New Terms Everyday

日本のドラマは見ませんが、アメリカのドラマはよく見ます。
残念ながら、日本に住んでいると字幕やら吹き替えやらで好きなアメリカのドラマが1年ほど遅れてレンタルされたりと、本当に厄介。どうしても待てないとspoilerを読んでしまう始末。そこが苦しいところです。
医療関係や法律関係のドラマは面白いのですが、留学時代にはそのような状況に置かれることは全くなかった為、本当に『外国語』といった感じで毎回勉強になります。
法律関係のドラマを見ていると…

subpoena, obejection, lawsuit, defendant, counsellor, your honer, overruled, withdrawn, fabricate, blah, blah, blah...

最近は随分と単語にも慣れ、英語字幕を見なくてもほぼ完ぺきに聞きとれて理解できるようになりましたが、最初は大変でした。法廷に招かれるような事態に陥ったことは無いし、特別に法律を勉強したわけでも無かったので、知らない単語やフレーズが満載で、英字幕を見ながら理解するのに必死でした。
でも… 知らない事だらけで人生を終えてしまうのは惜しいような気がする昨今。日常の生活に追われていることを理由に、日々学ばずに過ごすのは勿体ない。読書をして活字から学ぶこと、第二外国語を習得しても不慣れな分野にも耳を傾けることから学ぶことも大きい。科学、生物、政治・経済、倫理、医学… この世には知らない事が多すぎて、しかも人生は短い。

最近、小学校中級クラスの教材が改訂されましたが、頻繁に科学、生物、地理、歴史、音楽など英語で広い分野の表現を学ぶ教材になっていて、とても新鮮です。生徒たちは学校での知識や個人の興味などもあって、既に知っていることも多数。それでも、英語で学ぶことによって更に興味を持つ子はいるような気がします。

「勉強したくない」って言うのは本当だろうか… 本来、人間には『知りたい』欲求があります。当たり前ですが、子供は全てが初めてのことだらけなので、本来知りたい欲求は大きいはず。それを引き出して、上手に探究させるのは周囲の大人の責任。
何故かしら、私の場合は英語で学ぶとすんなり頭に入ってきます。After all、結局のところ、アメリカの大学を卒業したのは自分にはあっていたのかもしれない。私の教室に通う英語好きな生徒たちは、英語で新しい表現を学ぶたびに、「へぇ~、知らなかった!!!」と目を輝かせて帰るのよね。(やる気の無い生徒もいますが…) そう思ってもらっただけでも講師冥利に尽きるのです。

毎日新しい単語を学ぶ習慣をつけると、それなりに楽しいものです。この年齢になると、よりそれを感じます。

by ecc_nagai | 2015-10-21 11:35 | English:英語