<   2016年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

祝!!!

とうとう…

当教室から、公立高校入試の総合得点最高点が出ました!!!

Yayyyyyyyy024.gif 嬉しいですねぇ★ って、私が携わったのは英語だけですけど。
今夜のニュースで放送された点数を見て…
「あれ? うちのY君じゃない??」 と思って早速お母さんに確認したところ、やはりそうでした。

英語はもちろん、他の教科もしっかり勉強してきたY君。ガツガツ塾に行かなくても、やるべき事をしっかり見極めてコツコツ努力している生徒です。もとからお勉強が出来る生徒は、実は努力もしていますよ。

当教室の生徒たちを見ていると…
ゴールに向けて一生懸命ぶれない努力をしている生徒は、必ず何かを成し遂げています。
中途半端な生徒は、いつも言い訳ばかりを探しています。
そして、毎回毎回私に同じことを言われています。
何を言っても改善されない生徒は、結局本当に必要な時に本領発揮できず失敗し、やはり言い訳を探しています。

兎に角、今夜は大興奮でした。ニュースで見てびっくり。
I'm proud of ya006.gif

楽しく、有意義な高校生活を送ってください★

by ecc_nagai | 2016-03-31 20:00 | つぶやき

親友

アメリカで苦楽を共にした友人は数多くいますが、喧嘩しても何だかんだ言って本音で言いあえた友人は少ない。そんな中、私がアメリカでの学生生活を始めたその瞬間から今の今まで友人と呼べる人がいます。
彼女は、一応日本人ですが、お母さんが韓国人で今は亡きお父さんが韓国人と日本人のハーフ。
生まれも育ちも広島ですが、ハワイの高校を卒業し、本土の大学に入学。
とても賢い人で、大学院を卒業後、日本では関西の大学で助教授にまでなった彼女。
今もFacebookを通してやり取りはしていますが、今年の1月に大変な状況だったことを知りました。
韓国人のご主人と結婚し、二人の可愛い息子ちゃん達をもうけ、幸せな生活を送っているものだとばかり思っていました。でも、いつの間にか離婚をし、二人の息子ちゃんと共に韓国へ。もともと韓国語もネイティブ並みに話せる彼女は韓国に移住し、日本と韓国の大学で教鞭をとる生活。
そると、1月の後半に大変な投稿を目にし…

長男のTちゃんが、ステージ4の脳腫瘍で大手術をし、韓国の病院での闘病生活を送っているとの事でした。

痛々しいほど包帯を巻かれて、まだ意識が無さそうな状態の術後の写真。
その後も、大変な放射線治療を経て、入退院を繰り返すTちゃん。
普通なら、そんな姿さえ写真に収めておくのも辛いだろうに、彼女は写真と共に経過報告をしています。必死にその病状と治療報告をしながら、彼女なりに心の整理をつけているのでは…と思いながら、この2か月間を過ごしてきました。本当なら、傍に行って手伝ってあげたいほど。日韓間を行き来し、アメリカにもたびたび仕事で行っている様子。それでも、前向きに人生を楽しむ様子もうかがえる…
あらためて、彼女の強さに感服です。

20年以上友人関係にあっても、今となってはなかなか会えない… でも、強い彼女の弱い面を知っている私としては、本当に切なく哀しい思いで毎日彼女の投稿をじっくり読んで見守っているだけ。

退院を許可されても通院は欠かせない息子のTちゃん。車椅子に乗ってバスで病院に行こうとする友人とTちゃんは、韓国のバス事情の嫌な差別をも投稿していました。車椅子でバスに乗ろうとすると拒否されたり、嫌な顔されたり… 建物の中でも、エレベーターに車椅子で乗ろうとすると、乗れないようにみんな慌てて乗り込んで、「乗れないよ」と言われる…とか。何て酷い!!!と思っても、お国が変われば…という感じでしょうか。日本で闘病できないものか、と言いたかったけど、そこは韓国人の元夫との何かがあるのでしょう。もちろん、家族間で決めたことでしょうから、私がとやかく言う場ではないと思って何も言わない事にしました。

障害や大病を患い、大変な思いをしている子供たちがいる一方で、信じられない虐待の報道。
何でこんな事が起こるのか… 何の因果があって… とさえ思ってしまう。

不公平な世の中を恨んでも仕方が無いので、前向きに出来ることを真摯に取り組んでいくしかないですね。私は彼女から色々な事を教わり、考えさせられ、何より人種間の偏った考えを持つことの恐ろしさを教えてもらいました。恩人のような友人が辛い日々を送っていると思うと心が痛みますが、彼女が頑張っている姿を見て自分も頑張らねばと思う日々です。

by ecc_nagai | 2016-03-30 11:41 | My Fridends:友だち

DCのCherry Blossoms

a0136626_17305879.jpg


今日はEaster Sunday。キリスト教徒にとっては、とても重要な祝日。
つい最近はベルギーテロがあったりと、物騒な世界。
キリストが復活したら… ブッダやアラーが復活したら、みんな何て言うのだろうか…
昨日今日と、そんな事ばかり考えてしまいます。
このテロの脅威はいつまで続くのか…軽々しく海外旅行にも行けない気分です。

DCでは桜が満開のようですね。儚い桜の花を愛でる日本文化がアメリカでも愛されています。文化の違い、思想の違い、宗教の違い… 違いがあるのは当然なのにねぇ… 長くなりそうなので、ここまでにしておきます。

Easterの日は、いつも教授の家でEaster Dinnerをご馳走になっていました。
懐かしい思い出です。

by ecc_nagai | 2016-03-27 17:42 | つぶやき

やはり…

発表会前日になって、慌てふためく私。
進歩が無いなぁと、嘆くも時既に遅し。
ちゃんと準備してきたつもりでも、不安です。今夜は何だかんだいって、こんな遅くになってしまいました。
年度末の忙しさの中、新学期に向けての準備、新規生&継続生のケア、成績表の準備などなど… 結局、誰に頼れるわけでもなく、自分でしなきゃいけない仕事が山積みです。

今回の発表会は、長丁場になりそうです… ごめんなさい。
それでも例年とは違い、物語の発表では無い分、少しでも楽しんで頂けるとは思いますが…
低学年にとっては辛く長い1日になってしまうのでしょうか…
少しやり方を変えていかないといけないかも、と反省ばかり。
やる前からこんなんで、大丈夫だろうか。
情けないほど弱気です。

ここまで来たら、引き下がるわけにはいかない‼︎
頑張るのみです。

by ecc_nagai | 2016-03-19 01:25 | つぶやき

Academic Careerとは?

ここ2、3日間ワイドショーなどで話題もちきりの、『学歴詐称』。
コメンテーターとしてテレビでよく見る人の学歴詐称は、本当にがっかりします。
HarvardでMBAを取得って、エリート中のエリートなんだわねぇ…
な~んて思った事もあったっけ。
それがたった10日間のオープン研修を受けただけだったなんて、ちょっと異常。
本当に?と耳を疑ってしまう。
なぜ、人はばれる嘘をつくのでしょうか… 
政治家や芸能人、コメンテーターの学歴詐称はよく耳にします。
私の周辺でも、「アメリカに留学していました」とか言う人は大勢いますが、
「へぇ? どちらにどのくらいの期間いたの?」と聞くと、
「1ヶ月」とか、「3ヶ月」とか、せいぜい長くて「1年」とかで、しかも語学留学がほとんど。
留学と言うより、遊学でしょ?と、つっこみたくなる。
よくよく聞くと、ただopen universityで受講したようなものだったり…

私もそうですが、素晴らしい経歴の持ち主を信用してしまう傾向はあります。
でも、もしそれが嘘だったら? 信頼を裏切られた気持ちはなかなか拭い切れませんね。
学歴なんて、言おうと思えば何とでも言えてしまえそう。
でも、文字として書かれたプロフィールは簡単に調べられてしまいます。
ばれて困るような嘘のプロフィールで固めて、何か自分のキャリアにとって大切な時期に来たとき、それが故にすべてダメになってしまうなんて、悲しいというか虚しいというか… バカ?としか言いようがないなぁ。

学歴詐称までして見栄を張らなきゃいけない社会って、どうなのかね。
兎に角、ばれる嘘はつかない方が賢明だと思います。

by ecc_nagai | 2016-03-17 10:27 | つぶやき

You Made My Day!!!

本日は公立高校入学試験の日。
当教室の生徒たちも、緊張と疲労の一日を過ごしたことでしょう。
今日は、気持ちがあまり乗らず、「あまり良い日ではないなぁ…」と思いがちだった。
発表会の心配事も多く…
その他の心配事も多く… 疲労はピーク。気分転換に大型ブックストアに行っても、気持ちが乗らず…
あ~あ、今日も気持ちが晴れないなぁ…と思いながら、テレビでの公立高校の解答速報番組をちょっぴり見たら、何と当教室の生徒が写っているではありませんか!!!
レッスン中ということもあり、生徒たちに「公立高校の入試」があることを教えるつもりでちょっぴりテレビをつけた、丁度その時に彼はインタビューを受けておりました。
自信がある教科が「英語」だとカメラ目線で堂々とした態度で言ってのけた生徒。
あまりに嬉しくて、手をたたきながら涙が出ました。生徒たちがいても泣いてしまいました。
小学生たちはびっくりしていましたが、涙が止まりませんでした。何だろうね…変な感じ。
一緒にその瞬間を見た小学生たちも、彼の発言に手を叩いて大喜び!!!
「先生、良かったね~!!!」と。
幼稚園から通っている生徒が、中学校→高校と続けて勉強を頑張っている姿に、私も勇気をもらいました。言葉は悪いかもしれませんが、ぶったまげた!!! すごい人ですね。大物になりそう。
今年の中3生は高校生になっても進級してくれるので、私もやりがいがあります。
皆さんの熱意に負けないよう、私も日々精進し頑張らねば!!!と改めて感じました。

by ecc_nagai | 2016-03-09 22:15 | つぶやき

気付いたら

あっという間に3月を過ぎてしまいました。
今週は9日が公立高校入試です。試験前の最後のレッスンは、意外にみんな余裕…という印象でした。
私の勝手な見解では、何となくみんな合格しそうなんですが… どうでしょうね。
大学入試も大詰め。
当教室から東京芸大の一次に合格した生徒が出ました!!! 言っちゃっていいのかな…
でも、他塾ではばんばん「〇〇高校、〇〇大学号学者!!!」って言っているから、いいか。
他の生徒たちもみんな大学が決まりました。
先日は県立大へ推薦合格した生徒があいさつに来てくれました。
嬉しいですね★ 本人もとても晴れやかな顔つきでした。自宅から大学に通えるのは羨ましいことです。卒業式も終え、今はバイト先も決まり、少しずつ車の免許取得へ動き出すようです。
小学生の時から通っていた生徒たちが、大学生なんだものね…
と、毎年当たり前のことを感じます。

さて、私はと言うと、発表会へ向けての準備がいよいよ大詰め。
先週は、会場での打ち合わせを終えてきました。
スライドは9割仕上がり、あとはプログラム作成やJustinとのやり取り、司会を任せた高校生たちとの打ち合わせなどなど、やる事はまだまだあります。生徒たちの出来上がりも上々。アメリカの同年代の子どもたちから言わせたら、決して難しい内容ではありませんが、日本の生徒たちにとってはかなり難しい表現もありました。わけが分らないまま読んでいたとしても、何度も声に出して読むことで、近い将来役に立ってくれれば…という思いしかありません。

今日も頑張ります★

by ecc_nagai | 2016-03-06 08:41 | つぶやき