色々

この一週間、色々ありました。
San Bernardinoでの悲しい事件。Londonでの事件。
Parisの事件は未だに心にずっと残っていて、忘れられません。

つい数日前、フィンランド人でアメリカのUCSDでヴァイオリンを教えているPaivikki(パイヴィッキー)の誕生日だったので、Facebookを通じでメッセージを送りました。ご主人のJanosはハンガリー人のヴァイオリン教授。彼にも色々とコーチングしてもらいました。
本当にお世話になった夫婦。

Janosにもよろしく

軽い気持ちでメッセージを送ったら、「2013年にJanosはheavenに行ってしまった」との悲しい知らせ。一時、一切Facebookを見ない時期があって(特に何の理由もないけど)全然知らなかった、と言ったら恥ずかしいほど、私にとって衝撃的でした。
悲しくてショックで、Paivikkiに即座にメッセージを送ったら、気にしないで…と。最近、Janosを思い出しながら、彼と生きた人生がどれだけ豊かで幸せだったか笑顔で思い出せるようになったのよ、と、Paivikki。
素敵な夫婦でした。年の差はあったけど、ハンガリー人とフィンランド人。お互いにプロのヴァイオリニスト。わかりやすい指導と独特な芸術センス。私がPaivikkiの教え子で親友のAldoとBrahmsのヴァイオリン・ソナタのピアノを弾いた時、Janosはとても褒めてくれた… 演奏会の後、握手して、頬にキスをしてくれたっけ。何だか、すごく嬉しかったのを覚えています。

そんな事をずっと考えて涙が出る数日間。
Thank you, Janos... I'll cherish your smile forever★
You're a great teacher and inspiration to my music studies.

a0136626_2320337.jpg

by ecc_nagai | 2015-12-09 23:21 | つぶやき