本当に必要なのか

今日は成人の日で、昨日は全国各地で成人式があったようです。
私はと言うと、二十歳のこの時期は既にアメリカに戻っていたので、成人式には出ませんでした。
「式に出ないと後悔するよ」と友人や親せきには言われたのを覚えておりますが、一度も後悔したことはありません。

さて、毎年の事とは言え、一体何の為の成人式なのかわからない地域もあるようで。
派手でガラの悪い衣装を着て、「ファッションの一部」とか言いながら、大騒ぎしている新成人。式典でも騒いだり問題行動をとったり、仕舞いには殴り合いのけんかをして重体になる新成人もいたり。

まったく… 何を考えているんだか。
新成人とは言え、つい最近まで未成年だった方々。この日を境に成人だとか言われても、ピンと来ないのはわかりますが、問題行動をとる人には刑事責任をとらせても良いような気がする。
税金を使って成人式を準備してもらった上に、大騒ぎして壇上に上がって哀れな醜態をさらけ出す若者たち。一体、何を主張したいのかわかりませんね。
真面目に正装し純粋に大人の仲間入りを喜んでいる新成人って、どのくらいいるのだろうか。

毎年、この時期にテレビで醜態を見るたび、不快な気分になります。

by ecc_nagai | 2016-01-11 14:09 | つぶやき