Sublime

"Nobody makes music like this anymore..."と誰かが言ったけど、本当にその通りで。



私の中で、J.S.バッハ (1685-1750)は音楽というカテゴリーの中で最上部の一番上にいる人です。クラシック音楽、ジャズ、ポップス、ロック、なんでもいいですが、作曲家と演奏家を含めて、全ての上にいる人だと思っています。
こんなに美しい曲を作る人はもう二度と出てこないでしょうね。
バッハが生きた時代背景もあるとは思います。今のようにデジタル音が全く無い時代に生きた人の音楽は、研ぎ澄まされていて美しい。自然の音と人間の声、動物の鳴き声と楽器しか音を出すものがない時代。テレビもラジオも車もバイクもない時代ですからね、現代人には考えられない『音』の少なさだったでしょうが、その分私たちより昔の人たちのほうがずっと耳も良かったのだと思います。

これを美しいと思えない、ただ眠くなるだけ… なんて思うような人間にならなかったことが、本当に幸せだと思います。

J.S.バッハの音楽は、独奏、室内楽、声楽、全てにおいて無駄のない美しさです。

by ecc_nagai | 2016-06-28 10:28 | Music:音楽