今日は

広島に原爆が落とされた日。70年前、罪の無い普通に生活していた未来ある大勢の人たちが一瞬にして命を奪われ、負傷し、苦しんだ日。それを思うと、胸が詰まる思いです
遠く離れた広島。一度だけ行ったことがありますが、原爆ドームは強烈に覚えています。
そして、まさか本当に原爆が落ちた場所なのかと思ってしまうほど発展した都市の広島市。
アメリカでの大学生活の際、とても仲良くしていた友人が広島出身です。
怒ると広島弁が怖かった… な。

アメリカに住んでいた時、私たちの見解とアメリカ人の見解に大きな溝があったのがショッキングだった。また、アメリカ在住の中国人や韓国人、タイ人やインドネシア人の考え方にも違いがあった。
日本だって結構悪いことをしていた。

それでも、原爆による攻撃は絶対に許されないこと。

昨日、元アメリカ兵が遠隔操作によるドローン攻撃で罪の無い大勢の人を殺した…という内容のものをニュース番組で見ました。遠隔操作だから、アメリカにいながらにして攻撃できる。その後、何事も無かったかのように、家に帰り、家族と平和な時間を共にする。こんな生活を普通に出来るはずがなく、traumaに苦しめられる軍関係者。ある兵士は、全く関係無い子供までも殺してしまった…と嘆いていましたが、その時上官は、「犬でも殺してしまったと思って、あまり深く考えるな」と言ったとか。何てひどい…と思うけど、これが戦争感覚なのか。恐ろしい。

日本はどこに向かっているのでしょうか。
原爆を体験した方の話を聞いては言葉を失います。
被爆者がどんどん高齢化して、その数が少なくなっているのは年月と共に仕方の無いこととは思います。でも、ちゃんと話を聞いて、想像して、感じ取っていくことが残された私たちには必要。
様々なことを感じた1日でした。

by ecc_nagai | 2015-08-06 23:31 | つぶやき