聞くだけでは

英語力は上がりません。
はっきり言いますが、聞くだけ教材だけではスピーキング力が上がらないばかりか、リスニング力すら身につきませんよ。

先週の高校生クラスでは、敢えてスピーキング力アップを目指した学習法を伝授させて頂きました。3クラス全てで伝授しましたが、驚くほどに、ほんの90分で成果が出ておりました。

最初はついていくのにやっとだったスピードに慣れ、レッスン後半ではCDに遅れをとらないほど出来ていた高校生たち。

学校でも一応音読はやっているようですが、実際に生徒たちに聞いてみると、漠然としか理解していないその効果。時間の無駄だよなぁ〜 と、毒を吐きたくなる。

みなさん、聞けるイコール話せる、なんて都合の良い考えは捨てた方がいいですよ。
私も高校生卒業するまで、今私が生徒たちに推奨する方法では勉強していませんでした。
卒業後、アメリカに行って即4年制大学への入学が認められたと思います?
語学学校で訓練をし、2年制大学でGeneral Ed.(一般教養)を可能な限りとって、専攻と副専攻の教科を4年制でとり、晴れて卒業‼︎ アメリカ人生徒たちと対等に学び卒業するだけの英語力を身につけるのに、日本の高校英語程度では無理です。
自分の意見を論理的に表現できずに大学レベルに持っていくのは無理。
アメリカの大学を卒業した人たちのようにバイリンガルになることを目指さず、まずは恥ずかしいとか英語はダメなんていう考えを捨てることが大切なんじゃないの? 多少文法が間違っても、話す勇気と伝える気持ちが大切なような気がする。そうなるためには、CDで聞くだけじゃダメなんです。

今度は中学生クラス→小学生クラスにレベルにあった練習方法を伝授していきたいと思います。

by ecc_nagai | 2015-07-13 15:46 | English:英語