Just Now...

Finished talking to an old friend of mine from San Diego...

たった今、韓国に住むSan Diego時代の大親友と電話で話したばかりですが…
やはり、10代後半〜20代前半の、若くてバカで世間知らずだった私を知っている人なので、心にずっしり何かが来ましたね。1時間以上も話してしまいましたが、本当に久し振りに話したのに一気に昔の私たちに逆戻りしたような、不思議な感覚になりました。
古い友人がいるということは、幸せなことですね…

今、彼女の10歳の息子ちゃんは、必死に脳腫瘍と闘っています。
会ったことはないけど、Facebookを通して赤ちゃんの頃から息子ちゃんの事を知っていたので、病状について知った時はショックでした。
話を聞くと、去年の9月頃から症状が出ていたけど、色々あって今年1月に大手術…
今は抗ガン剤治療をストップして、息子ちゃんのQOL (Quality of Life) を優先しようか…とのこと。
かなり辛い判断だったと思います。
私も、ついつい「でも、Tちゃんは強いから…」と言ってしまうけど、(実際に私には信じられないほど強い人だと思っているけど)、本当は泣いてばかりいるようです。当たり前だわね… 大切な息子ちゃん。自分が代わってあげられたら…と思うのだと思います。
私には、到底測り知れない苦しみと悲しみを味わっているんだと思います。
近ければ、すぐにでもとんで手伝いに行ってあげたいと思うほどですが、何もできないのが心苦しいです。
もっとお勉強したいと思いながら毎日を精一杯過ごしている息子ちゃんの事を想うと、当たり前に身体的苦痛のない、当たり前の生活を送っていることがどれだけ幸せで有難いことなのか考えさせられます。

「misaも韓国においでよ〜」と、学生時代と変わらない口調で言ってくれたTちゃん。本当は物凄く辛いはずのに… 心が痛むとは、この事です。
少しでも息子ちゃんの痛みが和らいでくれれば…と思います。

by ecc_nagai | 2016-05-16 00:50 | My Fridends:友だち