考えることは多い

大阪であった悲しい事件。防ぐことができた事件だったからこそ、残念で悲しみが深いと思います。
残忍な方法でこのような事件を起こした犯人が悪いのは当たり前。
だけど、中学1年生の男女二人が夜中遅くに外で出歩いていたことの方がショック。
これって、当たり前の事なのか?
まさか、子供にスマホや携帯を持たせれば安心、なんて思っているのかしら…
この世は善人ばかりではない。怖い大人がいるんだ、ということをしっかり子供たちに教えるのが親であり、教師であり、その子に関わった大人の責務だと思う。
大人に対する通り魔的犯罪も多発している昨今。随分、治安の悪い時代になっていることは確かなので、連絡手段を持っているから安心、の時代ではないはず。夜遅い時間帯に人通りの少ない場所を通る時は、気持ちを周囲に意識しながら、常に目を光らせているべき。

なんで、あの時間帯に子供だけで外にいたのかなぁ…
アメリカだったら、州にもよるけど、13歳以下を野放しにしていると保護者が逮捕されるでしょ、きっと。確か、13歳以下を一人で家に置いていると、何か事件に巻き込まれた時に保護者が逮捕されるから、ベビーシッターを雇うという文化だったと思うけど。私も何度もベビーシッターのバイトをしたけど、確かそんな事を聞いたと思います。学校の登下校だってそう。16歳から車の免許を持って、自分の運転で通う高校生も大勢だけど、車を持てない、持たない高校生を含め、大勢の子供たちがスクールバスを使うか、親による送り迎えが主流のアメリカ。子供の連れ去り事件が多発している国では、そのような措置もとられているくらい。

今回のような事件があると、結果論ではありますが、もう少し周りの大人がしっかり管理&監督出来なかったものなのか、と不思議に思わざるを得ません。保護者監督不行きの何物でもないような気がするなぁ… 悲しい世の中だけど、この世は善人ばかりじゃない、と意識しながら生活していかないと子供たちは守れないと思います。

それにしても、ニュースで容疑者の顔写真を見るたび、吐き気を覚えるのは私だけではないと思います…

by ecc_nagai | 2015-08-24 15:19 | つぶやき