1月は

新年が明けて半月。
テレビをつけると、随分、騒々しい1月だと驚くばかりです…
悲しい事故や事件も多い。
児童虐待、バス事故、芸能人の不倫問題に国民的アイドルの解散危機。
随分考えさせられることが多い1月です。

センター試験も終わりましたね。
今年は、天候不良に見舞われることも無く、何とか無事に終えた人も大勢でしょう。
当教室の生徒も数名受験しましたが、「無事に終わりました」と連絡をくれたのがたったの1名。
遅い時間帯ではありましたが、やはりそわそわして気持ちが穏やかでは無かったので、電話をいただいた時は格別でした。

正直、こういった気持ちからの報告は嬉しいです。

今年も、あまりにも理不尽なISISの言動やヨーロッパの移民問題。
ジャカルタでも一般市民が巻き添えになるISIS絡みの発砲事件があったばかり。
わけのわからない北朝鮮の水爆実験。
地球は一体どうなってしまうんだろうか…と悲観してしまいます。

そんな中、昨日は中3の男子が、「アメリカに行ってみたい!!!」と目を輝かせて話してくれました。
全く興味が無いと思っていた生徒だけに、嬉しい限りです。
ISISの動向や難民の問題をテレビで見るたびに、海外に行くことを敬遠してしまいそうな風潮にならないだろうかと心配にはなりますが、そんな中でも海外で自分の力を試してみたいと思える生徒が出てきたことに、嬉しく思います。
子どもたちが、夢や希望を諦めて世界で活躍する場が減りませんように… 
そればかりを願ってやみません。

by ecc_nagai | 2016-01-17 21:31 | つぶやき