ううむ・・・

時代が時代と言ってしまえばそれまでですが、
中学生はJohn LennonもOno Yokoも、
"Imagine"も知らない、
と言いました。
愕然というか、驚愕というか、
でも、考えたら仕方がないことなのか。
私は特にJohn Lennonが好き、とか、
Ono Yokoの考え方が好き、とか、
ありません。
生徒たちにも聞かれて困ることだけど、
私は特定の誰のファン、とか全くありません。
それぞれの良いところに惹かれます。
でも、Imagineの持つ深い意味を
これからの子供たちだからこそ
知っておいてほしい…
心から思いました。

今日も面談。
今週いっぱい日曜休みもありません。
毎日毎日面談で、
毎日毎日生徒たちのことばかり考えています。
もっと自分を大切にする時間を持ちたいと思っても、
これが自分の選んだ仕事なので、仕方がないと思っています。
色々思うことはあります。
私の思いを理解してもらうのは難しいかなぁ…とか。
この辺の中学校の英語教育のずさんさを耳にするたび、
相変わらずのひどさに呆れるというか。
でも、そんな中で自分を見失いつつある生徒の
小学生時代のキラキラした目を思い出すと
涙が止まらなかったり。
みんな、本当はちゃんとやりたいはずなのに、
学校の環境、友人関係、そして指導者の考え方ひとつで
潰されてしまう生徒たち。
あんなに英語が好きだった小学生が、
今じゃ英語が嫌いのほうに寄っている現状に
深い悲しみを感じます。
そんな悩みを抱える私に、
母は結構厳しい言葉を浴びせるので、
ますます私はどん底に落ちそうになります。
母の言うことはもっともで、正論。
でも、私の性格なんでしょうね。今はどん底に落ちそう。
きっと、それでも這い上がるとは思うけどね。
本当に孤独な仕事なんだ、と、改めて感じる毎日です。





by ecc_nagai | 2016-12-07 09:09 | つぶやき