2017年 04月 19日 ( 1 )

押し付けがましいかもしれませんが

レッスンで使用する文房具の種類、ノートの書き方や課題のやり方など、
細かく指導させて頂いております。
面倒に感じる点もあるかもしれませんが、
10年以上この仕事をして辿り着いた結果です。
プリントの管理の仕方も指導させて頂いております。
本当に細かくてすみません…
英語英会話とは言え、課題無くして上達は無理です‼︎
と、思っています。
今の学校での英語学習の仕方が100%変わり、
高校&大学受験の際の試験制度が文法重視から離れてくれたら
英語英会話の指導方法も大きく変わると思います。
結局、どんなにスピーキングとリスニングばかりやっていても
学校での成績が伸びないと講師など指導者のせいですからね。
dilemmaとの戦いなわけです。
でも、高校生クラスでは、よりスピーキング力Upに向けての
指導をしていますよ‼︎
最初からできる人はいないので、予めトピックは伝えていますけど…
将来、英語が話せなくても日本では十分問題無く生きていけます。
でも、話せたら…
今はスマホやタブレット端末でも優れた翻訳機能があるらしいけど、
話せる我らから言わせて貰えば、
格好悪い…
会話は生身の人間同士でできるもの。
相手がどんなリアクションをして、どう話を切り替えて、
どう話を膨らませてくれるかなんて、読み取れない。
話すスピードや癖なんかも個々で違ってくるからこそ、
面白いんだけどなぁ。
生徒たちには、いつか物怖じせずに外国人と英語で、face-to-faceで
会話して欲しいなぁ。
資格を取ることも素晴らしい目標だとは思うけど、
単純に会話を楽しんでみたい、違う文化や考え方触れてみたい、
って思うことも素敵なことだけどなぁ。
そう思う日々です。




by ecc_nagai | 2017-04-19 13:10 | Lessons