調子

土曜日遅く(正確には日曜日の午前2時ごろ)に
2回目の発作を起こして以来、
ちょっと元気がないかなぁ…
ひょっとすると、長くは持たないかもなぁ…
と悲しみに襲われた月曜日。
何も食べず、水も飲まず、ひたすら薄く目を開けて
調子が悪そうだったWolfy君でしたが、
3度目の小さな奇跡が起こり、
月曜日の夜遅くに調子を取り戻してきました。
ご飯も食べ、水もたくさん飲み、呼吸も穏やかになりました。
この子には何よりストレスが大敵のようです。
もう、病院には連れて行けません。
心電図をとって検査を、と言われましたが無理です。
私たちの決断は、このまま、今まで通り薬を飲ませて
穏やかに余生を過ごさせること。
先生方にはお世話になりましたが、きっと落ち着いても
また病院に連れて行けば発作を起こすでしょう。
もう、あの発作に耐えられるだけの体力と心臓ではないような気がします。
悲しいけど、延命治療なども受けないことにしました。
17歳まで生きたWolfy君。
可能な限りストレスを与えず、大好きなベッドでぬくぬくと
穏やかに過ごしてもらおう…
DinaやStanzie同様、Wolfy君にとっては私のそばが一番のようです。



by ecc_nagai | 2017-01-26 10:14 | つぶやき