カテゴリ:親類( 6 )

今日から10月

今年の9月はあっという間に過ぎ去ってしまいました。本当に目まぐるしいひと月でした…
今日から10月。随分と朝晩の冷え込みが感じられます。35℃越えの夏が懐かしいくらい。

先日は愛しの(笑)姪が盛岡に来て、楽しい時間を過ごしました。
和光に住んでいるので、なかなか会えません…007.gif
でも意気投合して仲の良い私たちです。暑苦しいくらい、べたべた引っ付いていました026.gif 性格があっけらかんとしていて、あまり物怖じしない。当たり前だけど、4・5歳の時よりボキャブラリーも増え、会話が面白すぎて、私は終始笑ってばかりでした。
そして、一足早く七五三をお祝いしました。

a0136626_09195156.jpg


6歳児は、とっても元気が良い…
中津川のほとりを走り回ったかと思えば、踊り出し…
追いかけるのに必死な私。体力の衰えを感じる。

a0136626_09195230.jpg


お宮参りの赤ちゃんの泣き声に引き寄せられるのか、心配そうにじーっと見つめていたり…
ちなみに、自分で選んだお着物のようですが、やはりElsa好きが見えるなぁ…水色を選んでしまった。ぬいぐるみが大好きで、私がプレゼントしたたくさんの小さなぬいぐるみの家族を一緒に連れて来たのに、キグルミが大の苦手。神社でキグルミのウサギが子供たちにキャンディーをプレゼントしていましたが、泣きそうになって隠れたり。
「おばあちゃんちに帰りたい」と本気で嫌がっていたのが印象的。幼少期、クリスマスのサンタクロースを見て大泣きしていた弟に似てる。私はへっちゃらだったけど…

静かだなぁ…と思うと、私のiPadで勝手に英語ゲームをしていたり、私の英語の絵本をじーっと見ていたり。そうかと思うと英語のレッスンで学んだ英語の歌を歌いだしたり。

帰ってからが大変で…すっかり意気投合してしまったので、寂しさから立ち直るのに時間が掛かってしまいました。我ながら驚いた発見です。弟とはあまり仲が良くありませんが、姪は可愛い。異常に懐くので、より可愛く感じてしまうのかもしれません。
4歳から英語を始めて3年目。一度も嫌だとか辞めたいと言ったことはないそうです。ママとも英語の練習をしているようですが、私とも楽しく英語を練習しました。
驚くことに…発音は良い。これはびっくりです。親ばかみたいですが、私は発音の上手下手に関しては親族・他人関係なく評価します。私の母の発音は耳がおかしくなるほど超下手なので…
血がつながっているからかわかりませんが、私にどこか似ていて、真似をするのが上手です。
耳が良いのかしら? それとも、赤ちゃんの時から英語に困らないように、たくさん英語を聴かせたからかな? 驚くほど身の回りの単語がポンポン出てきて、LとRの違いがはっきりしてきました。
「でかした、ママ…」
ママは仕事上、周りに英語を話す人が多いようです。と言うか、関東の企業に勤めると、英語に触れない事は無いようです。そこで、保育園から帰って夕飯を食べた後は、『ことば』と『かず』、そして『英語』のドリルを毎日欠かさず一時間やっているようです。しかも、本人はそれが生活の一部だと思っているらしく、言われなくても一人でやっているのだとか。
「でかした、ママ…」
学習習慣の必要性はママに伝えましたが、さすがです。

勉強嫌いになるかならないかは、全て家庭内でのやり方次第だと思います。どんなに私がその重要性を面談やレッスンで伝えようとして頑張っても、家庭内での定着がなされなければ何の意味も無い。「言ってもやらない」「成績があがらない」と言う前に、どこで歯車が狂ったのか見直したらいかがかしら。私たちプロの講師たちはアドバイスをすることは出来ても、日々の生活の中での学習習慣を定着させるのは家族の仕事です。あとは、その子の意志と持って生まれた素質がものを言う。努力を努力と感じない『天才』型もいれば、努力して努力して結果を出す『努力』型もいます。当教室にも両方に当てはまる成績の良い生徒が大勢いますが、それでもよく観察すると、どちらもやるべき事はちゃんとやっているのよね。宿題忘れややり残しは滅多に無いし、何度も私に同じことで注意されるような事はしない。そういう生徒たちを見ていると、何度も何度も同じことを言われても良くならない生徒の原因って、一体何だろうか…と不思議に思ってしまいますが、それも素質なんでしょうか。
子どもの学習環境は、周囲の様々な経験や知識を持つ大人次第なんだと、嫌と言うほど感じる今日この頃です。

by ecc_nagai | 2015-10-01 09:12 | 親類

今頃…

近所に住む伯父と伯母が南イタリア&シチリアを旅行中。
羨ましい…
昨年はロシアとカナダ、今年はイタリアとベルギー(予定)だとか。

今回はバンコク経由での旅。イタリアは3回目だけど初めてのシチリアとか。
今頃、楽しんでいるんだろうなぁ。
80歳近くでも毎年のように海外旅行をする伯父と伯母が羨ましいです★

a0136626_16152332.jpg

by ecc_nagai | 2013-05-23 16:15 | 親類

Санкт-Петербург St. Petersburg

タイトルの文字、文字化けではありません037.gif
ロシア語表記でSt. Petersburg(サンクトペテルブルグ)です。
本日、近所に住む私の伯母夫婦はこのRussia(ロシア)の第2の都市、St.Petersburg(サンクトペテルブルグ)へ行きました★ ピッピ主催のロシア旅行を兼ねた吊るし雛の展覧会なのだそうです。1週間ほどの滞在になるそうですが、その他にもバルト三国に行くとか。最初、伯父は「行かない」と言っておりましたが、やはりロシアなんて滅多に行く機会は無いですからね・・・行くことになったそうです。
この都市、ソ連時代はレニングラード(Ленинград)という名前で知られていましたね。
ここはロシア西部でバルト海のフィンランド湾最東部に位置する都市。

さてさて、文化的にも高水準なSt. Petersburg。有名なものと言えば、マリンスキー劇場。音楽監督はあのValery Gergiev(ヴァレリー・ゲルギエフ氏)。現在のロシアで最も評価の高いオペラハウスにまでなったんですね・・・素晴らしい。

さて、ロシア音楽も素晴らしいものが多数あります。ロシア出身の有名作曲家と言えばチャイコフスキー、ラフマニノフ、ストラヴィンスキーなどがいますが・・・
俗に言う"Russian Five" 『ロシア5人組』という、19世紀後半のロシアで民族主義的な芸術音楽の創造を志向した作曲家集団がいます★ その5人とは・・・
①ミリイ・バラキレフ(1837年 - 1910年)
②ツェーザリ・キュイ(1835年 - 1918年)
③モデスト・ムソルグスキー(1839年 - 1881年)
④アレクサンドル・ボロディン(1833年 - 1887年)
⑤ニコライ・リムスキー=コルサコフ(1844年 - 1908年)
ちょっとマニアックになってしまいますが027.gif、『ロシア五人組』という名称は、ロシア語のМогучая кучка(モグチャヤ・クーチカ)の翻訳だそうで、直訳すると『強力な集団』ぐらいの意味。
5人の共通理念は、『反西欧・反プロフェッショナリズム・反アカデミズムを標榜することと定義された』らしいです。
何だか難しいですが・・・

この5人、それぞれがとても素晴らしい曲を残していますが、その中でも最近ボロディンのメロディーが特に耳に心地よいなぁ思うようになっています。もちろん、リムスキー=コルサコフの"Scheherazade" 『シェヘラザード』やムソグルスキーの"Pictures at an Exhibition" 『展覧会の絵』も大好きです。
ボロディンの有名作品と言えば、歌劇(オペラ)"Prince Igor" 『イーゴリ公』の"Polovetsian Dance"『ポロヴェッツ人の踊り』(韃靼人の踊り)です★ 華やかで、とっても好きな曲です045.gif



もう1曲、本当に好きで好きで、何度聴いてもやっぱりボロディンは良いわね・・・と思う曲。
String Quartet No. 2 (弦楽四重奏 第2番)から、第2・3楽章・・・ 第2楽章は『ノクターン』の名前で有名。チェロのイントロが何とも涙を誘う曲・・・ 宝物のような曲です007.gif



ロシア音楽も本当に素晴らしい! あまり嫌いな曲はありませんが、民族や国境関係なく愛せる音楽の力は凄いと思います。

by ecc_nagai | 2012-05-16 23:47 | 親類

伯母から・・・

昨日、久しぶりに伯母の家に行ったのですが、あまりゆっくりしている時間が無くて残念なほど短時間に色々な話をしてきました。ほんの車で2,3分の所に住んでいるのに、なかなか会う時間が無いなんて・・・
70代後半の伯母夫婦ですが、伯母は今でも週2回、盛岡の鉈屋町の『ピッピ』で吊るし雛の講師をしています。

さて、その伯母から本を借りてきました。
いつも読みたい読みたいと思っていながら、なかなか機会が無かった本。絶対に読むだろうと思ってしまうと、何故か後回しになるものです。私の場合はそう。All-time Favoritesなら後回しにしたって興味が薄れる事は無いので、焦って読む必要もないか・・・と思ってしまう。でも、今、興味があると思った本は、その時に読んでしまわないと絶対に読まないような気がするので、ついつい焦って読んでしまいます。

京都、大原に住むイギリス人のベニシア・スタンリー=スミスさんの本。BS hiで『猫のしっぽ カエルの手 ~京都大原 ベニシアの手づくり暮らし』が放送される時はBlu-rayに録画してまで見ています。
大好きな番組です・・・30分があっという間の番組。伯母たちも大好きで、津志田の伯母は彼女のエッセイを買って持っていました。その話になったので、本を全冊借りてきましたが、あっという間に読んでしまった。もっと時間がある時に、もう一度読み直したいと思います。

a0136626_2328425.jpg


すごく心に響く言葉がたくさんありました。
『物質的な豊かさではなく、心の豊かさ』を考えさせられます。
私にとって、夜遅くにテレビを消して、静かに川上ミネさんの音楽をBGMに、間接照明の明かりのみで読書をする時が至福の時。どんなに忙しくても疲れていても、毎晩少なくても30分はこの時間を持つようにしています。というか、30分で終わらず気づいたら夜中の2時を過ぎていてガッカリする時もあるのですが・・・ やはり睡眠時間はある程度無いと、子供たちのパワーについていけませんからね・・・

   

すごく良い言葉がたくさんあったな・・・今夜も、寝る前にもう一度読み返したいと思います。

by ecc_nagai | 2011-12-05 23:37 | 親類

伯母バカ ハハハ・・・

今年で2歳になる、和光に住む姪の「ななちゃん」が、ブランコ遊びをするようになったみたいで・・・
もちろん、まだまだ足元がおぼつかないので、保育園の先生にしっかりサポートされてのブランコ遊び。
ママが写真を送ってくれたのですが、それを見て自然と笑みが溢れます001.gif
この子、不気味にも母に似ている・・・
近頃は顔つきも変わってきて、完璧に母の顔。怖いくらい。
ということは、ななちゃんはパパ似なのね041.gif
最近は、保育園でカナダ人のパパを持つハーフの男の子と仲が良いらしいです016.gif
お砂遊びやブランコ遊びを一緒に楽しんでいるようで・・・
まだまだまともな会話が出来ない2人は、見つめ合って「あー」とか「うー」018.gifとか、それで会話が成り立っているから不思議ですね。
最近は電話でも「バイバイ」と言えるようになりましたよ★
前は、すごい鼻息というか、声にならない声しか聞えませんでしたが037.gif

もう、そんなに大きくなったのね・・・
先月もあったばかりですが、とにかく絵本が大好きな「ななちゃん」056.gif
保育園でも、読み聞かせの時はかぶりつくように見入っているとか037.gif

そっか、絵本を送って欲しいのね。

ママの暗号のようなメッセージを受けつつ、何を選ぼうか迷う私。
完全に伯母バカ状態です。

by ecc_nagai | 2011-02-08 16:11 | 親類

Doggy

母の弟家族の犬。
a0136626_056442.jpg

a0136626_0565450.jpg

アメリカン・コッカースパニエルのナナちゃん♀ まだ1歳ちょっとだとか・・・

以前はシーズーを飼っていましたが、昨年亡くなってしまいました。すっかり気落ちしていた叔父・叔母夫婦に、息子たちが買ってあげた新しいワンちゃんです。私も、昨日初めてお目にかかりました006.gif
とにかく、やんちゃでひたすら動いていて、落ち着きない。良い写真が撮れませんでした・・・ 最初は慣れずに吠えていましたが、そのうち"Love me!"オーラ一杯にしっぽを振って寄り添って来る、可愛いワンちゃん。
でも・・・
やっぱり私は猫が好き・・・昔、こんなタイトルのコメディードラマありましたよ☆ 犬は可愛いけど、臭い!  顔を近づけると、無邪気に顔中をなめる犬・・・ 私はこれに耐えられない。可愛いけど・・・ 手も腕も犬の匂いがいつまでもとれませんでした・・・ 猫はトイレのしつけをしないと臭くなるけど、体臭は無い。それどころか・・・
この辺でやめておきます。ペットは家族の一員。大切に可愛がってあげたいですね☆

by ecc_nagai | 2010-08-09 01:08 | 親類