New!

2018年度新カリキュラム! 新小学4・5・6年生、新規入学者対象です★
継続生に関しての変更は来年度はありませんが、
近い将来、教材改定があります。

a0136626_15285046.jpeg

教室内にポスターを貼っています♪
タブレットを使った新学習法。
2020年度の大きな改革に対応するためのプログラムです。

『英語で深く思考できる力』を育てるのが目的です。

今は4技能ではなくて、5技能ですよ。

知っていましたか?
「話す」に変化があるんです。

時代の移り変わりですね~★





# by ecc_nagai | 2017-11-15 15:30 | Lessons

My Recommendation

最近、よく高校生クラスで使用する教材があります。
もちろん会社指定の教材も使いますが、
考査前後は生徒たちのモチベーションが下がりがち…
そりゃそうです、ひたすら問題を解いてばかりですからね。
自分も経験したこととはいえ、本当に嫌ですよね、試験は。
そんなstressful lifestyleを経た生徒たちに
英会話の楽しさを思い返してほしい、ということで
最近はフリートークをしたり、
podcastのTEDの動画を使用したりして
リスニングやコミュニケーション練習をしております。

さて、あまり大々的に宣伝し過ぎるのはどうかと思うのですが…
(他社さんの英語教材だったりするので)
でも、生徒たちのためなら!と使用している雑誌があります。
その名も、『English Journal』(通称EJです)
月刊誌ですが、CDがついていて、付録が充実している時もあります。
10月号は良かったですね。付録も良かったですし、
Harry Potterファンにはたまらない内容だったのでは?
英字新聞も良いですが、CD付きの雑誌はリスニング力養成には適しています。
日本語新聞も読まない高校生に、英字新聞は勧められませんが、
映画や音楽、異文化中心のCD付き雑誌には
かなりの生徒たちが飛びついてきますよ★

↓こちらが10月号のEJ

a0136626_22141511.jpg

可愛かったDaniel君。
この、『フリートークを極める!』に惹かれました。
確かに、日本人の中には特にですけど、Yes/Noでしか答えない、
英語コンプレックスを感じる人が大勢います。
なんだかんだ言って、中高としっかり英語を学んでいるから、
いざとなったら引き出しを引っ張れそうなんだけど、
どうしても「通じなかったらどうしよう」とか
「かっこ悪いって思われたら嫌」とか、挙句の果てには
「外人が怖い!」とか言う人までいる始末。
全然怖くないのにね。
そんな恐怖心を覚えてしまった人なら、
なおさらEJ10月号はお勧めですね~★
私も早速レッスンで使用していますよ♪
なんと、小学校高学年たちの方が自発的に発言をしてくれます!
感心ですね~

さて、12月号はこれ↓

a0136626_22143823.jpg

表紙がドーン!とイギリス料理で魅力的ではありますが、
それよりも何よりも、イギリス英語もたくさん!
アメリカ英語しか話さない私には、イギリス英語はいつも新鮮!
どんなに真似したくても真似できません…
ハリー王子のインタビューもスクリプトを読みながら
CDを使って聞くこともできますよ。
なかなか面白い内容になっております。
早速昨日届きましたが、すでに中3生たちは興味津々でした。
子どものお小遣いで買うにはちょっと値が張るのかな…
毎月購読、とはいかなくても、興味のある内容の時だけでも
手に取って見てみると、英語に対する興味も増すと思います♪


# by ecc_nagai | 2017-11-12 22:17 | English:英語

日曜日ですが

今日は日曜日でしたが、研修でした。
先週の日曜日も丸一日仕事でした。
二週連続でお休みがありません!!! ううう…
年齢のせいにしだしたら老化が始まる、と言われましたが、
やはり10年前とはわけが違います。

さて、この度ホームページを立ち上げることになりました。
教室専用のホームページですよ★
とは言っても、まだ先のことで、完成するまで時間が掛かるようです…
もう少々お待ちください。完成したらご案内いたします。

先日の公聴会のレポートもまとめなくては!
その他にも様々な勉強会やセミナーなどで得た情報や知識を
生徒たちや保護者の皆様に提供できればと思っております。

そう、英語英会話教育は新時代に向けて進んでいますよ!
今まで通り、グローバルな視点での英会話教育を目指します。
英語英会話のみならず、海外の様々な国や文化について
生徒たちに自発的に調べさせ、
地理的、理科的、文化的&芸術的観点から
英語に触れてもらおうと思います。

来年度に向けての生徒募集が始まっております。
様々な特典もありますので、お楽しみに~♪




# by ecc_nagai | 2017-11-12 16:59 | つぶやき

なんか・・・

世間を震撼させた座間市の事件。
先日、被害者9名の身元が判明し、ニュースや新聞でも
詳細にわたってプロフィールなどが報道されています。
当初の9名のご遺体発見という報道のショック状態から、
なんとも言えない悲しさ…に移行していると思います。
まだ十代や二十代の若い子たち・・・
何をそんなに死に急いで悪魔と出会ってしまったのでしょうか。
ご家族の気持ちを考えると、本当に言葉になりません。
当教室に来ている子たちと変わらない年代の方たち。
彼女たちが発信するSOSに気が付けなかったのかな…
巻き込まれてしまった男の子も、どんなに悔しい思いをしているでしょうか。
こういう事件が起こるたびに思うのですが、
殺人は、その犠牲者の人数が問題ではないと思います。
犯人が、その犠牲者の方々を『人』として敬うことなく、
善悪の判断も持てず、躊躇することなく、
自分の快楽のためだけに『人』の人生を壊してしまうこと…
被害に遭った方々を心配してやまなかった家族や友人の思い、
そして犯人そのものを愛しただろう両親の気持ちを
全て裏切り踏みにじる行為。
この容疑者は、どのような育て方をされたのだろうか…
不謹慎ですが、その生い立ちに興味はあります。
親子関係が希薄だったのか、愛情不足だったのか、
それとも、親とは全く関係なく異常な性癖を持ってしまったのか。
この世の中には、このような残忍極まり行為をなんとも思わない輩が
少なからずともいると思います。
そんな悪魔の手から子供たちを守ってあげられるのは、
誰のほかでもなく、親や周辺の大人たちなのに。
このような事件が二度と起こらないよう、
未成年のスマホの使い方やSNSの関わり方を
真剣に考え直す時期なのでは?

色々考えさせられる事件です。
残虐すぎるから、と目を背けてはいけない、と
強く思います。被害者の方々がかわいそすぎます。



# by ecc_nagai | 2017-11-11 09:09 | つぶやき

勉強になりました

今日は、ある講演会に行ってきました。

小学校卒業までに身につけたい『学習習慣』と『学習意欲』

と題したテーマ。

市内の比較的大きな会館での講演会。
視聴は予約制で、先月新聞にて知って即予約したもの。
とても考えさせられる、面白い講演会でした。

私のような、仕事において教育に日々向き合っている人が
どれくらいいたのでしょうか…
ほとんどが幼児or小学生の子供を持つ親御さん方だと思います。
中には、お孫さんのために聞きに来た、という方もいたようです。

約2時間でしたが、あっという間に終わってしまった…という感じで、
かなり集中して聞き入ってしまいました。
内容は10の項目に分かれており、
 
       ① 子ども達のSOSに気づく方法
       ② 「勉強しなさい・しよう!」は必要か?
       ③ 成績の上がらない子どもは?
       ④ 家庭環境を見直す
       ⑤ どこで? 何を? いつ?
       ⑥ 新課程(新学習指導要領に基づく)で求められる能力とは? 
       ⑦ 遊び感覚! 家庭学習メニュー
       ⑧ 良い事・悪い事を理解させる教育
       ⑨ 全国学力調査結果の分析
       ⑩ 子ども達の価値ある将来を願って! データ分析より「まとめ」

とても内容の濃い、充実した講演会だったと思います。
メモを取らなくても良いように、と、主催者のプリントも役立ちました。
終始、やっぱりね、そりゃそうよね、とうなずける内容で、
私も保護者面談などで常々言っているように、

子どもは突然賢くならない!

ということ、そして

より良い学習習慣を身に着けさせるためには、何よりも

家庭環境が大切!

ということでした。当たり前よね・・・
そして、勉強出来る出来ない、は大切かもしれないけど、
物事の善悪の判断を理解し身に着けさせるために、
保護者は何が出来るのか… なるほど!と思う内容。

最近、世間を騒がせた二世タレントの不祥事、
あおり運転や危険運転をする人、
そして神奈川県座間市で起きた信じられない事件。
その他にも、平気でキレる人やクレーマーなど、
本当に日本社会はどうなってしまったのだろうか…と
思うような、耳を疑う事件ばかりです。
こんな時代だからこそ、親子のコミュニケーションの大切さ、とか
社会人として、世間や人様に迷惑をかけない人間を育てる、とか
子を持つ親は真剣に考えるべきだ、と思います。
子を持たない私が偉そうなことは言えませんが、
仕事上、大勢の子供たちに接していると、
かなりSOSを発信している、していた子供たちがいましたよ。
でも、面談を通して親御さんに伝えても、伝わらない。
人様の家庭での躾に他人がとやかく言うものではない、と
思ってきたので、通り一遍のことや
英語に関することのみしか言えませんが
他人任せではなくて、本気で子供に向き合ってほしい、
と思う親御さんに何度で会ってきたことか…
向き合いすぎて過保護なのもいましたけどね。
要は、バランスだと思います。

そんなことを考えさせられる講演会でした。
今後の保護者会や保護者面談などでも
役に立つ内容で、行って良かった!
またこのような機会があれば、是非参加してみたいものです。



# by ecc_nagai | 2017-11-09 16:20 | つぶやき

違和感の『お』

最近、生徒用プリントを作ったりblogを書いていて、はっと驚く。
タイポが多い…
タイポはtypographical errorのことで、typoと言います。そのまんま。
IT造語というか俗語というか、PCの普及で当たり前のようにできた言葉。
きっと30~40年前は誰も使っていなかったであろう言葉、です。
英語でタイプしていると、スペルチェック機能が便利ですが、
漢字は難しい… その時は何も思わずタイプしていても、
後に「うっわ~ 恥ずかしい!」というような
漢字のミスがあるのが恐ろしい日本語です…

さて、typoではありませんが、最近気になる『お』。
何にでも『お』を付ける人、いませんか?
しょうゆ、はし、皿、などなど、日本語本来の日用品には『お』を使いますが、
外来語にまでつける必要があるのだろうか…
言語学者や国語学者は何というのだろうか。
たとえば、最近イラっとする「おソース」という響き。
「お茶」ならまだしも、「おコーヒー」とまで言う人。
何なんだろうか… 丁寧に言っているつもり? それとも…
何にでも『お』を付けりゃいい、というもんでもなかろうに。
最近あまり目にすることはありませんが、
ドタキャンで有名になった狂言師の眼鏡をかけた母上の言葉使いも気になった。
伝統と格式を重んじるのはいいけれど、
そんなに品があるかな、この人…と思ったことは数知れず。
あの方も色々なものに『お』を付けていたっけ。

何だろうか… とっても耳障りだなぁ、と思う。
一昔前の『○○でよろしかったでしょうか?』も嫌で、
あれを言われるたびに、
「はい、○○でよろしかったです」と嫌味を言っていたっけ。嫌な客。
自分が話す言葉にまで尊敬語を使う人も多いのが
日本語文化の不思議なところだとか。

よく、「英語に尊敬語や謙譲語はありますか?」ときかれますが、
日本語のような感じではないとしても、
年上の人、目上の人など、社会的に通用する&しない表現はあります。
つきつめて英語を使いこなしたい、と思うなら、
TPOにあわせた英語表現を学ぶのも一つだと思います★



# by ecc_nagai | 2017-11-02 09:57 | つぶやき

November

今日から11月。我が家のGracieも2日前に月齢9か月となりました。
我が家にきて7か月です。あっという間の月日。
そして明日はWolfy君の月命日。
猫のいない生活を始めて8か月です。

ここ最近、急激に朝晩寒いですね。
Gracieもベッドの中に潜り込んで寝ています。
トイプードルは寒さに弱い犬種のようです…
なのにトリミングしないと毛玉が溜まって大変なことになるのが
可哀そうというか何というか。
最近はコツも覚え、暴れられずにブラッシングできるようになりましたが、
まぁ、てこずるてこずる。
ブラッシングをすることで血行が良くなって
健康状態を保てるようですので、頑張らねば!という感じです。
相変わらず耳の毛は短いままですが、お顔の毛が伸びてきましたね。
両足の毛も大分伸びてきましたが、これからの季節のことを考えて、
ちょっぴり爪から離してトリミングをしてもらおうか。
お散歩で毛が汚れてしまうと、毛玉の原因になるらしいです…
ううう… 本当、手がかかるワンちゃんですが、
いまさら文句は言えず… 飼い主の責任です。

さてさて、寒い季節になると乾燥も激しいですね。
私は普段から水やコーヒー、お茶やアルコールを含むものまで
たくさん飲むのですが(笑)
レッスン中は炭酸水を飲むことが多いです。
そうでもしないと、喉が渇いて声が出なくなる!
昨夜も高校生クラスの途中で咳き込み、咽てしまいました。
やはり乾燥しているなぁ…
教室内に加湿器を置きたい気持ちはやまやまなのですが、
加湿器は気を付けないと一部だけが水浸しになってしまいます…
以前、教材の一部がびしょぬれになっていて、
なぜだろう…と思ったら、加湿器が原因でした。
なので、ちょっぴり困っています。
何か良い案が無いかなぁ… 置き場所に気を付けないといけないし、
ただでさえ教室は狭いし…
な~んて、色々考える日々です。




# by ecc_nagai | 2017-11-01 16:30 | つぶやき

英語特有の言いまわし

先日の大人クラスの方が、
英語英会話を学んでいて何が難しく感じるか…
を、論じてくださいました。
その方曰く、
自分で、こう表現したい、と思って和英辞典を使って訳すと、
先生(私)に「それはニュアンスがちょっと違います」と
直されたとき、だそうです。
別に批判しているつもりはなくても、
間違った表現や通じない表現を直してあげるのが
私の仕事なので、そこはご理解いただいております。

例えば、
「ごゆっくり」と言いたいとき。
この回に関しては、「(書面への記入を)ごゆっくりどうぞ」
でしたが、どうしてもその方は
"Please fill out slowly."と言いたかったようです。
でも、言わないのよね~ そんな風に。
自然な表現は
"Please take your time."です。
slowlyは「動作自体をゆっくりと」という意味なので、
時間をかけて何かをしてください、と言いたいときには使いません。
「ゆっくり歩いて」とかにはslowlyは使うかもしれないけど。
英会話は、日本語を直訳しただけでは通じなかったり
相手に不快な思いをさせることもあります。

ご年配で、若かりし学生時代に英語が得意だった、という方々は、
どうしても固定観念を持ちがちです。(すみません)
英語も日本語も、ある意味、生き物。
時代が変われば言い方も変わります。
その辺を意識しながら講師たちも日々研究すべきです。
幸いにも、私はアメリカ生活が長かったので、
いかに日本語を英語にただ変換することだけでは
伝わらないことを身をもって経験してきました。
今もアメリカにいる友人たちとの会話を通して
新しい表現を学んでいますよ★
だからこそ、生徒たちに伝えられることがたくさんあります。
そこを、「辞書にはこうあるのに…」と言われても、
辞書通りの会話をしますか?ってことなんですね。
80代を超えて、「いや~、なんとなんと、参りました」と言われると、
恐れ多いと思う反面、知って頂いて良かった、と私は思います。
何かを学ぶ、ということはそういうこと。
頭から「自分はこう習った」と思ってしまったら
習い事はうまくいかないのです。
柔軟な感覚で覚えて頂いたら幸いです。



# by ecc_nagai | 2017-10-24 11:28 | English:英語

Kona Coffee!

Coffee好きですが、Hawaiiと言えば、やばりKona Coffeeですね。
今日は、当教室の大人クラスの生徒さんが
「先生がコーヒーお好きだとおっしゃっていたので、
コーヒーを持ってきました」
と、Kona Coffeeを淹れて持ってきてくださいました!
なんでも、ご子息が先週Hawaiiにご旅行で行ったとかで、
そのお土産にKona Coffeeの豆をお願いしたそうです。
そしたら、とても美味しい豆だったので、
私のために淹れてきてくださいました★
嬉しい…(涙) 超感激!!!です。
普段飲んでいる安い豆と違って、
本場のKona Coffeeは美味しい!
風味が全然違います。酸味の強いcoffeeは苦手ですが、
Kona Coffeeは酸味の中に深さがあるよね…
と、分かったようなことを言っておりますが、
でも本当に美味しかったです!

Mさん、ありがとうございました。
ご馳走さまでした~♪



# by ecc_nagai | 2017-10-23 16:26 | つぶやき

おめでたい!

ボクシングの村田涼太選手がKO勝ちしたようですね★
良かった、良かった!!
あまりボクシングを見る機会はありませんが、
途中まで見ました。
前回のあの負け方は、あまり詳しくない私にとっても???でした。
村田涼太選手は、オリンピック金メダリストということもあるからか、
なぜか好感持てる選手です。
先週は特集でも拝見しましたが、哲学書を熟読しているようで…
スポーツ選手はトップスキルを持てば持つほど、
精神面で自分との闘いなのでしょうね。
昨日のフィギュアスケートを見ていても、同様に感じました。
フリーの演技だけ見ると、羽生選手の方が断然良かった。
ミスはありましたが、姿勢の美しさ、手足の伸び具合、
見ていてうっとりするような美しい動きだと思います。
だからこそ、ショートのミスは痛いですね…
世界トップレベルで戦う人の最大の敵は
自分自身なんでしょう… すごいなぁ、といつも思います。
常にオリンピックゴールドメダリストとして見られる
プレッシャーとの闘いは、はかり知れません。

ピアノの世界も同じですよ。
今日の新聞にも、岩手県出身の若手ピアニストが日本音楽コンクールで
入選したという記事がありました。
間接的ですが、私は彼と数回関わっております。
数年前、彼が中高校生の時に出たコンクールで、
私は審査員をしたことがあります。
あの時も、「この子はすごいなぁ、私ごときが審査するのはちょっと…」と
恐れ多くて、大したコメントも書けなかったのを覚えています。

もっと芸術面と精神面を磨いて、素晴らしい演奏家になってください、
世界を見てきてください…と。そんなことを書いた記憶があります。

トップクラスの音楽のコンクールでは、技術面ではみな僅差だと思います。
要は、いかに弾きこなしているのか、どこまで深い解釈がなされているのか、
そして、審査員の好みの問題だと思うのです。
こういう面で、私はピアノの審査が苦手です。
正しい答えがあるのか、いつも悩みますので、
正直、重箱を突っつくような感覚で
細かいミスを探すに至ってしまうのです。

半面、英語の審査は違いますね。
明らかに、文法や語彙表現で判断がしやすい。
その人の語彙力や瞬発力、英語に慣れているかどうか、
英語以外でどれだけ社会的知識があるのか、
話していて一発で分かります。
芸術面とか考える必要が無い分、楽と言ったら楽です。

話はずれてしまいましたが、
村田涼太選手が勝って本当に良かった。
彼にはチャンピオンのオーラと資質がありますね。
人間的にも素晴らしい選手だと思います。
今後の活躍と、彼をお手本に活躍する選手が出てくることを願うばかりです。



# by ecc_nagai | 2017-10-22 21:59 | つぶやき

久しぶりの投稿ですが

色々あります… 本当、色々。
Gracieの10日の避妊手術からあっという間に10日以上も経ち、
先週は抜糸を終え、とても元気にしております。
初潮を迎える前に避妊手術をしておくと
乳がんや子宮がんなどを、かなりの割合で予防できるようです。
Dinaは、1歳を過ぎて避妊手術をしました。
それが直接的な原因かどうかは定かではありませんが、
可哀そうに、大腸がんで苦しんだ最期でした…
いかなる形であれ、いつか尽きる命ですが、
なるべく防げるものは防いであげたいと思うのが
飼い主の心情です。

さて、Californiaでの史上最大の火事も落ち着いてきたのでしょうか…
あちこちで火事が起こっているようですが、
ただでさえ乾燥した地帯なので、一度火事が起きると
まぁどんどん広がっていきます…
私もSan Diego在住中に、何度も燃えている山を見ながら
車を走らせていた記憶があります。

今日は衆議院選挙。
まったく、この国はどうなってしまうんだろうか…
選挙戦を見れば、互いの批判ばかり。
アメリカの選挙戦もそうですが、批判ばかりで嫌になる。
今夜から数日間は、この選挙戦のことばかりでしょう…

さてさて、話はガラッと変わって食べ物のこと。
最近、スーパーの鮮魚コーナーでカワハギを見ます。
8月、イタリアンレストランでいただいたカワハギがとても美味しくて、
試しに買って塩焼きに。
すると肝がたっぷり入っていたので、
オリーブオイルと白ワインでとかし温め、
塩焼きにしたカワハギにつけていただきましたが、
なんと美味! とても美味しいですよ。
白ワインととても相性の良い、大好きな味の魚です。
一気にカワハギの虜になりました。
秋はキノコも美味しいですね。
去年、友人とイタリアンレストランで香茸のリゾットをいただきましたが、
これがうなるほど美味しかったなぁ… また食べたい。

あっという間に10月も後半になり、
そろそろ晩秋に差し掛かり… 食べ物も秋から冬、という感じです。
ここからがスピーディーですね。
あっという間に2017年も終わってしまいそうです。
その前にやりたいこと、やらなきゃいけないこと、
たくさんありますが、焦らず無理せず
できる範囲内で頑張りたいと思います。



# by ecc_nagai | 2017-10-22 18:37 | つぶやき

California...

カリフォルニア州の火事が大変なことになっているようです…
私が住んでいたSan Diegoはカリフォルニア州最南端の大都市。
今回の大家事は北の方で、カリフォルニアワインの生産地…
とても美しい場所が今回の火事でかなりの被害を受けているようです。

According to CNN, ~CNNによると~

"New evacuations were ordered Tuesday evening
as more than a dozen wildfires raged across Northern California,
with the largest ones killing at least 17 people
as they scorched the state's famous wine country.
Officials in the city of Santa Rosa and Sonoma County
called for the evacuations of five more areas Tuesday evening.
Already, 20,000 people had been ordered to leave the area
and other parts of Northern California."

より詳しい情報はCNNのサイトから確認できます…

本当に悲しい状況です…
何度も夢見たNapa, Sonoma, Mendocino...
上空から見た写真がおぞましい…
火事前と火事後の同じ場所の写真に言葉を失いました。
Santa Rosaが特に酷いようで、
住宅地域全域が火事で全滅、といった状態です。
その他の地域でも、
住宅地はもちろん、レストランやショッピングセンター、
ホテルなどの商業施設、そしてワイナリーも。
昨日の時点で17名の死者が確認されたということですが、
まだ行方不明の人が何百人と大勢いるようで、
水不足の問題を抱えているカリフォルニア州にとっては
住人を非難させることで精一杯。
水を使った消火作業が出来ない状況があるとか…
死者の数が増えることが予想される、とのことです。
カリフォルニア州は火事の多い集ですが、
歴史上最悪な火事ということです。
本当に悲惨な状況に言葉を失ってしまいます。




# by ecc_nagai | 2017-10-11 15:48 | United States:アメリカ