久しぶり

小さい時に、たくさん絵本を読んだ記憶があります。
でも、タイトルまで覚えていないのが玉に瑕…というか、何というか。
和光に住む6歳の姪が、何度も電話で
「あのね〜、絵本がいいなぁ」
と言うので、もっぱら私がプレゼントするのは絵本。
何か、心に残る絵本を…と思って探す日々です。

記憶に残っている大好きな絵本があって、どうしてもタイトルが思い出せず検索したら、見つけました‼︎
その名も、『いろいろへんないろはじまり』

a0136626_22313541.jpg


どこか西洋っぽい街並みがとても印象的で、白黒の世界から始まる不思議なお話。

a0136626_22424923.jpg


a0136626_224324100.jpg


これを思いついて、これだ‼︎ と思いました。
その他にも姪が好きな猫の絵本をプレゼントします。
絵本は素敵です。想像の世界が広がってくる。子供が読む本だからこそシンプルな文章。
でも、シンプルな中に奥深さがあるような気にさせてくれる。
カッコつけたわざとらしい言い回しの文章の本より、ずっと楽しい。
絵本好きの姪のおかげで、自分の幼少期を思い出すことができます。
ゆっくり絵本に浸るのも良いですよ。

by ecc_nagai | 2015-11-17 22:44 | Children's Books:児童書