<   2015年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

夜な夜な…

気分が優れないので…
泣けるけど元気が出る良い曲。

060.gif"Whiter Shade Of Pale" by Procol Harum
1967年の名曲。私はまだこの世に存在していなかった。
Annie Lennoxのカバーで知ったけど、好きな曲。



やっぱり、オリジナルが良いわね…

060.gif"Lover's Concerto" by Sarah Vaughan
How gentle is the rain... 何度も口ずさんだ歌。



Sarah Vaughan (サラ・ヴォーン)は好きなjazz singerの1人。

060.gif"Woman" by John Lennon



Yoko Onoと一緒になって変わった…かどうかは知りませんが、それは本人が望んだこと。二人はとても似た存在じゃなかろうか… いつだったか、二人のドキュメンタリー番組を見て泣いたっけ。
Woman...please let me explain. I never meant to cause you sorrow or pain... この後、Johnに何が起こったか思うと、本当に泣ける。Johnはこの後自分にどんな悲劇が起こって愛する人を悲しませ、苦しめてしまうのかを悟っていたのか。

060.gif"Agnus Dei" from Requiem by Faure



自分の最期に…と思ってやまない曲。この曲を聴きながら人生を終えられたらどれだけ幸せだろうかと思うほど、好きな曲。演奏もRobert Shaw指揮Atlanta Symphonie Orchestra & Chorus。CDを持っていますが、このヴァージョンが一番しっくり来る。先日のParisでの出来事の時もこの曲をひたすら聴いておりました。DinaとStanzieが亡くなった日、色々な悲しい出来事が起こった時に聴いてきたRequiemです。

060.gif"Nessun Dorma" by Puccini performed by Placido Domingo



3大テナーともてはやされた90年代。Luciano亡き今、ちょっとどころではなく寂しい…
でも、ごめんなさい、私はPlacido Domingoのヴァージョンが一番好きです。

060.gif"Ombra Mai Fu" by Handel, "In Trutina" by Orff, "Nacht und Träume" by Schubert ― all performed by Kathleen Battle



天使の声…天女の声? 彼女の歌声はこの世の物とは思えない何かを持っています。

060.gif"Si Dolce Tormento" by Monteverdi performed by Jarrousky



最後は16世紀のイタリアから、モンテヴェルディの曲。Jarrouskyの声はあり得ない。この人は21世紀を生きる人間??? 美しい歌声と解釈。

何度聴いても良い曲は良い曲。もっと泣ける曲はたくさんありますが、今夜はこの辺で。

by ecc_nagai | 2015-11-26 00:47 | Music:音楽

Wolfy

ねこは寒がり… 我が家のWolfy君はセーターを着ました。
嫌がるかと思いきや… 結構お気に入りのようで、ぬくぬく暖かそうです。
a0136626_10391108.jpg


a0136626_10391132.jpg


夜はベッドにもぐってきます…しかも、下に敷いているのは電気モーフ。
いいのかなぁ、こんなに甘やかして…と思われそうですが、
Who cares! It's my cat anyway.
何を言われようが気にしません。私の猫だしね〜037.gif

完全室内飼いの家猫は、とっても綺麗です。

by ecc_nagai | 2015-11-24 10:38 | My Cats:ねこたち

親子でArtistic

当教室の生徒の作品が東京での写真展に出展されます ↓
a0136626_22112326.jpg



一方、彼女のお母様の個展が仙台で開催されます ↓
a0136626_22112385.jpg



母娘で芸術的。私もちょっぴり芸術に触れた身ですので、多少なりともその魅力に惹きつけられます。
芸術には2パターンあって、私の場合はperforming artsの一部。録音や録画しない限り形として残らないもの。でも、写真や絵画、グラフィックアートなどはじっくり目で見て鑑賞することができます。ずーっと残していけるもの。その時に感じた感性が形となって残る芸術が羨ましく思ったことは何度もありました。絵心のある人が、本当に羨ましいです…

素敵ですね060.gif

by ecc_nagai | 2015-11-23 22:10 | Art:芸術

アメリカの母

私が2年以上お世話になった、アメリカの母。
英語&英会話のみならず、微妙なニュアンスの違いや社交辞令、皮肉な表現や汚い言葉まで様々な事を教えてもらいました。最初のホストファミリーから救い出してくれたのもこの人。ハロウィーン、感謝祭、クリスマス、イースター… アメリカ文化について、食文化について様々な事を教えてもらいました。

a0136626_13471022.jpg


アメリカに初めてトヨタ車を輸入した人の娘でもあります。お母さんは有名なホテルのオーナー、父親は有名なトヨタのディーラー。絵に描いたような大金持ちの娘で、メキシコ人のお手伝いさんに育ててもらったらしく、スペイン語が堪能でした。私の両親がSan Diegoに来た時はいつもお母さんのホテルの一室をを信じられない価格で提供してくれたっけ…

やはり、美しい人です。彼女の家で生活したお陰で、今の英語力があると思うと、感謝の気持ちでいっぱいです。

Thank you, Linda. You taught me so much, and you've made me what I am today.
彼女の家で過ごした2年間は、私の人生の中での宝物です。
I'll cherish every moment I spent with you, every word you gave me.

by ecc_nagai | 2015-11-21 13:43 | My Fridends:友だち

下品じゃなかろうか

ネットでニュースを見てびっくり。
19日に解禁になったボジョレーヌーヴォー。毎年、「今年は最高の出来」とうたっている変な新酒ワインのお披露目の日。これほど騒ぐのは日本だけだとか。確かに、アメリカにいた時には特に話題になっていなかったような気がする…ような、しないような。
どちらにせよ、何? あの温泉地方の下品なニュース。
ボジョレーヌーヴォーを温泉にドバドバ…若い女性たちが、笑いながらヌーヴォーを浴びている姿…
あまりにおぞましくて、びっくりした。
第一、今フランスがこういう状況だというのに、一体何を考えているのか。
安価なボジョレーだとしても、わざわざフランスから空輸したものでしょ?
お金を払って購入した物に対して、何をしても良いという考えなのか。
私には到底理解できない。
下品だなぁ… ああいうことをするデリカシーの無さにガッカリしてしまいます。
もっと空気を読んでほしい。

by ecc_nagai | 2015-11-20 12:15 | つぶやき

久しぶり

小さい時に、たくさん絵本を読んだ記憶があります。
でも、タイトルまで覚えていないのが玉に瑕…というか、何というか。
和光に住む6歳の姪が、何度も電話で
「あのね〜、絵本がいいなぁ」
と言うので、もっぱら私がプレゼントするのは絵本。
何か、心に残る絵本を…と思って探す日々です。

記憶に残っている大好きな絵本があって、どうしてもタイトルが思い出せず検索したら、見つけました‼︎
その名も、『いろいろへんないろはじまり』

a0136626_22313541.jpg


どこか西洋っぽい街並みがとても印象的で、白黒の世界から始まる不思議なお話。

a0136626_22424923.jpg


a0136626_224324100.jpg


これを思いついて、これだ‼︎ と思いました。
その他にも姪が好きな猫の絵本をプレゼントします。
絵本は素敵です。想像の世界が広がってくる。子供が読む本だからこそシンプルな文章。
でも、シンプルな中に奥深さがあるような気にさせてくれる。
カッコつけたわざとらしい言い回しの文章の本より、ずっと楽しい。
絵本好きの姪のおかげで、自分の幼少期を思い出すことができます。
ゆっくり絵本に浸るのも良いですよ。

by ecc_nagai | 2015-11-17 22:44 | Children's Books:児童書

Paris

a0136626_21555456.jpg


色々と思うことはあります。感情的になり過ぎるのもどうか…とか、じゃあ、前日のレバノンの状況は無視して良いのか…とか。でも、やっぱりショッキングで、悲しくて、涙が出ます。

大好きな友人のAldoは、月曜日までParisにいました。facebookで楽しそうな写真がuploadされていて、良いなぁ、私も行きたいなぁ… と思っていたばかりだった。

Paris was an amaging place...

と、Aldo。

a0136626_22253934.jpg


I'm just relieved you're safe. なのよ、Aldo。いつドイツに帰ったのか…と思うと、心配でお腹が痛くなった。

あの日、何だか胸騒ぎがして、異様に寂しくて、facebookの友達ととにかくmessengerを使って話をした1日だった。

アメリカにいたときも思ったけど、あんな酷いことをした人たちにも親はいるんだよね… 家族はどんな思いだろうか…と、ついつい考えてしまう自分にも驚いたっけ。悪人を擁護する気は全く無いけど、悪人を作ってしまう状況が一体何なのか… そこに至った経過がどんなものだったのか… そんな事を考えてしまいます。
かわいそうに… ただ週末の夜を友人や家族、愛する人たちと過ごしていただけのParisの人々。たまたまそこにいてしまった旅行中の人々。誰にでも起こり得る事だからこそ、悲しくて悔しくて怖ろしくて、涙が出ます。

by ecc_nagai | 2015-11-15 22:30 | Europe

Paris...

My heart breaks for you too...just like everybody else.

How could this happen to any of you...

those poor innoncent people who just happened to be there...

何でこんな事が起こるのか、心が痛みます。

by ecc_nagai | 2015-11-14 09:21 | つぶやき

カタカナ英語 ①

普段の生活の中で当たり前のように使う『カタカナ英語』。
日本人は他国の文化を取り入れたら独自に発達させるのが上手な国民。
言葉も同様に、英語のみならずオランダ語、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語、フランス語、イタリア語、中国語、韓国語… たくさんの言語がもとになる言葉を当たり前のように使っています。
それはそれで便利で良いですが、アクセントとなると英会話でのコミュニケーションの支障となりかねません。特に、大学入試では意地悪なくらいカタカナ英語が出題されます。スペルはもちろんですが、アクセントや二重母音に注意しながら単語をまとめていく努力が必要です。
今回はア行。発音には注意して頂きたいと思います。

          アイディア idea
          アクセサリー accessory
          アドバイス advice
          アルコール alcohol
          アレルギー allergy
          アルファベット alphabet
          アマチュア amateur
          アンテナ antenna
          イメージ image
          インフレ inflation
          イニシャル initial
          イベント event
          インターネット Internet
          ウィークエンド weekend
          ウィルス virus
          ウエスト west
          ウール wool
          エレベーター elevator
          エネルギー energy
          エスカレーター escalator
          エチケット etiquette
          オリンピック Olympic
          オペレーター operator
          オレンジ orange
          オーケストラ orchestra
          オーブン oven
          オーナー owner

etc...などなど。他にももっとあると思いますが、今回はここまで。

これら↑のカタカナ語をそのまま発音しても通じません。どう正確に発音するか… 
それはレッスンで生徒たちに直接伝授していきたいと思います。
参考書には様々な辞書から引用されて発音記号とか書かれていますが、実際にそれをどれだけの生徒たちが読めるのか…疑問です。発音記号を読めない生徒の方が多い時代なので、プロの講師やネイティブの発音を実際に聴いて声に出す練習をするしかない。ここが英語学習の難しいところです。参考書のみの独学で行き詰ってしまい、躓いてしまうのが英語。
高校生のみならず中学生たちにも、これらのカタカナ語と英語の発音の違いを教えていきたいと思います。

by ecc_nagai | 2015-11-11 11:34 | English:英語

紅葉

a0136626_2238684.jpg


1日の終わりに五感をフルに使って穏やかな時間を過ごすのが好きです。

そんな贅沢にも思える時間を過ごすのが至福の時です。

by ecc_nagai | 2015-11-10 22:49 | 癒し