一週間

面談が始まって一週間。
随分と有意義な面談を進めております。
近年にない保護者の皆さまのご理解とご協力には本当に感謝します。

さて、充実な面談を進めてはいても、授業は充実とは言えません。
言われた通りに家庭学習を取り組む生徒は結果が出ています。
家庭学習の習慣が身についていない人や気持ちが折れかかっている人は、この時期私が何を言っても心に響いていない。
小学生時代の楽しい英語は素晴らしいです。
中学校は?というと、教科となった瞬間に面白くないものになる。
ちゃんと予習復習の習慣が身についていないと、点数となって如実にあらわれる。
私のレッスンを受けても、「実は英語が一番悪い」人は、ここに来ている事に油断をしているだけ。ちゃんと学習習慣を見直そうとしていないだけ。逆を言うと、見直しただけで20、30点Upが可能な人たちです。
何で、何とかしないと…と思えないのか。何でこんなに英語に対しての感覚が疎いのか、理解できません。何とかならない時代に突入しかけているのに、この周辺は見て見ぬ振り。知らない振りして逃げているだけにしか見えません。
ちゃんと根っこを下ろしてやる度胸が無さ過ぎる。フラフラ中に浮かんで、結局は全て中途半端な生徒もいます。今までの学習年数は一体何だったのか…
わたしが伝えようと必死に頑張ってきた事は無駄だったのか…
こんな気持ちをいつまで感じなきゃいけないのか、ちょっと恐ろしくも感じます。
虚しい気持ちばかりがよぎる金曜日です。

by ecc_nagai | 2015-12-04 22:46 | つぶやき