仕入れ

今日は初夏のプランターの為の仕入れでした。
教室の出入り口でもある玄関。
お客様をお迎えするのに汚いor殺風景なのは解せない。
と言う事で、今日は雫石へ。
たくさんの苗がありました。
つい2,3週間前に行ったとき蕾だった苗は咲ききっていて、あっという間に夏の花に変わっていました。
ビニールハウスの中は気温もぐんぐん上がるので、花は水枯れのようにグッタリしているのものあったり。それでも見事な苗もたくさんあって、私にとってはおもちゃ屋さんより大好きなガーデンショップ。
本当は覚えていないんだけど、去年ある苗を注文していたようで、先日店長さんから「苗が入りましたよ~ 保管しておきましょうか?」との連絡が。
え…??? 注文していたっけ??? と思いつつ、行って苗を見て即購入。
立派な苗でした。

最近、数名の保護者の皆様に寄せ植えのポイントを尋ねられます。
私は全くの自己流でして、ガーデニング歴の長い母や伯母たちのアイディアを参考にしたりしていますが、基本は花に関して寄せ植えする時は、3色で抑えます。ちなみに、私の中でオレンジ色の花やドギツイ赤はNGです。白やや薄いピンク&薄い黄色なら許せる。黄色は本当に稀ですが。あまり原色は使わないようにしています。そうそう、最近は葉っぱと同じ色のような緑の花が好きです。地味なんだけど、白と薄緑色の組み合わせは素敵です。
花も、一年草、多年草、宿根草と色々あり、また花期も様々。色のみならず、大きさや咲く時期を考慮して選びます(当たり前だけど)。 それと、葉物を重要視します。濃い茶系のヒューケラやシルバーリーフ、枝垂れるタイプの葉物は寄せ植えに欠かせない…と思っていますが、好き好きですね。もう、この時期になったらパンジーやビオラなど、早春に植える花は買いません。それらは3月中に買って植えてしまった方が、絶対に良い。5月になると、ビオラやパンジーに飽きてきます。
プランターも気にします。植物がメインなのに、だっさいプラ鉢に植えたら、貧弱に見えてしまう。せっかくの草花がかわいそうです。ホームセンターで販売する白や茶色のプランターは絶対に使いません。プランターは結構なお値段のするものもあるので、そういう物は数年に1度くらいしか買いませんけど。1つ1万~数万円もするイギリス製の陶器鉢もありますが、そんなのいらない。ああいうのは、数個あるから価値が感じられるもの。私のような庶民には到底手の出ない鉢です。
何でもそうですが、寄せ植えを作る時は、ネットや雑誌で色々な物を参考にします。おしゃれな園芸家の寄せ植えを参考にすることは多いですよ。
そうそう、後は水やりのみならず花殻摘みを怠らない事。終わってしおれた花をいつまでもつけておくと、病気になって死んでしまいます。毎日プランターに目をやって、花殻摘みをして汚い葉っぱを取り除き、害虫の被害が無いように消毒をしたり栄養を与えることも大切です。
花は心のビタミン… 人気華道家がテレビで言っていましたが、本当にその通りです。
花を育てて愛でることで、ストレスも軽減されて気持ちも穏やかになる…ような気がします。

by ecc_nagai | 2015-04-23 16:05 | Gardening:ガーデニング