カテゴリ:Events:イベント( 62 )

昨日の保護者会

昨日は近所の公民館の研修室で第1回保護者会を実施しました。
普段は研修やセミナーを受ける立場でいるので、
ああいった場で会を仕切るのはやはり苦手だなぁ…と思いましたが、
何事も経験だとプラスに考えております。
これも韓国にいる大親友のおかげかな。

さて、今回はアクティブラーニングと
2020年度大学入試改革についてをテーマに
保護者会を開きました。
新聞やネットニュースでもちょくちょく目にするトピックです。
これから大学を目指す人たちは知っておくべきことだと思います。

現実に向き合うと、時に恐怖心に襲われます。
昨日の保護者の方の中にも
「うちの子大丈夫かな… 引っ込み思案だとダメなのかな?」
と不安に思う方もいたかと思いますが、
子どもたちは意外に環境の変化に順応するのではないかしら。
学校では、家では見せない顔を見せたり、
いざとなったら積極的になったりすることもある、と信じたい。
子どもの頃から私は物怖じせず発言をする方でした。
空気を読まない人間、と一歩引かれて見られていたと思います。
でも、その物怖じしない性格のおかげで、
アメリカでの学校生活ではそれ程苦労をしませんでした。
あの国ではある程度神経図太くないと生きていけません。
昨日は色々な意見を聞いたり、学校での学習状況を聞いたりと、
とても勉強になるひと時でした。
ご参加された保護者の方々も、
それぞれの学校の向き合い方や自治体の取り組みなどを知れて、
良かったのではないかと思います。

留学に関して言えば、考え方は色々あると思いますが
私は何も小中学校で留学する必要はないと思っています。
ある程度英語の基礎知識の基盤を築き、様々な検定試験などを通して
英語力を磨いてから、大学生になって留学した方が絶対に身になる、
と思っています。でも、
単純に英語力のみを身につけたいなら早い方がいいのかな…
人それぞれの目的に合わせて決断すべきですね。
私はアメリカの高校で教師のアシスタントをしたことがありますが、
当たり前だけど高校生は見た目が大人っぽくても、まだ子供。
大学に進学するくらいの人たちは、
留学生にも慣れているし、
国際感覚を持っている人も大勢いるので
生徒間の受け入れ態勢が整っていると思いました。
高校はどうかな…
アメリカの高校に関して言えば、
私立の学校は別として、大抵が自分の家の近くの高校に行きます。
日本の小中学校の感覚と同じ。
高校受験がない分、生徒の能力も様々でピンキリです。
留学生もあまりいないんじゃないのかしら。
そんな中に引っ込み思案の子供が放り込まれても
孤立して寂しい思いをしないかな。
私の知人の中に、アメリカの高校に留学した人が数名います。
本土とハワイ。
本土に留学した人は、それはそれは大変な思いをして
孤立したまま楽しくない高校生活を送ってしまったようです。
ハワイは日本人を含めアジア人も多い環境なので
結構楽しい、満喫した高校生活を送ったようですよ。
アメリカは広いので、場所によっては
アジア人を見慣れていない人も大勢いいますので、
そこは場所を考えて見極めた方が良いと思います。

さてさて、今夜はXmas Eve。明日はXmas。
笑っちゃうのが、今夜も10時から1時間、
韓国の親友のコーチングセッションを受けます。
先週、二人で大笑い。
Xmas Eveに大人二人が電話でコーチングとはね…
でも、彼女の対処法から学ぶことがたくさんあります。
なぜか日本では言えなかった "No"を
最近は言えるようになりました。
他人の心の無い言動に落ち込むことはありましたが、
反論し自分を守ることも大切だと痛感します。
そんな彼女は来年東京の大学で異文化セミナーを実施するようで、
その足で盛岡に来ようか、と考えているようです。
宿泊先さえ確保すれば、私のところで異文化セミナーをしてくれるかも。
実現出来たらいいなぁ。
彼女のセミナーは国際的に好評で
大勢の人たちに影響を与えているようです。
前向きに準備できたら…と思います。




by ecc_nagai | 2016-12-24 09:07 | Events:イベント

Justin's Brush-Up Lesson ③

a0136626_22210497.jpg


a0136626_22210452.jpg


a0136626_22210513.jpg


a0136626_22210539.jpg

第3グループの高校生たちです。

このクラスでは、Have You Ever...? のゲームなどをしました。
最初はシーンとしていましたが、徐々に慣れてきて発言も増えたような気がします。
もっと、発言してほしかったなぁ~と思うクラス。
でも、Justinにとっては一番慣れた年齢の子たち。
「こんな感じだよ」ですって。一番もどかしいクラスでしたが、みんな楽しんだようです。
もっと話せるようになりたい… という気持ちが一層強くなったようです。

by ecc_nagai | 2015-10-28 22:34 | Events:イベント

Justin's Brush-Up Lesson ②

a0136626_19485086.jpg


a0136626_19485018.jpg


a0136626_19485025.jpg


a0136626_19485184.jpg


a0136626_19485163.jpg


a0136626_19485141.jpg


第2グループの中1生たち+小4生Kちゃん。
彼女は物怖じしない!それにじーっとJustinを見つめて、一言も聞き逃さないぞーっという感じでした。そこが、彼女の凄いところ。中1生たちも、いつもより真剣emoticon-0126-nerd.gif 男子一人で、ちょっぴり寂しそうだったMっちゃんも、だんだんと慣れて楽しんでいました。
このクラスは、Japan-America Cross Cultureについて学びましたよ。食べ物メインでしたが、日本とアメリカの違いは大きい。色々学びましたね〜

次回に続く…



by ecc_nagai | 2015-10-27 19:38 | Events:イベント

Justin's Brush-Up ①

a0136626_18334516.jpg


a0136626_18334502.jpg


a0136626_18334536.jpg


a0136626_18334639.jpg


a0136626_18334649.jpg


a0136626_18334697.jpg


第1グループの中3生たち。女子一人でも楽しそうなMっちゃん。彼女は3歳から当教室で学んでしますが、昨年のこの時期はお隣の町の使節団の一員として、アメリカに行ってましたね★ レッスン後にお母さまから心温まるメールを頂きましたが、また外国に行ってみたい気持ちが大きくなっているようです。素晴らしい!!! そうよ、世界に出なきゃ! 「世界は危険だし、食べ物が合わないと困るから…」と言う人は大勢ですが、確かに危険はつきもの。でも、海外に行った人が全員危険な目に遭うとは限らないし、食べ物なんて何とかなるもの。一生そこで過ごすわけじゃないなら、2週間くらい我慢出来んだろ!!! と、言いたくなる。私なら、ゲテモノ以外ならその土地土地の食べ物を食べてみたいと思うけどな~

さて、このクラスでは、American Slangを学びました。
アメリカのteenagersが使う人気のslang。
レッスン前に打ち合わせしましたが、私も知らない表現ばかり。実はJustinも日本に住んでいるので、こういった中高校生が使うような表現には馴染みがないようで…
でも、私たちが使ったらおかしいでしょ? と、Justin
確かに…
しかも、年代が一緒の私たちが話していると、
"They don't say that anymore either...that's from our generation."
ですってemoticon-0125-mmm.gif
ううむ… そうか、私がSan Diegoにいたのは90年代だものね。
既に古いのか…

そんなこんなで、とても楽しいクラスでした。
次回は第2グループの写真をUpしますね〜★

by ecc_nagai | 2015-10-27 19:08 | Events:イベント

興奮

冷めやらず…といった感じでしょうかemoticon-0140-rofl.gif
昨日参加した生徒は、レッスン後にJustinと一緒に写真を撮ったり、FBでお友達になったり、2月のレッスンも楽しみにしているようで、帰宅後も興奮冷めやらず…という感じだったようです。
お母様からも素敵なメールを頂きました★
良かったなぁ… 一人でも二人でも喜んで頂いただけでも、企画した甲斐があったと思います。

異文化に触れて英語で会話してみることの大切さ…ですね。
普段は完璧な文法を学んで、学校ではアメリカ人でもあまり使わない表現を勉強しているにも関わらず、単純な会話が意外に続かない。私も同じですよ。普段、何も問題なくmessengerでJustinのみならず、San Diegoや世界中にいる友人知人とチャット出来ても、いざface to faceで1日ずーっと英語を使っていると、疲れます。嫌ですね〜 脳が退化しないように日々訓練しなければ…と思う瞬間です。
大学留学時代、夏休みや冬休みで日本に一時帰国した時、当たり前だけどずーっと日本語で会話していたからか、アメリカに帰った後が大変だったっけ。それでも20代の若い脳は回復も早かった。2、3日もすると学校も始まったり、日々の生活に追われて忙しくなると、いつの間にか日本語を忘れてしまうような生活に逆戻り。そんな7年半を過ごしておりました。

今回のレッスンでは、結構生徒たちが積極的に反応したり大声で笑ったり、Justinも終始笑っていましたね。こういう経験を積み重ねて色々なことに興味を持ち、face to faceのコミュニケーションの大切を感じながら社会に貢献する大人になって欲しいですね。

Aちゃんのお母様、心温まる素敵なメールをありがとうございました。
You made my day★
です。今日も1日頑張ります‼︎
まずは、昨日の写真を編集してupしなくては…
頑張ります。

by ecc_nagai | 2015-10-26 10:11 | Events:イベント

今日のBrush-Upから

a0136626_17502767.jpg


a0136626_17512510.jpg


a0136626_17514344.jpg


たった今、Justinを駅に送って行きました。
I had a blast!
Those are his exact words.
とても楽しかったようです。良かった。
また来年2月に実施してもらうようにお願いしました。

レッスン中のスナップ写真は後ほど編集して載せたいと思います。
今日はひとまずJustinのiPhoneで撮った写真を送ってもらい、Upしました。
この後、参加のおみやげをもらって、皆笑顔で帰宅。
ちょっぴり知っている英語を使って会話ができた時の喜びを味わっていたようです。

by ecc_nagai | 2015-10-25 17:54 | Events:イベント

いよいよ

明日は、JustinによるBrush-Up Lessonです。
各クラス6名、総勢18名の受講となりました。
今回は中学生以上を対象に…とJustinからの要望。
でも、小学生はいずれ中学高校と英語に触れる時間が増えるし、今後のグローバル化の波に乗れないとどんどん置いてけぼりになっちゃいますから、無理を言って小学生も受講できるように設定しました。
ところが蓋を開けてみると、小学生6年生からの受講申し込みはゼロ。結構ガッカリだった…
それならば…と、幼稚園の年中から通ってくれている小学4年生の英語大好きちゃんに声をかけさせて頂いたところ、お母様も快くお引き受けくださいました。ご本人は、「中学生の中に一人だけ小学生で大丈夫かなぁ…」とも言っていましたが、結構楽しみのようでemoticon-0136-giggle.gif
そんなこんなで、いよいよ明日。
ありがたいくらい、Justinは綿密にレッスンプランを立ててくださいました。
ある意味感激です。
私も生徒になったつもりで勉強させてもらいます。
明日は可能な限りレッスンの状況を配信させて頂きますので、お楽しみに。
次回は小学生も参加できるよう設定したいと思います。

by ecc_nagai | 2015-10-24 09:56 | Events:イベント

ありがとうございました

JustinのBrush-up Lessonは全クラス定員に達しましたので、本日をもって締め切ります。募集して2日目で定員に達したあたり、Justinの人気ぶりが伺えます。
ありがとうございました。
やはり、英語や異文化により興味を持っている方々が参加してくださいます。
いつもと同じメンバーですね。
みんな、英語を教科の一つとしてではなく、大切なもの、自分にとって将来必要なスキルとして捉えている方々ばかり。Justinも喜ぶと思います。早速、Justinに連絡を取りました。Justinはとても楽しみにしていますよ! 近々、参加者の皆様には詳細を連絡致します。

Halloweenも近いので、何かJustinからサプライズがありそうですよ‼︎
大いに楽しみましょう☆

by ecc_nagai | 2015-10-03 21:02 | Events:イベント

発表会

本年度も発表会をします‼︎
まだまだ先の話ですので、ピンと来ませんが、
平成28年3月20日(日)午後時間未定
プラザおでってのおでってホールです。
半年前に会場を押さえないといけないので、昨日、何とか押さえました‼︎
詳細は折々決めていきます。
連休中なので、何かと家族旅行を考える方もいると思いますが、
是非その日は発表会の日として空けておいてください。
またネイティヴ講師をゲストで呼ぶ予定です。
Justinだと良いですね〜★ 彼は人気者なので、断定できませんが。

よろしくお願いしますemoticon-0159-music.gif

by ecc_nagai | 2015-09-05 11:34 | Events:イベント

決定

発表会のネイティヴ派遣は、Justinに正式に決まりました‼︎ Yayemoticon-0123-party.gif
この日は別のお教室でも発表会が実施されるので、どちらになるか正直最後までわかりませんでしたが、Justinで良かった。
本格的な準備が始まりました。
ネイティヴへの質問は、結構な量になり… 嬉しい悲鳴。
一応、今までの分はJustinにメールで伝えたので、あとは彼がどれを選ぶかによります。

こんなに忙しい時期なのに、研修も多い…
もう、全く気が休まらない… 少しずつ終わらせていく感じです。

頑張りますemoticon-0165-muscle.gif

by ecc_nagai | 2015-03-06 21:29 | Events:イベント