Gracie中心の生活

ゴールデンウィークが明け、普通の生活に逆戻り。
ただ、このような長期の休みが続くと、モチベーションが持てなくなり、
ネガティヴ思考のスパイラルに陥る生徒や親御さんが出て来ます。
今のところ、トラブルになりそうな状況に発展していないので
このまま穏やかに…と願うばかりです。
さて、Gracieが我が家に来て1ヶ月半。
良くも悪くも、生活のリズムがGracie中心になりつつあります。
まず、早起きになりました。
健康に良いとは分かりつつも、仕事が終わるのが10時近くなる日は
眠気との戦いでした。
最近は随分慣れて来て、眠気をコントロール出来るようになりましたが、
最初は辛かったです… 6時前には起きますからね。
ただし、ワクチンや予防接種の時期などがある為、
まだお散歩はできません。
お世話になっている獣医によると、
6月中旬からお散歩ができる、とのこと。
その頃になると、あちこちでバラやアジサイが咲き出し、
花殻摘みや水やり、消毒などで嫌でも早起きになります。
猫たちも早起きでしたが、おトイレが砂場だったので
本当に楽でした。
犬はそうはいかないですからね、大変です。
さて、月齢3ヶ月のGracieですが、『待て』と『おすわり』が
出来るようになりました。まだまだ忘れがちですが、
根気よく躾けていこうと思います。
問題は、指示をなるべく英語でやりたい私ですが、
母も負けじと英語でチャレンジするものの
発音が悪すぎてドン引き… 仕方がないと思いつつも、
どうして親子でこんなに出来ることが違うのか
我ながらぶったまげる次第でございます。
でも、ペットロスで苦しんでいた母が元気になったのは良かった。
最近は職場の同僚にも、その変化を言われるようです。
Wolfy君を失ったことは、本当に悲しく辛い事でしたが、
Gracieの存在で助けられています。
認めたくはないけど、やはりペットを失った悲しみは
ペットでしか癒されないのか…と思うほど。
二度とペットは飼いたくない、と言っていた母が
一番喜んでいます。
私の中でもWolfy君に対する思いから
当分ペットは飼わない…と思っていましたからね。
まだ笑顔でWolfy君の思い出を語れるほどには至っていませんが、
少しずつ笑顔で思い出せたら…と思います。




by ecc_nagai | 2017-05-10 11:00 | Gracie