教材について

新学期が始まり、来週からゴールデンウィークに突入する時期。
少しずつ新年度の学校生活にも慣れてくる時期でもあります。
そんな中、最近、継続生の中で教材の再発注が増えております。
兄弟姉妹で通われている方は、教材改訂が無い限り、教材のおさがりが可能です。
ところが、CDやDVDなどの取り扱い要注意の教材について、破損や傷等がついたら、当たり前ですが再購入になります。これは、今まで何度もお伝えしてきたはずなのに…
CDに傷が付いた、DVDに傷が付いたので、先生の教材をコピーさせてくれますか?
と言った、理不尽な要求があります。
絶対に、ダメです! その際は、代引きにて再度購入になります。
今まで以上に厳しくなって、講師たちも厳しく言われます。
当たり前の事なんですけどね…


それと…

教室メールとは言え、夜中12時過ぎのご連絡は控えて頂きたいです。
最近は便利な世の中で、PCのメールに関しても私のiPhoneに通知されます。寝る時に音を消して寝たら良いことだとは思うけど、最近の地震とかあると余計怖くてiPhoneをそばに置いてしまいます。夜中のメールで飛び上がってしまいまい、ストレス極まりない。これっていかがかものか。常識的に考えて、次の朝いちばんで電話するとか、出来ないものでしょうか。
昨日も、友人とその話になりましたが…
最近、自分の常識と非常識がわからなくなります。何が正しいのか…
相手を気遣う想いとか気持ちとか。お金を払っているんだからとは言え、講師にも生活と感情があるんですがね。なかなか理解いただけない人がいて、困ります。

by ecc_nagai | 2016-04-22 10:22 | つぶやき