の教材について、破損や傷等がついたら、当たり前ですが再購入になります。これは、今まで何度もお伝えしてきたはずなのに…
CDに傷が付いた、DVDに傷が付いたので、先生の教材をコピーさせてくれますか?
と言った、理不尽な要求があります。
絶対に、ダメです! その際は、代引きにて再度購入になります。
今まで以上に厳しくなって、講師たちも厳しく言われます。
当たり前の事なんですけどね…


それと…

教室メールとは言え、夜中12時過ぎのご連絡は控えて頂きたいです。
最近は便利な世の中で、PCのメールに関しても私のiPhoneに通知されます。寝る時に音を消して寝たら良いことだとは思うけど、最近の地震とかあると余計怖くてiPhoneをそばに置いてしまいます。夜中のメールで飛び上がってしまいまい、ストレス極まりない。これっていかがかものか。常識的に考えて、次の朝いちばんで電話するとか、出来ないものでしょうか。
昨日も、友人とその話になりましたが…
最近、自分の常識と非常識がわからなくなります。何が正しいのか…
相手を気遣う想いとか気持ちとか。お金を払っているんだからとは言え、講師にも生活と感情があるんですがね。なかなか理解いただけない人がいて、困ります。

by ecc_nagai | 2016-04-22 10:22 | つぶやき

A4ソーティッド

昨日投稿したオススメの整理整頓用品は、A4ソーティッドです。

a0136626_925090.jpg


ハンガーのように、吊り下げることができます。
邪魔になるなら…

a0136626_965625.jpg


ブリーフケースのように折りたたむこともできます。
色の種類は3パターン。教室用なので、暖色の物を使っています。

a0136626_982264.jpg


個人的にはブラックが好きですが…あくまで教室用なので。

LOHACOで購入出来ます。毎日テスト用紙を準備しなくてはいけない講師には、本当に優れもの。家庭学習を徹底している人にも便利だと思うなぁ〜

by ecc_nagai | 2016-04-20 09:10 | つぶやき

おすすめ

a0136626_09080838.jpg


曜日ごとにテストを整理できるので、便利です。
書類整理に使うも良し、家庭学習のプリントに使うも良し。様々な状況に応じて上手に使えると思います。

とにかく整理整頓が苦手… とは言っても、ある程度の整理整頓は必要。生徒たちにはファイルの管理を徹底しているのに、私がしていないんじゃね、示しがつきません。
毎日実施される単語&英文テストや、定期的に配布するレッスンリポート、月謝袋など、日曜日のうちに1週間分をまとめて整理しています。これを手に入れてから、「あ、準備忘れた!!!」と慌てることがなくなりつつあります。このまま続けば良いのですが。
家庭学習に使用するのは良いですね★ この便利な時代、ネットから問題をダウンロードしたりプリントアウトすることが可能です。それを1週間分準備して、必ずやるように習慣付けたら良いのになぁ。


習慣と言えば…
先日も色々あって、またいつもの如く「子供を持たない先生には分らないと思いますが」と言われました。嫌だなぁ、その言いぐさ。わからないわよ、親の気持ちなんて。でも、子供の気持ちなら理解できる。ある生徒には、「先生は子供の味方だね」と言われましたが、私はそれでいい。子供にとって親は絶対的な存在。でも、ある程度の年齢になると、「? 親の言う事が絶対ではないかも… 理不尽で身勝手な親の常識が通用するのだろうか…」と思う瞬間が必ずある。それが成長なのよね。親が子供の感情を思うがままにコントロールできなくなったら、親離れ&子離れのサイン。頭ごなしに子供を否定する親を、どうして尊敬できますでしょうか… 認めるところは認め、適度に褒めてやる気を伸ばし、後はそーっと見守るだけじゃダメなのかしら? 自分の思い通りにならなくなった思春期の子供を罵倒し否定し続けたら、子供に本気で嫌われるよね〜 私の生徒の中にも、早く自立して母親の顔を見ないところで生活したい、と言いのける子がいます。あれじゃ、嫌われるわ。身から出た錆よ。子供にも言い分があるのよ。間違っていたら正して、でも言い分も聞いてあげなきゃ。

話が飛んでしまいましたが、とても便利な物を見つけたのでお勧めしました。

by ecc_nagai | 2016-04-19 09:18 | つぶやき

地震は

いつどこで起きても不思議ではない地震。
ましてや、地震大国に生まれ育ち生活するものにとっては覚悟の上での生活…のはず。
数年おきに大きな地震が起こるのが怖いです。
昨夜の熊本での地震。震度7って…一体どんな世界なのか考えただけで恐ろしい。
熊本は遠く、縁の無い場所…というわけでもなく。
昨年、当教室の生徒だったN君一家が熊本に引っ越していきました。
ご両親とも盛岡出身なので、本当に未知の世界へ引っ越していったご一家。
仕事の都合とは言え、まさか熊本に引っ越すとは思いもしなかったようです。今まで数多くの方が引っ越していかれましたが、遠くても栃木だったものね…
昨年のお盆、帰省していたご一家がわざわざ教室訪問してくださいました。
熊本での生活にも少しずつ慣れて、楽しい日々を送っていた矢先だったと思います。
昨夜の地震を受け、大変な状況だとは思いましたが心配でメールさせて頂きました。
なかなか通じにくい状況だったと思いますが、それでも何とか通じてご連絡くださいました。
あまりの衝撃の大きさに子供たちは怖がっていたようです。可哀相に…
ご自宅もかなり揺れて、食器なども壊れて散乱して大変だったようです。
それでも、そのご一家の周辺は一時的な停電のみで、すぐ電気が復旧してようでした。
片付けに追われる日々だとは思いますが、まずご無事で何よりでした。

今回は津波が無かっただけお亡くなりになった方の数が少なかったと報道されています。
でも、数じゃないんだよね… 大切な家族、友人を失うことは何時でも悲しく辛いものです。
人の命は重い。
自然災害で、ある日突然命が奪われる状況がある、ということを再認識させられたような気がします。
普段から、災害に備えておかねば…と、強く思います。

by ecc_nagai | 2016-04-15 15:27 | つぶやき

さっさと

新年度に向けて準備をしておけばよかった…と後悔するも、時すでに遅し。
毎年のこととはいえ、生徒たちのテストや課題をファイルするのが大変042.gif
センターもさぁ… 講師の苦労を分かってほしいなぁ、な~んて愚痴を言いたくもなります。
私は、結構うるさく生徒たちにテストやプリントのファイリングを強要しております。
『めんどくさいなぁ』と言う生徒、思う生徒、またはそう思う保護者の方もいると思います。
でも、いざ必要な時に見つからなくて困ったり、提出期限を守らなくて大変な目にあった経験からか、絶対にそういう思いをしたくない!と、感じてしまいます。
そうは言っても、この人数の生徒一人一人の状況をファイリングするのは至難の業。何とか時間を有効に使う方法を考えてばかりいます。他の先生方のアイディアをもらったり、ネットで調べたり… やり方が色々あって、迷ってしまいますが、結局は自分が使いやすいように効率良くファイリングする方法を見つけるものです。
もっと整理整頓をしっかりしなきゃ…と反省する日々です。
私がアシスタントをした教授は、絵に描いたように汚いオフィスで、生徒たちが提出した課題まで紛失してしまうような人。私生活も目茶苦茶で、貧乏留学生の私は彼女のアシスタントをするバイトに明け暮れたものです。今は懐かしいレコードの整理、オフィスの書類整理、掃除、etc... 今思うと、自分の事もまともに出来ていなかったのに、良くやったもんだと感心してしまいます。でも、私が去った後、オフィスはまた乱れ放題だったとか… そうそう、我が大学の教授のオフィスは、レッスン室でもあります。ピアノ科の教授たちのオフィスは、大抵が角部屋の大部屋で、グランドが2台ありました。その他にデスクとPC、書棚やちょっとした応接セットなんてあったりして、仕事をするにはもってこいのようなオフィスばかり。生徒たちは時間になればそこに行ってレッスンを受けます。
The Japanese people are good at organizing stuff...
彼女はよく言っていましたが、彼女の同僚でピアノ科のトップのオフィスは、まぁこれまた極端ねぇ~と叫びたくなるほど、きっちり整理整頓されていました。
どちらも素晴らしい教授ですが、やはりレッスンでオフィスに行くなら、綺麗なオフィスが良いわね。
そんなこんなで、私もずーっと書類の整理。アシスタントがいたら、どれだけ楽だろうか… もっと効率よい方法がないものか… そんな事ばかり考えながら、地道な整理整頓をしております。

by ecc_nagai | 2016-04-13 13:02 | つぶやき