寒いですね

ここ数日間、大寒波に見舞われている日本。
日本だけかと思ったら、北米もヨーロッパも大変なことになっているようです。
こんな日は、黙って家でもくもくと仕事をするに限ります。


昨夜は久しぶりにイタリアワインの女王といわれるバルバレスコ頂きました。
昨年末に知人から頂戴したワインですが、美味しかった…
するする飲めて恐ろしかったので、半分でやめました。残りは今夜…
昨夜はN響アワーもシューマンのピアノ協奏曲でしたが、
素晴らしかったなぁ。久しぶりにシューマンを聴きましたが、
やはり素敵な曲。アメリカで学んだ曲の1曲ですが、好きな曲です。
ピアニストはノルウェー人ピアニストのレイフ・オヴぇ・アンスネスという方。
オケとのバランスが良くてうるさくなく、
無駄な動きの無い素敵な演奏でした。
イタリアワインを飲みながらドイツ音楽を聴く…
その隣では先週天使になりかけたWolfy君が鼾をかいて
気持ちよさそうに寝ている。本当にかわいい。
とても穏やかで幸せなひと時でした。
Wolfyは良い音楽を知っています037.gif



↑は大好きなピアニスト、マレー・ペライア(Murray Perahia)による演奏。
指揮はバーナード・ハイティンク(Bernard Haitink)で、
オケはロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団。
素晴らしい演奏です。

ある方に「クラシックはつまらなくて眠くなる」と言われましたが、
笑っちゃうわね。勝手に寝てろって感じ。
わからない人はわからなくていいと思います。
それでも絶対に消えて無くなることのないクラシック音楽。
500年、400年、300年、200年、100年と引き継がれる音楽の歴史を
見下さないでいただきたい。



by ecc_nagai | 2017-01-16 10:40 | つぶやき