昨日の保護者会

昨日は近所の公民館の研修室で第1回保護者会を実施しました。
普段は研修やセミナーを受ける立場でいるので、
ああいった場で会を仕切るのはやはり苦手だなぁ…と思いましたが、
何事も経験だとプラスに考えております。
これも韓国にいる大親友のおかげかな。

さて、今回はアクティブラーニングと
2020年度大学入試改革についてをテーマに
保護者会を開きました。
新聞やネットニュースでもちょくちょく目にするトピックです。
これから大学を目指す人たちは知っておくべきことだと思います。

現実に向き合うと、時に恐怖心に襲われます。
昨日の保護者の方の中にも
「うちの子大丈夫かな… 引っ込み思案だとダメなのかな?」
と不安に思う方もいたかと思いますが、
子どもたちは意外に環境の変化に順応するのではないかしら。
学校では、家では見せない顔を見せたり、
いざとなったら積極的になったりすることもある、と信じたい。
子どもの頃から私は物怖じせず発言をする方でした。
空気を読まない人間、と一歩引かれて見られていたと思います。
でも、その物怖じしない性格のおかげで、
アメリカでの学校生活ではそれ程苦労をしませんでした。
あの国ではある程度神経図太くないと生きていけません。
昨日は色々な意見を聞いたり、学校での学習状況を聞いたりと、
とても勉強になるひと時でした。
ご参加された保護者の方々も、
それぞれの学校の向き合い方や自治体の取り組みなどを知れて、
良かったのではないかと思います。

留学に関して言えば、考え方は色々あると思いますが
私は何も小中学校で留学する必要はないと思っています。
ある程度英語の基礎知識の基盤を築き、様々な検定試験などを通して
英語力を磨いてから、大学生になって留学した方が絶対に身になる、
と思っています。でも、
単純に英語力のみを身につけたいなら早い方がいいのかな…
人それぞれの目的に合わせて決断すべきですね。
私はアメリカの高校で教師のアシスタントをしたことがありますが、
当たり前だけど高校生は見た目が大人っぽくても、まだ子供。
大学に進学するくらいの人たちは、
留学生にも慣れているし、
国際感覚を持っている人も大勢いるので
生徒間の受け入れ態勢が整っていると思いました。
高校はどうかな…
アメリカの高校に関して言えば、
私立の学校は別として、大抵が自分の家の近くの高校に行きます。
日本の小中学校の感覚と同じ。
高校受験がない分、生徒の能力も様々でピンキリです。
留学生もあまりいないんじゃないのかしら。
そんな中に引っ込み思案の子供が放り込まれても
孤立して寂しい思いをしないかな。
私の知人の中に、アメリカの高校に留学した人が数名います。
本土とハワイ。
本土に留学した人は、それはそれは大変な思いをして
孤立したまま楽しくない高校生活を送ってしまったようです。
ハワイは日本人を含めアジア人も多い環境なので
結構楽しい、満喫した高校生活を送ったようですよ。
アメリカは広いので、場所によっては
アジア人を見慣れていない人も大勢いいますので、
そこは場所を考えて見極めた方が良いと思います。

さてさて、今夜はXmas Eve。明日はXmas。
笑っちゃうのが、今夜も10時から1時間、
韓国の親友のコーチングセッションを受けます。
先週、二人で大笑い。
Xmas Eveに大人二人が電話でコーチングとはね…
でも、彼女の対処法から学ぶことがたくさんあります。
なぜか日本では言えなかった "No"を
最近は言えるようになりました。
他人の心の無い言動に落ち込むことはありましたが、
反論し自分を守ることも大切だと痛感します。
そんな彼女は来年東京の大学で異文化セミナーを実施するようで、
その足で盛岡に来ようか、と考えているようです。
宿泊先さえ確保すれば、私のところで異文化セミナーをしてくれるかも。
実現出来たらいいなぁ。
彼女のセミナーは国際的に好評で
大勢の人たちに影響を与えているようです。
前向きに準備できたら…と思います。




by ecc_nagai | 2016-12-24 09:07 | Events:イベント