カタカナ英語 ①

普段の生活の中で当たり前のように使う『カタカナ英語』。
日本人は他国の文化を取り入れたら独自に発達させるのが上手な国民。
言葉も同様に、英語のみならずオランダ語、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語、フランス語、イタリア語、中国語、韓国語… たくさんの言語がもとになる言葉を当たり前のように使っています。
それはそれで便利で良いですが、アクセントとなると英会話でのコミュニケーションの支障となりかねません。特に、大学入試では意地悪なくらいカタカナ英語が出題されます。スペルはもちろんですが、アクセントや二重母音に注意しながら単語をまとめていく努力が必要です。
今回はア行。発音には注意して頂きたいと思います。

          アイディア idea
          アクセサリー accessory
          アドバイス advice
          アルコール alcohol
          アレルギー allergy
          アルファベット alphabet
          アマチュア amateur
          アンテナ antenna
          イメージ image
          インフレ inflation
          イニシャル initial
          イベント event
          インターネット Internet
          ウィークエンド weekend
          ウィルス virus
          ウエスト west
          ウール wool
          エレベーター elevator
          エネルギー energy
          エスカレーター escalator
          エチケット etiquette
          オリンピック Olympic
          オペレーター operator
          オレンジ orange
          オーケストラ orchestra
          オーブン oven
          オーナー owner

etc...などなど。他にももっとあると思いますが、今回はここまで。

これら↑のカタカナ語をそのまま発音しても通じません。どう正確に発音するか… 
それはレッスンで生徒たちに直接伝授していきたいと思います。
参考書には様々な辞書から引用されて発音記号とか書かれていますが、実際にそれをどれだけの生徒たちが読めるのか…疑問です。発音記号を読めない生徒の方が多い時代なので、プロの講師やネイティブの発音を実際に聴いて声に出す練習をするしかない。ここが英語学習の難しいところです。参考書のみの独学で行き詰ってしまい、躓いてしまうのが英語。
高校生のみならず中学生たちにも、これらのカタカナ語と英語の発音の違いを教えていきたいと思います。

by ecc_nagai | 2015-11-11 11:34 | English:英語