Critical Period

第二言語習得の際、知っておいた方が良いと思われる"Critical Period" 『臨界期』。でも、これについて知らない人が結構多い。私は仕事がら知っていましたが、小学生の時に知っていたら…と思うところ。
大辞林によると、
発達過程において、その時期を過ぎるとある行動の学習が成立しなくなる限界の時期
を、臨界期と言うそうです。そして、それが何歳かと言うと… 15歳だとのことです。

英語習得の道は長い… でも、4技能をバランスよく駆使しながら英語習得のための学習をするなら、やはり15歳までに音読をしっかりしておくことが全て、とのことです。
そう、音読です…
小学生クラスではスーパーラーニングを通して音読の重要性を伝えているつもりではいますが、真剣に取り組んでくださる方は数少ない。中学生は…難しいお年頃、とだけ言っておきましょうか。高校生クラスに関しては、全員に音読を録音して毎週メールにて送信提出する課題を与えています。曜日によって送信日を指定しておりますが、これもいちいち言われないと送信してくれない生徒ばかりで、頭が痛いところ。
英語習得において、音読練習がいかに重要なのか嫌と言うほどわかっています。でも、それを伝えても理解して頂けないのが辛いところ。また、英語のみならず他の教科で忙しい日々を送っている生徒たちに、強制的に毎日負荷を与えるのも…忍びない。そこで、「週にたった一度の音読練習だけでもしないよりはまし!」というわけで、この課題を与えています。
中には…
「先生、この課題って何のためですか~」と可愛くない事を言ってくる頭でっかちもいる。
英文法を理解しているから英語が出来ると思ったら大間違いなのよ!!! 少しは先生の言う事を素直に聞いて努力しなさい!!! と、怒鳴ったり怒鳴らなかったり… でも、嫌がらず取り組む生徒たちは、着実にリスニング力と長文読解力が上がっていると思います。
何でもそうです。楽な方法ばかりを探していたら、結局あれよあれよという間に時間が過ぎ去り、結局何も出来ないまま終わってしまったりするのよね。それでもいいなら別だけど、折角お金と時間を掛けて学ぶなら、ちゃんとやろうよ、というのが私の考えです。
臨界期を過ぎていない方々、頑張って音読練習してください!

a0136626_16291313.jpg

by ecc_nagai | 2016-04-27 16:29 | English:英語